2017年 05月 29日 ( 2 )

幼き日が蘇るレコード

そうは言っても、幼い頃に聴いたものを聴いているわけではないですが
夕食の支度をしながらシャンソンなどを聴いていますとなんとも言えない感じ。
CDもiTunesもあるけれど私はレコード。
それは、今まではレコードプレイヤーはステレオがあるレッスン部屋まで行かないと使用できなかったですが最近買ったポータブルプレイヤーがすごく便利。
小さい頃持っていたのは赤と白のプレーヤー。
レコードプレーヤーとリカちゃんハウスを持ち歩き遊んだものです。
子供はスマホで遊ばずにもっと昔の良きものに触れた方がいいような気がしてますが
便利ですものね〜〜
b0343646_19204645.jpg
オーケストラを聴くのにはちょっと馬力が足らない音響。
オーケストラはやっぱり大きなスピーカーが合ってるかもしれないですね。

外でレコードを聴く用にアンプとコードも用意しました。

それで、この宵の時間は、シャンソン聴いています。
歌詞が(訳詞)普段聴く、歌うのとはちょっと違いますけど
アンニュイな感じがしてぽうーーっとします。

宝塚もあるよーーーー
レコードを持て余している方。私にくださいませ!

b0343646_19261349.jpg

by erisotto-voce | 2017-05-29 19:26 | Comments(0)
b0343646_00473156.jpg

急遽行くことになったレコード寄席
昼間予定してた会はどうしてもどうにもならない用事でキャンセルせざるを得なかったのですが、夕方からフリーになったので
久しぶりにプラネタリウムへ

b0343646_00473136.jpg


高円寺の円盤というお店から田口さんが来られ
宇宙編のレコード寄席

あぁ、もうこれは、、、
思い出と感動で胸がいっぱいに。
b0343646_00473215.jpg

帰り道も何やらあやしい

レコード寄席
またぜひ行きたいです。
まだ余韻が!

プラネタリウムもステキにリニューアルしてた。


by erisotto-voce | 2017-05-29 00:41 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce