カテゴリ:雑談( 6 )

作曲家の高田三郎先生の授業

今日は朝から事務仕事や探し物をして、合間に家事をして過ごした。
書かなくてはならない書類や、お礼の手紙などを書いていると、つい気が焦り、はやくやり過ごそうとしてしまい、字が乱れる。
丁寧に書いてない字はなんだかよくない。

そういう時、学生時代に教えていただいた作曲家の高田三郎先生の授業を思い出す。

先生は非常に厳しい方で、講義の間の私語を絶対に許さなかった。激しい叱責をもって学生にそれを伝え、最初の二回ほど以降はシーンと静まり返ったなか
先生のにこやかな微笑みと、大切なお話、
グレゴリア聖歌が響くのみ。

先生はこう言われた。
急いで走ったところで、到着時間はそうは変わらない。バタバタとしている様はみっともないので普通に動きなさい。
そして、次は遅れないように少し早めに出たらよい。

その後、ある学生が早退するみたいで
教室の通路をコツコツと高い音を立てて歩いて出て行ったが
その音が鳴り止むまで
先生はじっとしていた。
何も言われずに。
みんなもじっと聴いていた。

大事なことがその音によってさらに心に響いた。

大きな講義室で、たくさんの学生が受講している。ちょっと何だったか忘れたが、出席簿のようなものが回ってきて、後ろの方にいた私で最後であったので、これはチャンス!と
講義終了後に
先生に近づいて、手渡しした。先生はにこやかに「ありがとう」とおっしゃって受け取ってくださった。
高校時代に歌い、舞台では歌い終わったあと
みんなで泣いた名曲「水のいのち」。その曲を書いた方が目の前にいらっしゃる感動は忘れない。もちろん、サインだの握手などはいらない。こうやって教えていただけるだけで充分。

それからはなるべく早く行き、前の方に座ることにした。先生の一言一言を聴き漏らさまい。と。(それまでは先生の怒りの部分を見てしまいこわかった。学生の私語を注意するのがとても厳しかったから)

急いで書いてもゆっくり書いても
そんなに時間は変わらない。
だったら丁寧に書いた方がいいに決まってる。
バタバタとあがく様子は人には気付かれないようにしたい。

リビング合唱団さんは
来年は歌いましょうね。水のいのち。
楽しみにしてます。
b0343646_20414040.jpg
親子deクラシックは
11月26日です!
ベビーちゃんも入れますから是非。
ミュージカルワークショップ受講生達が三曲披露します。

by erisotto-voce | 2017-11-04 20:18 | 雑談

超プチ同窓会

昨夜、遠方から来られた合唱指揮の先生と私たち合唱指導二人が同じ学校の出身で
もうそれで瞬間に打ち解け
またもう指導も素晴らしくて。
話していると
本当にいろいろ繋がっており、夜遅くまで話し込んで解散となりました。

自分たちがずっと習ってきたことをきちんと具体的に指導してくださり
非常に嬉しかった。
素晴らしい合唱指揮者。これは感動です。
私もいっぱい学ばせていただこう。

強い強い雨。
気をつけて。

b0343646_08430273.jpg


by erisotto-voce | 2017-10-22 08:44 | 雑談

衝撃を受けたことがある

最近、とみに感じる。歌詞について。
歌詞が、メロディーと共に体の中にすごいスピードで飛び込んでくることがある。
それはよく覚えられるということではない。

なんかわからないけど、今までは音楽の方が大きな存在だったのに
今は歌詞の圧倒的な存在感や
ちょっとした一言にクラクラしてしまうことが多い。

多分、私もちゃんと大人になれたのだろうと思う。

最近は、いいなあ、と思うことを言われたり
感動した文字は切り取ったり書き留めて自分のノートに貼っていく。

6月末からの七夕の短冊には
世界の平和。家族の平安。健康のこと。個人的なこと、など
たくさんのことが綴られており、見るわけではないが、やっぱり目に入り
心に刻みながら片付けた。

中には、折り紙の裏の方に
先生いつもありがとう
と書かれていたり
ものすご〜〜く、なんというか、心揺さぶられるような一言が書かれていることもあり
うわ〜〜っとなりました。
素晴らしい。こんなに短い文の中に
なんとも言えないひらめき。唸るようなことを書かれていることもあり
(私一人の秘密なので内緒です〜)ニヤリ、となり、それも私の大事なノートにメモしちゃったりする。

言葉って大切。
本当に素晴らしい。言葉一つで元気にもなれるし、凹まされてしまうこともある。
私はこの先、もしも怒るようなことがあっても
自分なりの怒り方で、あまり人に傷をつけてしまいたくない。
多分、今までには結構そういう失礼なこともあったかもしれない。
でも、これからはちゃんとしたい。

では、秋が来たようなので練習して来ます。
衣装の支度もあるなぁ、、、

文章を書くことも仕事の一部だと思っています。
あまりに表現の幅がないので、今日も本を何冊か購入しましたので
寝る前に読もう〜〜

by erisotto-voce | 2017-09-01 19:43 | 雑談
数年前マイベストプロをご覧いただいてご連絡くださった
デイセンターハイライフさんとはなんとなく緩やかにおつきあいが続いています。

三年前にお邪魔した時の様子です→演奏ボランティアの様子

ここ近年は介護の現場での演奏はあまり引き受けていないのですが
時々ですが、私の勉強のためにうかがいます。

介護施設で演奏といえば、我が家の父が本当によく活動しています。
グループでも、一人でも。たまには夫婦で。
高齢者が演奏にいくのってどうなのかな?と思った時
ある施設の方が、「同じ高齢者が頑張っている姿みて励まされたり
自分も何かやってみよう、思ったりすることあるのですよ」と教えてくださいました。
そうか、若いだけがいいんじゃないんだな。思ったことがあります。

9月以降はどうしてもどうにもならないスケジュールですが8月は少し動く予定です。
ハイライフさんと、近所の知り合いところに行ってみようかな?

多分来年は音楽健康指導士の勉強をすると思います。
あとは美と健康のイベントをしたいなーー。



ところで
今朝は6時台から町内のお当番で動いためか、暑いためか
仕事から帰ったら軽く食事して寝ていました。
深夜に飛び起きてこれから色々やらねば、、、、、、
毎日仕事に行くのが楽しい。それは音楽の力が関係しているけど
結局は生徒さんたちに会えるのが嬉しいから。そう思うのです。

明日(今日)朝は
済生会カルチャーの童謡唱歌を楽しむ会は体験キャンペーン月間ですって!
気楽にお越しください。
無理な勧誘はしないですから。ご心配なく。
済生会の木曜講座は生のピアノでの伴奏が楽しめます。

あ、今朝の講座にもご体験ありがとうございました。
生ピアノ伴奏を気に入っていただいて私も嬉しかったです。

やっぱり生ピアノがいいなあ。本当にそう思います。
b0343646_01531016.jpg
禁酒会館のピアノは古いけど、あたたかい音色です。
b0343646_01540574.jpg
今朝も手伝って下さった皆さん、あり



by erisotto-voce | 2017-07-13 01:50 | 雑談
b0343646_13470375.jpg


プロフィール写真
久しぶりにきちんとスタジオ撮影をしたいなぁ
髪や顔もなんとかしたいなぁと思っていたところ、ヘアやメイクをプロにお願いして
スタジオで撮影するという高見登さんの企画知りましたので今回お願いすることに。


高見登さんサイト
丁寧なお仕事。また、物腰の柔らかさ、確かな腕をお持ちで
メイクのポイントも色々と教えていただきながらのワクワクの時間でした

お持ちの資格は
シュウ ウエムラ/コアマキディレクター
IBF国際ライセンス
フォーユープロマスターライセンス
介護ホームヘルパー2級

b0343646_18440905.jpg
b0343646_18444010.jpg

スタジオビューさんで撮っていただきました。
西古松にあるスタジオで、実は娘の成人式の撮影、ヘアメイクなど
全てお願いしたスタジオで、その時の担当の方は今回の高見さんの元同僚だった方だそうです。カメラマンは素敵な女性の方で、丁寧にお話を交えながら撮ってくださいました。さて、どんな風に出来上がるか楽しみです。
半年に一回は写真撮るようにしたい思っています。

とにかく、今日を楽しみにしていました。
いい一日になりましたよー。関係者皆さま。どうもありがとうございました。
同じように撮りたい方は私に相談してくださいね。ご紹介いたします💜




by erisotto-voce | 2017-06-18 18:42 | 雑談
二十数年まえに、ある人たちが重要な案件で我が家訪れた。
訪れる方もこちらも緊張するシーンではある。
しかし、よいことで集まるわけで、こちら側の一人がもう一人に言った。

遠くからお客様が来られるのだから岡山の祭りずし(バラ寿司)を作って差し上げよう
こちらはお刺身も美味しいので用意して。と。

それで、まあ作った方はわかると思うのですが
岡山のバラ寿司は美しくて美味しくてそれぞれの家庭によって違ってて。
そしてすし飯に具が入ったものなどを使って簡単に作るようなものじゃないです。あ、でもそれもありだと思う。忙しいお母さんはそういうのを活用すると便利。

時間をかけて心をこめて作っても
その訪れた人たちは 手をつけなかった
確かに緊張シーンではあったけど、ご飯を一緒に食べることって大事だよ。
そこで、近くの人なら「まあまあ、それなら包んでおくから帰りに持って帰ってくださいね〜」となるけど、生物が入っていてそうもいかないし
なんかそういう雰囲気ではない 。

まあ、それならそれでいいんだけど
その人たちと、ある人とを車で宿泊先に連れて行った時の会話でムッとした。
「岡山のお寿司は甘いので(たべたくない)」と。
いや、そりゃ甘いかどうかは家庭によって違うし。
食べてみないで「甘い」と表現するのってなんてこの人は、、、
しかもその作った人と私は親子で、私がいるのにここで言うんかい⁉️とびっくり。
そして、全てにおいて「自分の気に入ったものしか受け付けない」という姿勢を貫かれている模様。

何が言いたいかというと
「自分が苦手だと思っていることもやってみると案外いいかもしれない。
食わず嫌いで損してるかもよ?」ということです。
人付き合いもそうですよね。
「あの人なんだか怖そう」と思っていても、実は優しい人かもしれない。
とりあえず正面からぶつかってみないとわからない。

それでもっともっと何が言いたいかというと

クラシック音楽はなかなかいいよ❣️ということです。
まあもちろん合わない人もいると思うのです。
決定的なことは、幼児期からの音楽シャワーの浴び方や導入の方法じゃないかな?

70代、80代の方で音楽が好き!とおっしゃる方の引き出しはとても深くて何段あるように最近感じています。
それはやっぱりラジオ📻という存在の大きさ。
そしてテレビもインターネットもスマホもなかった。だからこそ聴くこととても楽しみにしていた。ということが大きい。

今は何でもすぐ聴けちゃうので、それはそれで夢のようなので大活用して
流しておく。食事の時、遊ぶ時、寝る前などになんとなく音楽流す。
さりげない音量でいいから。
その中にちょっとだけでもいいからクラシックを混ぜておく。
私たち大人にくらべると、子供達の記憶力ってすごくいいでしょう?
昔のことを覚えているのは、今より昔の方が記憶力よかったことも関係してるからでは?

大人もきっと選ぶ曲によって
また、ビジュアルも少し気にしながら(私はピアニストの反田さんが好き!とかね)ちょっとだけ食わず嫌いをやめてみるのはいかがでしょうか?
(秋には反田恭平さん来られますので聴きに行きたい方はご一緒しましょう。10月2日。席は私がたくさん買っておきますので私から買ってください😁楽しみにしています)

バラ寿司も各家庭によって具材も味も違い、見ても楽しい。
岡山のお寿司は美味しいですよ。

ということで、ご飯を炊いています。具材を用意しながら。
b0343646_21513237.jpg
b0343646_09533624.jpg

こちらは先日ごちそうになったプロのお寿司で
取り分けてくださった方はお皿を二枚用意してあざやかでダイナミックな方法で各お皿へ。
また一つお利口になりましたよ!
b0343646_23354403.jpg
こちらは昨年のお花見でいただいた、生徒さんが作ってくださったお寿司
ありがとうございます😊美味しかった。
b0343646_09534803.jpg
これは私がお正月に、おせち飽きて作ったもの。気合いはゼロです


b0343646_11112354.jpg
できた!あり合わせの材料ですが、筍や山菜をいただいたので急に思い立って。
b0343646_11112498.jpg

ありがとう😊

by erisotto-voce | 2017-05-03 09:16 | 雑談

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce