もしも小学校の時にインターネットがあって、ユーチューブが観られたら、
それはそれで便利で助かっただろうけど、どうだろう?
ちょっとぐらい不便だった暮らしがちょっと恋しい気もしませんか?

今日、車で聴いていたのは一青窈さんのアルバム。
「ハナミズキ」は名曲ですが
私は「あこるでぃおん」と「翡翠」という曲が好きです。
ある程度の年齢になると、歌詞が本当に心に沁みます。
毎日いろんなことがあるけれど、歌に助けられているかもしれない。
音楽って本当に偉大。
ありがとう!

b0343646_23514732.jpg


# by erisotto-voce | 2018-01-20 21:53 | 日常
こんにちは。今朝は緊張の新講座オープンでした。

もう本当にどどど〜んと新聞に載せていただいたおかげで
お二人の方をのぞいて他の方々ははじめましての方ばかりがお集まりいただき
楽しい講座の時間となりました。
エレベーターでも数人の方にお目にかかり、受付もたくさん並んでいただき
予想より多くの方にいらしていただけることができて感謝の気持ちでいっぱいです。

どうしてもこの健康のためのヴォイストレーニングのプログラムをたくさんの方にお伝えして
こころもからだも元気で長生きをして欲しい、予防やトレーニングを私なりに考え、情報収集につとめてきました。

自分が「声が出にくい」「すぐ喉が疲れてしまう」などの悩みがあったことと
「誤嚥性肺炎は本当に恐ろしい」という実体験をもとに
とにかく私も社会に役に立つ情報を自分なりに発信していきたい、そしてその方法を持って帰っていただき
まわりの人にお伝え願いたい。その気持ちを山陽新聞の桑原さんにお伝えできて無事に講座を開催できました。
本当にありがとうございます。

今日はみなさんのお名前とお顔をおぼえられるように、とお名前と少しお話をしていただきました。

呼吸のことや軽い体操、リズムに合わせて動くなどのあとは
私のピアノで歌ってみました。

プリントはオリジナルですが、これは
禁酒会館でのヴォイトレ(1月23日に単発フリー講座があります)
芳田公民館、富山公民館でのヴォイトレと共通です。
この先はこの声のことを深く追求した講座をますます充実させていきたいと思っています。

とにかく、美しくて広いお教室で、大変充実したお稽古となり、御礼申し上げます。

そして、今後ともよろしくお願い申し上げます。
みなさんの帰りのときの笑顔がまだ脳裏に焼き付いています。
いいお顔でしたね。

山陽新聞カルチャープラザの講座はいつからでもご参加いただけますので
お待ちしております。
30分ほどですが、無料でご体験いただけますのでどうぞ。
(本日もご体験くださり、そのまま入会を決められて最後まで受講された方がお二人いらっしゃいました。やってみないとわからないのでどうぞお越しくださいね)
次回は
2月3日です。あら、豆まきですね。何か考えよう。お楽しみに。


b0343646_15284947.jpg

# by erisotto-voce | 2018-01-20 15:21 | 講座案内
わたしのレッスンや講座を受けてくださっている方には携帯電話はマナーにしないで
しっかり電話に出ることができるようにと思って、講座中に鳴っても出ていただくようにしている。
もちろん会話は教室から出てしてくださるけど。
それはやっぱり「家族や友人に何事かあること」も想定してのこと。
舞台関係の合唱の厳しいリハーサルやコンサートではだめだろうけどね。
いろいろやってると「急な電話」がやっぱりあるのです。だからそれはおぼえておいて欲しいの。

以前、ある講座の終わり頃に母から着信がなんどもあった。
マナーにしていたからわかったけど、出なかった。
終わってから電話に出たら「わたしたおれたみたい」という体の不具合を知らせる電話だったことに気がついた。
もうちょっと遅かったら、とぞっとするような状況だった。急いで帰って(近くにいたので)救急車のお世話になった。
救急車はここ岡山ではすごいですよ。
電話してこちらの住所を知らせたらもう出てくださっていて
病状はそのまま電話でお知らせしたら救急隊員さんに届いているので非常にスムーズ。
受け入れ先もすぐに決まる。田舎ならではではないかと思います。

「そのときだれに電話するか?」ということも問題で、自分で救急車を呼ばないといけないようなこともあるでしょう。
とっさの判断ってのは大切ですが、そのときになってみないとわからない。どうなるかわからない。
だからうちの教室はいつでもかまいませんから。電話、とってください。鳴らしても大丈夫。

さて、用意ができたので入浴して寝ます。
おやすみなさい。



# by erisotto-voce | 2018-01-20 00:57 | 日常
明日1月20日から新講座オープン 山陽新聞カルチャー本部教室


緊張します。
どんな講座も最初はとても緊張します(いつもですが)
やりたいことがいっぱいあるけど
明日は焦らずじっくり!と思います。

ご予約なしでいきなりのご参加大歓迎。
ただし、三ヶ月がワンクールになります。
もちろん、途中から(次回など)の受講も可能。
ようするにいつからでもオッケーなのです☺️
ご体験は無料ですが、最初の30分のみに決まりました。
お気軽にどうぞ。
b0343646_20471111.jpg

b0343646_20471416.jpg

b0343646_20471674.jpg

b0343646_20471867.jpg
広くて美しい教室。嬉しいです!

椅子もありますから心配なさらないで下さいね。
体力がいっぱいなくても大丈夫。
むしろ、元気をたくさん得て帰っていただきたいのです。

楽しみです。
緊張はしますけど。

# by erisotto-voce | 2018-01-19 20:40
カバンが好きだがブランドものはあまり好まない。
アメリカでデパートに行った時、ブロンドの店員さんが「日本人か?」と聞いてきたから
「そうだ」と答えたら
「この辺りにおいてあるのはメイドイン香港が多い。アメリカのものとしてお勧めできるのはコーチ」と
コーチのハンドバッグを見せてくれた。
しっかりした無地の黒いバッグ。余計な装飾もなくシンプルさが光る。
早速それを買った。
coach(懐かしい、このサイトにそのバッグを見つけた!かっこいい)
遠い記憶だが、店員さんが日本語が上手だったのか、わたしがなんとか英語を聴き取ったのかはわからないまま。
だから、ブランドであろうがなかろうが
気に入ればなんでもいいんでしょう。
ちょうど湾岸戦争のすぐ後で、
日本人は少なかった。
だから、現地にいて日本人を騙すようなショップなどの人に追い回された記憶も。
アメリカにはもう多分行く機会はないだろうけど、楽しかったし、食事はある意味で刺激が大きくて
日本のご飯、外食文化は安定してると感じた。

いまはゴブランをクタクタになるまで使い込んでいるが、このバッグがだめになったら
同じバッグをまた買いたい。
ゴブランが好きだ!

さて、来月の歌え!わが心は
アコーディオンの前田英先生とのコラボです。
2月16日金曜 午後1時半からです。
わたしも鍵盤ハーモニカや打楽器持参
基本はピアノを弾きながら歌います。
b0343646_23190686.jpg
ヘッヘッヘ
チョコレート食べちゃうのだ、、、

# by erisotto-voce | 2018-01-18 22:23

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce