カテゴリ:日常( 87 )

体を動かしたい!

体を動かしたい!

新しいボイストレーニングの講座やクラブでちょっと耳に入れていただく「ちょっと動かしたいの。体を」という言葉。
わたしも実はそうなんです。
小さい時は外でよく遊びましたよね?
授業でも鉄棒、跳び箱、ダンス、走る、行進、、、
最近あまり体を動かしてなくて
たまに動かすと 楽しい!ちょっと心拍数が上がる程度でも体も心もスカッとします。
やはりそのニーズにはお答えしたいので
音楽健康指導士の勉強を始めることにしました。安全に動いていただくためですが、
自分が楽しみたいからかもしれません。
資格がとれるまで少々お待ちください。

今日も楽しかったです。
みなさんとバーを使って体を動かしたり
呼吸のトレーニングや、歌。
頑張りますよー。
いつでもご体験にいらしてくださいませ。

b0343646_21033059.jpg
かにかまを待ってますが、表情が怖いなぁ

by erisotto-voce | 2018-02-03 20:54 | 日常
うまく波に乗れたらいいね

写真は昔マガジンハウスから出ていたリラックスという雑誌の表紙。
大好きなホンマタカシさんの撮った波の写真だけの号。
でもねーひとつとして同じものはないです。水の色、空の色、波の高さ、波の白い部分の幅、波がない部分の水面の様子など
観ていたらちょっと時が止まるような感じ。
わたしは海が大好き。
いまはなかなか時間がとれないから入らないですが、学生の頃は 踊る、波乗り、音楽、ファッションの四つのことを大事に重ねて来ました。
あ、あとはよくお酒を飲みましたねー。
海に行っても入らなくてじっと波をみているだけのときもありました。
自然の美しさ、強さに力をもらいましたね。

流れに乗り、逆らわずにいくのもたまにはいいかな?
今のわたしはそうです。
b0343646_20424706.jpg
ホンマタカシさんの写真は雑誌やチラシでは紙の質感なども好きです。色の感じも。

by erisotto-voce | 2018-02-03 20:34 | 日常

常に

常に

どんなことをしているか?
どんなことを考えているか?

そういうことをなんとなくブログやホームページ、コラムでお知らせしています。
宣伝も確かに兼ねています。この仕事で生活をしていますから、このようなことが書けて、読んでいただけるような手立てができたわけだから活用したいし
それ以上に、人の役に立つ情報を手に入れたら伝えたい。
現場ですともっと詳しくお伝えできる。

そんな気持ちで書いてます。
だから、集客のためのセールスのひとの為に書いているわけではないんです、、、、


by erisotto-voce | 2018-02-02 17:09 | 日常

大寒ならぬ大汗

今日の講座に間に合わそうと思い久しぶりにお習字のセットを取り出す。
半紙があまりない。
筆を持つ感覚がなんとも久しぶりすぎる。
いや、そもそも字をあまり書いてない?

朝の焦る時間の中で書くものですからまるでだめ。
「大寒」と書くのに大汗です。寒いのに、、、、
やっぱり何事も継続していないとさっぱりですね。

もうすぐ「立春」この字は比較的書きやすかった。
字のバランスはとても難しいもので、その後に「鶏始乳」と書くのに手間取り
そのうちに半紙が無くなり、次を書くのをあきらめました。

思うように書けないどころか
字をしっかり太く書きたいのにできない。なんとももどかしい朝です。
でも、早起きできたのは昨夜早く寝たからでこれはよかったと思う。

昨日岡山大学からの帰りに本屋さんに行き欲しかった本をざっと見て買うつもりで行ったが
買う必要をあまり感じないで帰ってしまった。
これ、アマゾンでもしもクリックして買っていたら後悔したかもしれない。
中身を見るということはやっぱり必要なことであるとあらためて強く思う。
たくさん失敗しているので。

私の講座やレッスンもぜひご見学、ご体験をしてから決めてほしい。
内容も雰囲気も合ったものを見つけないと無駄になりますものね。
よい本や雑誌に出会うためには足を運ばないといけないけど本屋さんは少なくなっていて
これはやっぱりネット通販の罪は大きいと思います。
なんでもネットで買ってしまった自分を最近は戒めております。

調べものだってなんでもネットで済ませたら本はいらなくなってしまうよね。
でも、心にずっしりと残るのはどちらでしょう?
大事なことを見失わないようにしたいものですね。

とにかく字が書けなくなっているのにはショックでした。リハビリしなきゃ。




by erisotto-voce | 2018-02-01 08:01 | 日常
ほとんどテレビを観ることはないのですが
日曜の夜の情熱大陸だけはなるべく観るようにしています。
一週間のスタートはこの番組を観るところから。
今日はまた期待できますね。ミュージカル関連の方の出演です。

先週は硯を作っている方が出演されて思わず習字道具を見に行ったほど興味深かった。
小学校の頃は墨汁を使っていましたが中学になると墨をするところから習いましたが
先生がとてもこわかった。すっかり嫌いになってしまいました。
何しろ怒鳴るものですから。とにかくいつも怒っている。
厳しさは必要かもしれないけどその教科がすっかり嫌いになってしまうような指導はどうなのかな?当時はモンペア問題もなかったので先生は好きなように気ままに生徒を怒鳴り授業は魅力がなかった。私の行った中学は。
あの暗黒の時期は辛かったなあ。
高校は音楽の練習で大変だったのですが、先生方の力は大きく
いい教育をしてくださったと今でも感謝です。

さあ、今夜も情熱大陸までにやることをちゃんとやって
真正面からテレビに向かおう。録画じゃダメなんです。リアルタイムで
(そもそもテレビの録画の方法がわからない、、、、、)

明日は誕生日です ははは。
b0343646_21353508.jpg
今月3月とも都合がつかず、ミュージカルの指導は休ませていただいておりますが
来年度も続投となりました。厳しくやるわよ、、、でも、怒鳴ったりはしませんw


by erisotto-voce | 2018-01-28 21:37 | 日常

赤い鳥

「赤い鳥」の復刻版 昭和44年

復刻版とはいえ、五十年ほど前の本であるからして、入手してからにおいが気になり屋根のある屋外で野ざらしにしたが、それでもだめ。
気になります。
ネットで 新聞紙を挟んで、くるんでおき
新聞紙ににおいを吸収させることを繰り返してみるとよい、とか
重曹を振りかけてからビニール袋に入れておき
重曹ににおいを吸収させる
という二つの方法へたどり着いたので手元に重曹がないから新聞紙の方を選択する。
一冊や二冊ではなく、箱にたくさんの童話や童謡の本が入っているわけですから面倒ではありますがくさいまま手元に置いておくわけにも行かず昨夜はその作業を。
作業しながらも
「綺麗な表紙だなぁ」と思うのもあるが
ちょっと自分の趣味とは違うものも多く、
「赤い鳥」の月刊紙とは違った印象を受ける。
「セノオ楽譜」が欲しいな、今度は。
やはりまたにおい消しが必要なのかな?
保存状態により違うかな?この赤い鳥復刻版はボックスにぎっしり入っていて、どれも新品で出して読んだ形跡がない。
しかし、ボックスはちょっと汚い。
必要とされなくて中を開けられずに締め切ったまま放置されていたようだ。

やはり、使ったほうが、際際手にとられたほうが本としてはよいようで、それは人間も同じように感じる。ほどほどに使用しませう^_^

by erisotto-voce | 2018-01-27 08:05 | 日常
もしも小学校の時にインターネットがあって、ユーチューブが観られたら、
それはそれで便利で助かっただろうけど、どうだろう?
ちょっとぐらい不便だった暮らしがちょっと恋しい気もしませんか?

今日、車で聴いていたのは一青窈さんのアルバム。
「ハナミズキ」は名曲ですが
私は「あこるでぃおん」と「翡翠」という曲が好きです。
ある程度の年齢になると、歌詞が本当に心に沁みます。
毎日いろんなことがあるけれど、歌に助けられているかもしれない。
音楽って本当に偉大。
ありがとう!

b0343646_23514732.jpg


by erisotto-voce | 2018-01-20 21:53 | 日常
わたしのレッスンや講座を受けてくださっている方には携帯電話はマナーにしないで
しっかり電話に出ることができるようにと思って、講座中に鳴っても出ていただくようにしている。
もちろん会話は教室から出てしてくださるけど。
それはやっぱり「家族や友人に何事かあること」も想定してのこと。
舞台関係の合唱の厳しいリハーサルやコンサートではだめだろうけどね。
いろいろやってると「急な電話」がやっぱりあるのです。だからそれはおぼえておいて欲しいの。

以前、ある講座の終わり頃に母から着信がなんどもあった。
マナーにしていたからわかったけど、出なかった。
終わってから電話に出たら「わたしたおれたみたい」という体の不具合を知らせる電話だったことに気がついた。
もうちょっと遅かったら、とぞっとするような状況だった。急いで帰って(近くにいたので)救急車のお世話になった。
救急車はここ岡山ではすごいですよ。
電話してこちらの住所を知らせたらもう出てくださっていて
病状はそのまま電話でお知らせしたら救急隊員さんに届いているので非常にスムーズ。
受け入れ先もすぐに決まる。田舎ならではではないかと思います。

「そのときだれに電話するか?」ということも問題で、自分で救急車を呼ばないといけないようなこともあるでしょう。
とっさの判断ってのは大切ですが、そのときになってみないとわからない。どうなるかわからない。
だからうちの教室はいつでもかまいませんから。電話、とってください。鳴らしても大丈夫。

さて、用意ができたので入浴して寝ます。
おやすみなさい。



by erisotto-voce | 2018-01-20 00:57 | 日常

一度でいいから、、、、

美容院で最初から最後まで起きていたい、、、、

今日も月に一度の美容院。
「今日は絶対に寝ない!」と決心しており、カラーの間はなんとか雑誌を一生懸命読んで持ちこたえた。
しかし、その雑誌も手から落ちるほど、一瞬眠ってしまった。それでも今日は頑張ってる!と思ったが
シャンプーで落ちてしまった。どうしても途中で寝てしまうのだ、、、
多分気持ちがいいからだと思う。
あ、でも、今日シャンプー剤の香りが違うような気がしてそのあたりまでは記憶がある。
こんなに気持ちがいいのに、途中で記憶がなくなり、残念。
ある国のホテルでスパに行き、オイルで全身トリートメントしてもらったときも爆睡していた。
足裏マッサージもタイマッサージもそうだった。気持ちがよいと眠ってしまうのだなあ、、、
来月こそ起きていたい。
でも、今日は髪を洗う、乾かす作業がない分、二時間ぐらいは自分の時間ができる。
うれしいな。睡眠も足りてるしw

今日は午前の講座、お休みがすごく多くて。でも、昨年歌った曲のおさらいなどをいたしました。
次も続けます。やっぱり集中力がすごいみなさんに癒されますねえ。
午後も楽しく。コンコーネやイタリア歌曲はやっぱりいいです。

明日は岡上淑子さんのコラージュの本が発売されるんですけど
勇気のいるお値段ですがなんとか買い求めたいと思います。
これからどのぐらいあるかわからない人生ですが、コラージュやその他の制作は音楽とともに続けていきたいから。
やりたいことは今やろう。



by erisotto-voce | 2018-01-17 23:42 | 日常

勘違いしてはいけない

職業にも生き方にも、誰が上で誰が下ってのはない。勘違いしてはいけない。

みんなそれぞれの人生、それぞれの場所で輝いている。



今日はちょっとあたたかったと思いますがいかがでしたか?
私も少しだけ嬉しかったです。厚着したくないので。

明日の支度をしています。
また、今週は新しい講座のスタートや、総社東公民館さんの講座もあり、楽しく準備中。
何を着ようかな?ということも含めて。すごくすごく楽しみです。

寝る前に一曲。
こころが洗われます


おやすみなさい
b0343646_23444477.jpg

by erisotto-voce | 2018-01-15 23:42 | 日常

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce