カテゴリ:映画( 6 )

次の楽しみは......

STAR WARSのDVDを買う事。

映画そのものよりむしろメイキングが好き。
メイキングを楽しみにしている。なんでも2時間あるとか!

そういう意味ではミュージカルなどのスタッフをするのは合っていたのかもしれない。
自分が出るより、舞台の袖からみんなを送り出して
そっと見ているのが好きだったから。

だけど
さきほど、おひなさまの手入れなどして
片付けもしてて、家族の写真なども整理してて思いました。
家族がまだ自分の手を必要としているときに、どうしても仕事が優先になってしまい充分なことができなかったなあ。と


反省がいっぱいなんですが
これからは気をつけよう。

夜になると掃除をしたくなってしまうのですが
朝もこういう風に動けるといいのにね。

おやすみなさい

b0343646_02024609.jpg
娘の学校の近くのさくら
また観に行きたいな〜

by erisotto-voce | 2016-03-31 02:03 | 映画
昨夜、映画は観たのですがいつもより早く寝ました。
11時台にはお布団に入ったのです。

結果は、7時間の睡眠。
この7時間というのは理想ではないでしょうか?

朝、アラームより先に目が覚める。
そして、昼、眠たく無い&やる気がみなぎる。いつもも元気なのですが、それ以上に元気。
なんだこれは爽快だ〜〜!

しかし、確定申告のことには昨夜は少しも触れることはなかったです。
まあ、仕方ないですね。映画を観たので。

映画「ロマンス」では
あのあとあのふたりがそれぞれの場所でどうなったのかな〜〜?と想像する気持ちで終わりました。
何かが具体的にかわったというハッピーエンド!おめでと!という感じではない終わりですが
なんだか妙なすがすがしさをおぼえました。

また、子役の女の子がいい。男性も。この俳優さんは私はあまりよく存じ上げなかったのですが
役によくあっていると思いました。キャスティングがいいですね。

それから、脚本と監督はタナダユキさん。やっぱり脚本を書いた人が監督をするってのは何か自然でいいなあ。

ドジなアテンダントの同僚?部下?を演じる野嵜好美さんも気になりました。
最初の印象と、最後の感じの違いも好きです。

あのあと、鉢子は毎日をどうすごしたのだろう?って何日か空想してみよう。
生活感のある部屋もよかったです。

邦画は一時期あまり観なかったのですが、今はよく観ます。
毎日映画館に行きたい。そんな気持ちですが、毎日行けないからいいんだろうな〜
と、思ったりもします。

では午後の仕事へゴー!



b0343646_22163153.jpg

b0343646_22163149.jpg

小田急線の新百合ケ丘のツタヤにはアテンダントの服が!家族が撮って送ってくれました。
チーフの首もとの結び方が残念ながら違う気がする


DVD発売されてまだあまり日にちが経ってないのですね。

by erisotto-voce | 2016-02-23 13:27 | 映画
b0343646_01342150.jpg


シネマクレールで昨年の秋に上映されていた「ロマンス」
映画のチラシの色合いが好きで、とってあります。
仕事の部屋に飾ってある。

2時間かからない映画なのですぐに観られましたが
やっぱり劇場で観るか、もしくはプロジェクターで観るとまた雰囲気が違ったのかなと思います。
でも、私は好きな映画。音楽もシンプルで好きです。

小田急ロマンスカーには一度乗ったころがあると思う&家族が小田急線沿線。もう部屋から駅がすぐ!なところに住んでいることや
学生時代、波乗りに行くのに利用したことから、小田急さんには勝手に親しみがわいている。
この映画には箱根のことも出てくるのだが
芦ノ湖と遊覧船が出てきて
高校の修学旅行で禁止されているカーラーを巻いて(厳しい学校だったのです)いるまま
先生が部屋に点呼に来たときに対応してしまったときのこと、思い出す。
先生、何も言われなかったけど、わかってたかな?
厳しいけどいい先生で、最近お会いしていないなあ。連絡してみないとだめですね。
修学旅行の想い出もぱ〜っと浮かんできました。映画や音楽って時間を突然巻き戻したりできるのですごいと思う。

大島優子さんは「紙の月」のときもいい味出していましたが
主演のこの作品でも魅力的でした。特にロマンスカーの中での販売の様子や、ちょっとドジな同僚のフォローなど
自然でした。
きりっとした働く姿と、あることで着替えてからのキュートな姿の両方が観られましたね。
背筋が伸びて、緊張感ある感じが好きです。

音楽の現場でも、先生が入って来られる前から緊張感があり
必死で学ぶ、そんな合唱の現場にまた戻りたい。心から戻りたいです。
厳しくシーンとして、いざ歌うときは一生懸命心をこめて歌い、一言一句吸収するように集中して聴く。
そんな現場が大好きです。



さて、今日はとにかく早く寝ます。

明日は早起きしていろいろやる。今日はもう本当にきっちり寝る。そうしないと頭も回らないですね♡




by erisotto-voce | 2016-02-22 22:05 | 映画
寝られへん!という夜を過ごし
待てども待てども眠気は近寄らず
猫は肉球を私の頬にぴったり当てて重いし
そして、twitterやLine、フェイスブックのメッセからはどんどん深夜になっても友が語りかけてくるし
申告の書類のあれはいったいどこにしまったかなあ?なんて心配や
嫌いな仕事のことを思い悩んだりしながら
新聞屋さんの配達の音を聴いてもまだ寝られへん!

起きたら9時だった。
出かけるのは9時40分。
すごい音を立てながら階段を降り、必死に顔を洗い、メイクにとりかかる。
着て行く物は決めてある。大丈夫。
しかし、着てみるとなんかしっくりこない。
でもしょうがない。

なんとか間に合った。
仕事は準備をしていたので大丈夫。
しかし、夕方の最後の仕事ではもうなんかからっぽなかんじ。声が。
でも、頑張ってピアノを弾く。
わたしにはこれしかできないのだから。

そして、いま、ここ。
昼食を家に帰って食べたが、ヘヴィだったために、夜は軽く。

今日こそ
今日こそ
早く寝るのだ。
さっき一瞬?いや、数分意識がないときがあった。ひょっとしたら寝てたかも?
また寝られなくなったらどうしよう?

ああ。

そんなのに
また観たい映画がAmazonから私を呼んだ。
どうする?

とにかく食べて、洗濯して、明日の支度をして、もしも時間が許せば観る。

映画が好きなんだ。
音楽と同じくらい。

では失礼します

本日の予定は

by erisotto-voce | 2016-02-22 19:05 | 映画

「恋人たち」という映画

「恋人たち」は邦画で、ここ岡山でも上映してたのですが
予告を観て気になりながら、仕事が多くある時期で観る事ができなかった。

昨日、関東で娘が観たらしく
LINEで感想を教えてくれたので、その後電話で話した。

映画から受けるものは多いのだが
それによって今迄の感じ方がグルッと向きを変えてしまうほど影響することもある。
それはなんとなく観ていてはわからないものだけど。

ある映画がとてもよかったので他の人にDVDを押し付けてみたけれど
「これのどこがいいのですか?」と聞かれたこともある。
その人にとってよくても、あの人にとっては特に何も感じない映画であるかもしれない。

この「恋人たち」の監督は「ぐるりのこと」の監督で
数年前にじっくりそれを観た。
その印象は強い。
その後、7年経ってこの「恋人たち」が公開されたわけだけど
私は予告しか観ていない。
でも、その予告の中のあるセリフを聞いて、その人が言う表情を観て
胸にくるものがある。
残念ながらもう劇場では観ることはできないけど
DVDの発売を待っている。

三人の主演の人のすれてない自然な演技がいいなあ〜と思ったら
俳優さんではないようだ。
でも、すごくいい。

b0343646_00025766.jpg


by erisotto-voce | 2015-12-24 00:03 | 映画

フォース!

観て来ました。

長い間親しんだ例のスターウォーズです。

感想は一言ではかけませんが、ラストシーンははじまりを感じるものでした.....

そして、ぜひ、4、5、6を観るかネット等で予習して行った方がわかりやすいかもしれません。

音楽もできればエンドロールは恐ろしく長いけど
最後迄聴いてみてください。今迄の曲がモチーフとして使われていてホッとします。

これだけのものを作るのには時間とお金と人が多く必要だったと思います。

もう終わったかな。と思っていたわたしたちにわからないように

こっそりと進んでいたのですね。


b0343646_23204022.jpg


by erisotto-voce | 2015-12-23 22:56 | 映画

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー