30代の思い出

30代の頃、子育てで毎日必死でしたが
音楽は続けていました。

あるとき、知り合いのフルート奏者が
「ジョイントコンサートをしよう」と持ちかけてくれ、小さな場所でフルートとピアノのジョイントコンサートを開きました。
それまでは依頼演奏がほとんどで、自分たちで開催するということははじめて。
協力して下さった方の中に、チラシやチケットを印刷して、尚かつコンサートの代金(たしか3000円)を払って聴いて下さった方もいて、感謝感謝ですが、なんとお客さんは3人でした。
今まで自分で集客をしたことはなかったので、知り合いの人に配っておけばきっと来てくれるのでしょう。。。のような感じで
安気に考えていたのと、やはり生活とはこの会計は関係なかったので、集客の必要性も感じず
当日びっくりしながら、それでもその三人の方のために心をこめて演奏したのです。

今は、ずっと続けてきたことや
たくさんの方との信頼関係も築けていることや、そのときよりは多少ですが演奏が少しはよくなっているかもしれないので(経験を積んだこと)集客については心配がなくなりました。

テルミンde classic おかげさまで満席です。この先はご予約はキャンセル待ちとなります。
あとはしっかり練習することのみ。

それでも
もしも3人のお客様であったとしても
張り切って演奏します。

今年はひとりでもいろいろなことにチャレンジしてみますので
5人ぐらいは集まって下さったらいいな〜〜

春からやりたいこと、いっぱいで困っちゃいます。
楽しみましょうね。ご一緒に。
b0343646_01311014.jpg



by erisotto-voce | 2017-03-29 22:52 | コンサートのこと

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31