カテゴリ:いきいき健康ボイトレ( 7 )

今年の7月から開催しておりますヴォイストレーニングの単発講座のお知らせです。

明日の24日火曜日午前10時から11時半まで
岡山禁酒会館二階の集会室で健康ヴォイストレーニングの講座を開きます。

単発の自由参加スタイルですのでお気軽にどうぞ。
受講料千円です。プリント代金が数十円。歌集は購入されるなら330円で
レンタルも用意しています。
ちょっと今月はいろいろあって歌い足りない、とか
声出にくい、肺炎が心配、など
ご自由ご参加ください。

少しだけですが、脳トレの要素も取り入れています。

声のことはまず声を出す機会をたくさん持つことから。
まずは体をほぐし、あっためていただけたら。

明日は特に滑舌についてのトレーニングをやろうと思います。
b0343646_08560970.jpg
禁酒会館は大正12年建てられました。
中に入られたことがない方は是非。
私は大好きです。

by erisotto-voce | 2017-10-23 08:57 | いきいき健康ボイトレ
エリシニアクラブの肺炎防止のコーナー

↑ エリシニアクラブ(情報サイト)に載せています。
どうぞトレーニングしてみて下さいね。

わからないところがあったらいけないので
後日動画と写真で説明いたします。
撮影したらすぐにまとめますので。

今度のボイトレ(単発)は10月25日です。場所は禁酒会館。参加費は1000円で
10時から11時半までです。

11月には山陽新聞本社ビルで体験できます(1080円)こちらはまた後日お知らせいたします。

公民館や老人会、町内会、会社、サークルなどで実技指導もできます。
定期的には無理なので、まずは一度一緒にやってみましょう。ご遠慮なく相談して下さい。
電話をくだされば(ほとんど出ないですが)留守電に吹き込んで下さい。
折り返しこちらから連絡します。
今年は無理なので、来年以降のご相談で。
指導料は人数にもよりますので、ご相談で決めましょう。
そんなに高額ではないと思います。
とにかく、元気で乗り切るために「声」を出しましょう。



by erisotto-voce | 2017-10-10 13:28 | いきいき健康ボイトレ
山陽新聞社本部教室で一月にオープンする新しい講座の書類を提出
「歌って健康いきいきライフ」のヴォイトレ中心の講座なので
「歌って健康いきいきヴォイトレ」という名前にしました。

毎月第1、3土曜日の午前中。
生徒さん集まってくださるかな?不安です。でも、内容は今相当濃く練っているので
この先、とにかく長く元気で過ごしていただけるように心を込めて!
いきいきライフの方は、もう新旧の歌を難しくてもとにかく集中してしっかり歌うコースですが
今日もありました。
「学ぶ」姿勢が非常に素晴らしい皆さんなので、しっかり吸収して帰られていると思います。
同じ習いに行くなら、やっぱり集中力が散漫にならないでこのようにしてくださるといいな。
(でも、年齢を重ねると、集中力が欠ける事もあります。それについては感じている事や、
改善の方法をまた書きますね)

集中力や緊張感が欠けるのは年齢が大きくなってくるとなりがちなことだけど
やっぱり気持ち次第。
人に迷惑かけてはいけないし。

日曜日、3日の童謡なぞなぞコンサートも支度も着々と進んでいる。と思う。
私はピアノを一曲弾くのですが、MCも少しあるようです。
合田道人さん、鳴海さん、そしてダカーポの皆さんと
ご一緒させていただくのがすっごく楽しみ。
そして私の大事な生徒さんたちが舞台に一緒に乗るのも楽しみ。
緊張するかもしれないけど、この緊張感はすごく大事。生きて行く元気の素になる。きっと。
このたびのコンサート。体調がお悪くてキャンセルの方々、大丈夫ですか?
暑く厳しい夏で体も心も疲れてしまったかもしれませんね。
またレッスンへお越しください。
もう力が出ない〜〜な状態でも、タクシーで(贅沢かもしれないけど)乗り付けてでもいらしてください。
それほど、歌うことは心身に良い影響を与えます。
絶対に元気になるから。

入院中やお怪我の方は焦らないで。
待ってますよ。回復されるのを。

本日お休みなので、変な睡眠やっています。

あ、最近ピアノ、がっつり弾いています。
楽しい。本当に楽しい。ピアノ最高!



by erisotto-voce | 2017-08-31 03:50 | いきいき健康ボイトレ
明日、二十二日の朝10時から11時半は
禁酒会館二階で「いきいき健康ヴォイストレーニング」の講座を開きます。

単発の講座ですので、お気軽にどうぞ。
夏の暑さでぐったりしている方。
他のクラブや講座へお盆の支度などで行けなくてストレスが溜まっている方。

声のこと本当に悩んでいる方。

お待ちしています。

私は本当に声が出なくてずっと悩んでいるので
あらゆる方法、方向からアプローチします。

千円と、水分
歌集(350円)お持ちのかたは、例の青い歌集です。
レンタルもありますよ。
お部屋は涼しくしておきます。

では!



by erisotto-voce | 2017-08-21 22:44 | いきいき健康ボイトレ
冬から山陽新聞本社ビルの山陽新聞カルチャープラザで新しい講座をオープンすることになりました。
タイトルや内容は8月始めに提出する予定で、今頑張って支度をしています。
毎月、第1・3土曜日の午前中で
なんと、バーのある(飲むバーではなくw)お部屋で
生きるため、これからの生活に役に立つ「声」のためのトレーニングです。
声を使う仕事ってほとんどがそうではないですか?
喉を痛めやすかったり、電話の応対、人前で話す機会があるけれど自信がない、喋ることや歌うことの機会が少なくて機能が低下しているなど、お悩みに対応していきたいと思います。
私は自分の声にはずっと不安を抱えていました。歌う声も話す声も大きくない。
だからこそできる、お伝えできることがたくさんあります。
そして、毎日とても声を使っても喉を痛めることがないような工夫や回復方法(前はよく声が出なくなってました)などもお伝えしたいです。
そしてやっぱり年上の方には誤嚥性肺炎の予防をお伝えしたいです。誤嚥性肺炎で亡くなった家族の治療、亡くなるまでの一ヶ月の経過に付き添い、経験していますので、できればあのような苦しい思いをして欲しくない。その想いが強いです。
そして、最近は外に出にくい、人との関係がうまくいかない、インターネットがあるので喋らなくても事が足りることによって、声が出しにくくなっている、口が動かなくなっていて、いざ外で自分のこと、想いを伝えようとした時にうまくいかなくて悩んでしまうようなことも多くなっています。これも気になっています。やはりボイストレーニングは必要です。心の状態と相談しながら。
そのようなこと、とにかく「声は人生の大切なツール」をテーマ進んで参ります。
体験会は秋に行いますので決定しましたら告知いたします。
よろしくお願い申し上げます。

なお、現在山陽新聞カルチャープラザでは
「歌って健康いきいきライフ」本部教室 第1・3水曜日午前
「心を癒すなつかしの童謡、唱歌、愛唱歌」天満屋教室 第1・3木曜日午前
「吉井江里のピアノで歌おう パーソナルレッスン」個人レッスン
水曜日、木曜日午後 天満屋教室

以上のお教室を担当しています。
こちらは無料で体験していただけるので
お気軽にご体験くださいね。無理な勧誘は一切ありません。

by erisotto-voce | 2017-07-22 23:10 | いきいき健康ボイトレ


いきいき健康ヴォイストレーニング

in禁酒会館


呼吸や声のこと

トレーニングしてみませんか?

声が出にくくなったと感じる方、ぜひいらしてください。

人前で話す機会がある方や、声量アップしたい方もどうぞ


指導 吉井江里(第九指導者、芳田公民館、富山公民館でもボイトレを担当)

料金 一回 1,000円 初回に本代350円が必要。資料代別途集金(数十円)


歌の講座や合唱に参加されていて、今月は声を出し足りないかな?というときやストレスがたまっているかな?という時にもお気軽にご参加ください。元気がない、やる気が出ない時など、単発での参加が可能です。

その日のご都合、体調に合わせてご参加ください。

禁酒会館の二階の集会所での講座で、階段での上り下りになります。

お手洗いは洋式です。


日程 7月25日(火)午前10時から11時半

8月22日(火)同上

9月26日(火)同上

10月24日(火)同上

11月28日(火)同上 12月は別イベント予定

お申し込み、お問い合わせ 吉井江里 090-4147-4303 ショートメール可

申し込みはなくても参加できます。


芳田公民館、富山公民館がほぼ満席になり、もっとたくさんの方にお伝えしたいと、新しく禁酒会館での開催を決めました。軽い体操や脳トレも組み込んでいるプログラムです。禁酒会館横の駐車場は一日とめて700円。周辺には500円のところもあります。岡山シンフォニーホールすぐそばの大正からある建物で、国の文化財に指定されています。建物前にバス停。路面電車近くにとまります。

住所 岡山市北区丸の内 1-1-15


b0343646_01032280.jpg
本日は岡山シンフォニーホール【歌えわが心】を担当します




by erisotto-voce | 2017-06-16 01:05 | いきいき健康ボイトレ
ある歌手の酷評が流れていますね。高音が出ない。叫ぶようだったと。
他にもたくさん、以前のようには声が出なくなってしまっている歌手の方がおられます。
顔と同じように、声にも特徴があり、「その声を聴くとほっとする」とか「大好き!」とファンが増え
多くの曲を吹き込み、ライブをしてみんなをたくさん楽しませて、励ましてくれたのです。
ただ、はやりの曲を歌う歌手の方の声の出し方や生活は過酷で
そのまま同じ声が出るわけないです。ボイストレーニングをしたらいいという問題ではないです。
高音が出なくなる声量がなくなるつらさ。これは誰にでも起こることかもしれませんよ。
私のお教室に来られる方もほとんどが「以前のように声が出ない」と言われます。
また、そうではない方もおられます。
顔が違うように声に関してのことはまったく違います。
声楽的ないい声で歌うのがもちろん一番いいでしょうけど、それではみ〜んな同じ声になってしまうような気もして
先日もある合唱の審査の講評で申し上げたのですが
「顔の数だけ声が聞こえてほしい。全部同じにそろえなくてもいいのでは?」という意見は
合唱の世界ではあまり好ましくないのかもしれませんが
花の茎がほとんど同じ長さに切りそろえられるよりは
その花の持つ顔が少しずつ微妙に違うように丈にも変化があるのが自然な感じがします。

まあ、でもこれは私の本当に勝手な見解です。好みです。

数年前に忙しすぎてすっかり声が出なくなってしまったときや
(私はもともとそんなに正しい発声の声でもないかもしれないし、声量も大きくないのです)
腰や足を痛めて大変なことになったときに
生徒さんたちにすごく心配していただき、お世話にもなりましたが
その中に、私よりかなり年上の方がいて、こっそりですが、介護予防の体操に行かれたその体操の情報を教えて下さった方がいらっしゃいました。
年齢を重ねたからわかることってありますね。その知恵を色々といただき、
やっぱりからだのことって大事だな。と強く思い、一生懸命治しました。
しんどいことは人にあまり悟られてはいけないのだ、と思い、あまりつらい自分は見せずに。
だから、腰が痛いとか、足が痛い、声が出ない、などの悩みを持つ人の為になれたらいいなあ。
そして、時々ですが講座でひとりずつしゃべっていますと
ご高齢の方が「いつまでもここに通いたい」と言われます。
永遠は無理かもしれないけど、一日でも長く今の生活より不便にならないように
それは少しだけど手助けができるのかな?と思っています。
それは
「いきがい」とか
「あの人に会いたいから、出かけていこう」という気持ちに加えて
「あの歌を歌って元気になった」など
歌いに出かけることには、絶対に効果があるのではないか?と確信を持ってきたのです。
というのも、長く続けているコーラスや講座では90代になっている方も何人かいらっしゃるし
80代なんかすごく多いし、
それぞれはもちろん痛いところや持病はお持ちでしょうが、笑顔を見せて下さるからです。
歌には力があるし、歌うことは口腔のトレーニングになる。
絶対にいいんだ。と思っています。
歌だけがいいのではなく
「すきなこと」を続けることと
そこに集まる人との信頼関係などかもしれません。

また、公民館などでは、各団体には必ず骨身を惜しまず、みんなのことを心にかけて動いて下さる方がいらして
これはもう本当に頭が下がります。感謝いっぱいです。
足を向けて眠れないとはこのことです。

ということで
いつまでもみなさんに元気でいていただくために
「いきいき健康ボイトレ」のプログラムを考えました。
口腔トレーニング、軽い体操、発音、発声、その他です。

いまはすでに芳田公民館で開催していますが、富山公民館(岡山市中区)では体験会を開くことにしました。
11月13日です。
また直前に詳しくお知らせしますね。
チラシを作ってみました。お待ちしています。
b0343646_17185946.jpeg


by erisotto-voce | 2016-09-22 17:19 | いきいき健康ボイトレ

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce