2017年 04月 15日 ( 2 )

声の悩み

いきいき健康ボイトレをはじめて
また新しいみなさんに話を聴いてる。
こんなに声と健康に興味を持っていただけるのは
やはり声が出にくい、と実感されているから。
これは若くても起こることで、昨今の「人付き合いが苦手」であったり
「引きこもりがち」「インターネットやスマホの長時間使用」というひとは気をつけないといけない。
声が出にくくなったり
口が思うように動かなくなったりすると
「自分が伝えたいことがうまく話せない」となり、さらに消極的になる。
人付き合いについては、わたしも苦手なので気持ちはわからないではない。
でも、声のトラブルから体の方に影響があるとしたら、やっぱり声は出した方がよいし
ケアは必要。
だから、もうテレビでも何でもいいから、話しかけてよいかも^_^

次にコラムを書くときは
簡単にできる自宅ボイトレの方法を書く。
わたしもいろいろと思いついてもすぐに忘れちゃうから、書くことで残るからね。

そして
声の悩みは尽きないのはわたしも同じ。
聖子ちゃんが週刊誌に高音が出ない!と書かれてたけど、そんなん言うてあげんでーと思うよ。
いつまでも20歳の声は出ないし
大人の声にも魅力があるんだから。

by erisotto-voce | 2017-04-15 02:51 | Comments(0)
160名のみなさまと歌いました。
楽しかったですね!今日はわたしが選曲の担当で
春の歌からスタート。
そのあとは歌のしりとり。
あらかじめ考えていた曲では時間が余りましたのでみなさまと一緒に考えました。
あっという間の一時間半。
最後はペギー葉山さんの学生時代を歌い終演。
ご来場ありがとうございました。

今回から一回公演になりました。
来月はホールで1時間、その後は商店街へ降りて歌いますよ!お楽しみに❤️

明日のコンサートの支度をしています。
夜はミュージカルワークショップのオーディションの審査。楽しみです。

ドレスって不思議
しまっておくと縮む
大きすぎて直しに出そうと思ってたものがちょうどよくなり、、、
そろそろ本当にマズい、、、

おやすみなさい!
by erisotto-voce | 2017-04-15 00:53 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce