久しぶりの初詣

何年振りでしょうか?初詣に行きました
b0343646_01550158.jpg

b0343646_01550114.jpg


おみくじもひいたのですが、「あせらず」とありました。

あせること。あります。
人のことも多少気になります。特にフェイスブックを見ると焦ります。
あれがすべてではないとはわかっていても
くらべてしまいます。
今年はもう見ないようにすると思います。

その後食事に行き、テレビを少し見て今に至りますが
この年末年始、よく休みました。
ゆっくりできてよかったと思います。

明日もお休みですが、仕事の用意をします。
準備と片付け。今度こそ!

ピアノも三日間は弾かなかったので、明日からまた。

コードを見て自由自在に伴奏がつけられたり、移調が簡単にできる方法を(努力は必要ですが)コラムに書いていこうとしています。

家でずっと閉じられたままのピアノやキーボード
遊びながら弾かれることが多くなりますように。

生演奏はかたちがないけど
すごく価値あるものだと思います。
昔のようにたくさんの子供がこぞって習うものではなくなっていますので、弾ける人がどんどん少なくなっていくように思います。
以前弾けたひと
大人でまだ弾いたことがないひとが、奏でてみる。そんな風になるといいな〜

卒論は伴奏についての一考察でしたが
ここちよい伴奏についても話したい。
歌いやすい、息のぴったりあった伴奏
そして互いに音楽できる喜びを感じるような、そんな伴奏。

今年は新しいチャレンジも。

そして、今迄かかわってきた、市民ミュージカルなどの裏方のことはここで終了したいと思います。
最初にかかわったのは「風のなかの子供達」という作品。
それから、アルゴミュージカルやオペレッタ。
市民のミュージカル、オペラ。
たくさんのことに関わらせていただきましたが
ここで一旦終了させていただく予定です。

これからは合唱指揮や指導やクラシックの勉強、講座やレッスン。特に中高年の方との歌の会!
そして、まだあるやりたいことに進みます。作曲もアレンジも!
その中には自分の生活を大事にする。ということも入っています。
季節もきちんと感じて楽しくやってまいります!



b0343646_01423513.jpg

二回とも同じ席!
by erisotto-voce | 2016-01-04 00:59 | 音楽を仕事にしたいなら

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31