久しぶりに会えた方と、、

私の講座は60歳以上の方が多いので、怪我でしばらく休まれている方も数人いらして
今日はその方たちと久しぶりにお茶。
私はお見舞いには訳あって行かないことに決めています。
でも、ちょっと良くなってきたよ、というお知らせをいただいたらお目にかかれるなら時間を作ります。
長い入院生活過ごしたことを感じさせないお顔にホッとしました。
機会を作ってくださった皆さまありがとうございました。
でもまだまだ入院や自宅療養中の方が数人いらっしゃいます。心配です。
そうだ、昨日もシンフォニーホールまで久しぶりに来てくださった方もお怪我が少し回復に向かっているご様子で安心。
ちょっとした一瞬のことで次の日からの生活がしばらく変わってしまうこともある。
気をつけていてもそうなることもある。
自分も含めて永遠にみんな元気で、と思うけどそれは難しい。
だから毎日、一瞬一瞬を大事にしたい。

明日は合唱フェスティバルと写真撮影。
早く寝ないといけない。すでに遅い、、、

フェスには出ませんが、岡山大学グリークラブの指揮指導を担当しているのでリハーサルからお付き合いします。
昨年四年生が卒業して
春から新入生が入部して
どんな感じになっているのかまだ聴いていないので楽しみにしています。

b0343646_01100311.jpg
昔のキネマ旬報に出てた映画の予告。
一文字違うとあれですね。



by erisotto-voce | 2017-06-18 01:11 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce