カテゴリ:日常( 42 )

御南西公民館へ仕事で参りますが
館長さんが丹精込めて育ててらっしゃる植物が名物です。

自然の「色」ってすごい。
美しい〜〜

「美しき天然」にも自然の美しさ、神の御技の素晴らしさが歌われていますものね。




b0343646_13264293.jpg



b0343646_13264568.jpg


by erisotto-voce | 2017-10-14 13:26 | 日常

朝から晩まで

声、声、声に包まれ

一日中充実。

いい1日だった。

お休みなさい。明日お目にかかるみなさん、よろしくお願いします

b0343646_23023161.jpg






by erisotto-voce | 2017-10-10 21:58 | 日常
b0343646_23083300.jpg
幼い頃に聴いた名曲の中で、大好きだったのは
ペルシャの市場
きっとクラス中のみんなが好きだったと思う。
白鳥の湖や
たくさんのワルツ
幼い頃は吸取紙のように聴いた音楽が体にしみた。
今は感動したら心に沁みる。
特に歌詞がどんどんわかるようになってくる。

だから
文字になって自分の目からストレートに入ってくる情報については敏感である。
心に沁みるだけではない。

秋の最初は夏の疲れが出る時期
気をつけて、つとめて心身を休ませる

レコードありがとうございます😊

by erisotto-voce | 2017-09-15 23:02 | 日常
b0343646_15061870.jpg
実は初めて行った鷲羽山ハイランド。
なんと!シニア料金になる年齢(ちょっとよそより早めなんですね)であること
嬉しいような悲しいような、、、口頭で伝えたら年齢確認はなくって
それもなんとなく、、、でもま、いいか、と
入園。噂で聞いておりましたがハードな遊園地。
スカイサイクルは娘たちがチャレンジして楽しそうだったのでとうとう乗ってしまいました。
怖いけど楽しかった。でも、またきた時に乗るかどうかはわかりません。無理かもしれない。
ここはそれぞれのアトラクションに行くまでも大変。
とにかく階段が長い。
バンジーその他観たり乗ったりしながら無事に帰れて良かったです。

その昔、子供達が小さかった時に、ある乗り物に乗った時のトラウマからか
突然怖がりになってしまい、メリーゴーランドぐらいしか乗れなくなってしまっていたのですが
少し復活した様子(50すぎて、、、、)。とにかく無事に帰宅できて本当に良かった。

よく遊んだ土日。日曜の夜は寂しい。虫の声もするのでさらに寂しい。

b0343646_23162882.png
噂のスカイサイクル
b0343646_23165800.jpg
これもあまりに高い頂上
山の上だから尚更





by erisotto-voce | 2017-09-10 23:11 | 日常
b0343646_10542444.jpg

メリーゴーランドのさみしさは
オルゴールに似ている
磁石に吸われてひたすらに踊るバレリーナ





by erisotto-voce | 2017-09-10 00:39 | 日常

九月に入ってからのこと

b0343646_08555493.jpg
八月があまりにも厳しかったのでお休みされていた生徒さんたちが九月になって
また帰ってきてくれました。
また、新しい方、ご見学の方もお迎えして楽しく毎日を過ごしています。
昨夜は第九の稽古。貴重なアイディアや意見が聞けたのがすごく良かった。
みんなそれぞれ随分頑張って練習してくれてるのだということと
感動や喜びのことも話していただいて、いい時間だった。
そのことはあまりにも良かったのでコラムに気持ちを書きます。

毎日色々ありがとう!





by erisotto-voce | 2017-09-08 08:39 | 日常

ある人と話をした時に

えっと、これは「年齢を理由にできないと決めつけてはいけない」という話で
少しフェイクを入れています。でも、この考えは間違っていると思うので書きます。
悪口ではないです101.png

その人は私のやっていることなどをご存知ない人で
それでも「自営業」ということは話に混ぜて話していた。

その人は、あることを職業にしているのと、もう一つはネットでのHP作りや働き方をアドバイスしているらしい。

それで私に「自営ならHPを作らないとだめ」としきりに言う=作ってあげるよ。と聞こえた。

そこで「もうすでにあるよ」というとまた面倒なので黙っておいた。

他のことで話をしているのに、どうもそこに話が行くのだ。

私のことを「自営なのにHPもない、ネットも全く活用していないおばさん」と思い込んでいる。

決めつけている。

おまけに他にも色々言ってくる。でも、勉強になるので黙って聞いていた。

一応反論もしてみた。

「友人がwebを作る仕事をしているので(これ、本当ね)色々相談できるし、まあ、、、、、」というと

「その人は何歳?え?五十代?無理でしょ」と来た。

まだ黙って聞いていた。

「今はモバイルでも見られるように作らないといけないのよ。その歳では無理」とおっしゃる。

そうか、私らには無理なのか?

「使えるわけない」とか「どうせその歳だと今のセンスについていけないだろう」という態度が丸見えで面白い。


私は仕事で私より年上の人と接することがほとんどだ。

でも、「歳だからできまい」という考えは全くない。

だって実際にみんなそれぞれにいろんなことができるから。

年齢じゃないよ。年齢で全てを決めたらダメだと思うな。


それに、やっぱり人にビジネスで話をする時に、そういう言い草はない。

あなたにももっとアドバイスしたいことがありましたよ。でも言わない。

気がつくといいですね。いつか。

ちなみにその方は40代のようでした。

by erisotto-voce | 2017-08-31 23:16 | 日常

大変そう?

毎日の動きや仕事、諸々を丁寧に載せれば載せるほど

忙しそう

となる。でも実はそこまでじゃないのでは?

最近どう?と聞かれ、あ、結構大変で、、、と答えた時に
でも、誰だっていろいろあるさ。言わないだけで、とある紳士がおっしゃって
ほんとね。その通りと思った。

元気そうに見える人もひょっとしたら人に言えない痛みで苦しいかもしれない。
それが他の人にとっては「なーーんだ。そんなこと?」と思うようなことであったとしても
当の本人にとっては「とっても大変で辛いこと」かもしれない。
だから何が言いたいか?というと

元気が出ないときはなんとか力を振り絞って歌いに来てください。
その間はちょっと集中できて、その痛みのことだけに心が囚われないと思いますよってことです。

よかった、行って。少し元気が出たわ。と言われるように
ご機嫌な顔でいきたいものです♡

b0343646_02581176.jpg

by erisotto-voce | 2017-08-15 02:46 | 日常
明日はお休みですが、午後からお坊さまが来てくださるので
まず、悪の巣窟のようになっている仏間兼クロゼットをひたすら片付け
掃除機をかける。お仏壇の中も整える。埃を払う。
そこまではなんとかできた。
拭き掃除を丹念にしないと、お坊さんの足袋が真っ黒になるので、気をつけますわ。
一体どれだけ拭き掃除していないのだろう?と思いますが
こうやって来てくださるからたまには風通し良くなるので、楽しみではあります。

お墓まいりも数年はずっと月命日か、その前後に行けていたのですが
ここ数年はなかなか行けない。その日には。
それなら、と一度早朝に(7時過ぎとか)行けば、きっと空いていて
仕事の前に清々しい気分になるなあ、と思って勇んで出かけたのですが
その道、すごい渋滞なんです。朝は。
それから、自転車の高校生の列がすごい。時間がすごくかかってしまいました。
もっと早く夜明けぐらいならきっと空いているのでしょうが、誰もいないお墓に行くのもなんか、、、
ですから、お盆はきちんとしたい。

少し前にピラティスの先生に教えていただいたのでマットとボールも用意、先生にいただいたセラバンドで
なんとか覚えている記憶とユーチューブなどで復習。
夜は糖質をカットして、なんとか体力をつけたい。引き締めたい。
お世話になっているとあるところのスタッフさんの頑張りと効果を見ているとすごく刺激になる。

八月になるとちょっとだけ昔を思い出す。
仕事を決めないまま田舎へ帰って来て、アルバイトに行っていた先のこと。洋服の販売でした。
仕事、学校へ勤めたかったけれどタイミングや求人の条件が合わなかったりして行き先がなかったので
すぐ、アルバイトを探しに行った。迷わず、自分の好きなデザイナーの洋服のお店に飛び込み
次の日から働いた。
いろんな人が来て、「どうして音楽のことをしないの?」「ここにいてどうなるの?』「やめなさい」など
好き勝手なアドバイスをくれたけど、私は音楽をやめたわけではないし、ちゃんと伴奏の仕事や
練習だけはきちんとやっていたので特に耳を貸すこともなくやり過ごした


そこのマネージャーさんが話を聞いてくれ、口を利いてくれて、音楽教室に連れて行って働けるようになった。

九月ぐらいからは音楽教室と掛け持ちになったけど、四月から八月は真面目に毎日頑張ってた。
朝早く、開店よりかなり早く行くと、シーチングと言って、洋服に布がかけてあって(埃除け)
全体がシーンとして仄暗い。
少しすると、あるブランドから大きな声がする「いらっしゃいませーーーー」と発声練習をしているのだ。
そのブランドだけだったかな。そんな訓練をしていたのは。
でも、どんな職業でも、声はとっても大事。
声がきちんと出る、自分の思いを伝えられる人は仕事もできる。
その「いらっしゃいませーーーー」はきっと言わされていたんだろうけど
ハリのある、いい声、一階にも聞こえてたよ。おぼえている。

その時、私のいたブランドの販売会社の社長さんが、社員とアルバイトを食事に連れて行ってくれて
その後はカラオケのあるお店に行った。
社長さんは「販売をするなら、カラオケぐらい一人で歌えないと!」とみんなに歌わせた。
結構みんなよく歌ってた。

そんなシーンを思い出しながら寝ましょうかねえ。

八月は講座もお休みの方が多いですが
きっとそれぞれご家庭のことでお忙しいんでしょうね。
暑いから頑張りすぎないで、疲れを溜めないでくださいね。
また次、お目にかかりましょう。
b0343646_00121580.jpg
お腹すいたよ。

by erisotto-voce | 2017-08-11 00:12 | 日常
テレビをつけると台風の情報ばかりで、ああ、これは仕事は休みにしないといけないのかな、、と思いながらも
警報が出てないので中止にはせず、決行。

ここ、岡山は車で来てくれる方が多いのですが、こういうとき自転車組のこと、徒歩組のことが心配になりますね。

体が軽い方はやっぱり危ないので風が強い日は外に出ない方が良いかもしれません。

それで、雨にも負けず風にも負けず歌って解散。

しかし!我が家の冷蔵庫はピンチ。このままだと夜に食べるものも明日の朝も困るのでスーパーへ行く。

いくら車で行っても、降りる時がかなり濡れる。あ、傘、、、傘ね。岡山の車の人はわかると思うけど

もともとは「晴れの国」なので少々のことでは傘をささないことはないですか?私は傘をささない派です。

だから、何も考えずに車外に出てダッシュです。今日はよく濡れました。でも、暑かったこのところの異常なカラカラ感。

この雨で植物やカエルとか色々、ちょっと潤いを取り戻したのでは?と思うと

車から出て少々濡れるのなんかどうでもいいです。

スーパーマーケットの中にはお客さんは3人ぐらいかな?

さささっと必要なものだけ買って帰りました。

ああ、また日常の日記になってる!

明日は第2火曜ですが、3時半からのサークルはお休みです。お忘れなく。

もしもそれでも間違えて会場へ行ってしまったら、中に入って少し涼んで帰ってくださいね。

私は多分家に帰って仏間を片付けてると思います。

そう、お盆が近いのです。お盆はお坊さまがいらっしゃるので、片付けて、足袋が黒くならないようにホコリを拭き取るのです。
ふふふふふ。

9回目のお盆です。あっという間でした。

by erisotto-voce | 2017-08-07 23:06 | 日常

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce