カテゴリ:合唱( 19 )

明日、21日はリビング合唱団新クール&体験会

明日の午後は、リビングカルチャー倶楽部のリビング合唱団の三ヶ月ごとの新クール。この日はご体験の方も受け入れています。
明日、はじめて来られる方々、お待ちしていますよ!
曲は色々用意しています。わかりやすいように今から整理します。寒いから気をつけていらしてくださいね。

少し風邪気味なので病院へ。
今日は暖かくしてます。



b0343646_18483061.jpg


by erisotto-voce | 2017-11-20 18:37 | 合唱
ずっとずっと前に、ある声楽家の先生のところで生徒さんの伴奏をするために
結構何度も通っていて、先生とご飯を食べることも多く
色々話す中で、先生が「声楽を本気でするなら、合唱はして欲しくない」と言うことを話されていて
「なるほどそう言うものなのか」と思ってたけど、そんなに人生をかけて歌で身を立てられる人なんて
そこには誰もいなくって、「合唱もなかなかいいのにな」と思ってた。
今でも特に「第九はやめとけ」と言われる先生もあるだろう。
でも、まああれですよ。
オケと一緒にこの作品を歌うことはとても意義のあることだと思う。
これはぜひ、体験欲しいと思う。だって、それは歌ってみたら最後の最後にきっと
「あれ〜〜これは??」と言うような感じになると思うから。
それほどいい経験になると思う。
もちろん、声のことを考えたら「今その時ではない」と言うこともあるかもしれないけど
やりたい時が「今」だから。


今日は合唱指揮の先生が山形から!第九の稽古です。
遠い。かなり遠い。そして、くにたちの後輩でもある。
いろんなことをいい言葉を使って説明できる方だな。と思う。
ますます合唱が好きになる、そんな指導って素晴らしいと思う。
でも、好きならば、もっともっとこんな風にとの説明もいい感じ。
いい先生が来てくれて嬉しい。遠いのに。

おやすみなさい


by erisotto-voce | 2017-11-10 01:06 | 合唱

また遅い、、、、

また遅い、、、、

朝から夜まで全力疾走したため
疲れすぎて、帰ってから動けなかったから
ゆっくりして、やっと入浴したら、、、、
髪がまた長くて、乾かすのには時間かかるので
すっかり遅くなりましたが、多分帰ってからちょっと寝てるはず。空白の時間があるはず。
そして、明日はあまり早くないので眠れる。安心。

疲れて、というより
ひょっとしたら、今日の最後の仕事の充足感が眠れなくしてるかもしれない。
岡山大学グリークラブの指揮者の稽古。
いつになく、たくさんの学生が参加。
でも、ピアニストさんはいなかったりするんだけど、チャンス。ア・カペラを磨くチャンス!
指揮者にとっても、自分がちゃんと振らないといけないからチャンス。
予定曲以外も練習。
よし、わたしも!と
手本を見せるふりをして
学生の合唱を振る。堪能。
いいなぁ。彼ら学生指揮者はいつもこんな想いをしてるんだ、、
すごい短時間でサクサクと譜読みもしてもらい、ハーモニーを整えていく。
これ、これ。最高!

ある時期、合唱については
この地での活動について、先が見えない、
絶望に近い気持ちでいたことがありますが
やっぱり合唱。
声を出し、合わせていくのは
原始のころから。火を炊き、何かを鳴らし
声を出し、合わせてハモる。
やっぱりそこ。
見栄や意地悪のない合唱をしていきたい。
ヒステリックな攻撃なんてする必要がないね。

で、やっぱりじょうずになりたい。
荒削りでよいから
ふ完全燃焼でなくて、精一杯。
聴き合えないのはいや。
横のラインでしか考えてないのはいや。
縦の響きを感じながら
歌いたい。

ね。



by erisotto-voce | 2017-11-09 02:56 | 合唱
合唱いいなぁ。ほんとにいい。ハモリがどんどんよくなる。

わたしはやっぱり合唱が好きです。
だから、自分がもしも入るならこんな合唱団がいいな、と思う合唱団になっていくように
練習をすすめています。
選曲もそうです。

歌うのがやっと、という合唱団であっても
もっともっといけそう!な合唱団であっても
丁寧につくりあげていきたいな。

リビング合唱団、ア・カペラがぐんぐんよくなる。難しい曲も、優しい曲もどちらも練習していますが、指導していてとにかく集中していることや、いわゆる揉めるような材料がないので、音楽に集中して指導できる。
また、入団というか、参加のスタート時期はそれぞれ違いますが
よく協力し合い、優しい気持ちで練習を重ねてくれています。ありがたいな。
自分が入りたい団。これが一番目指すところ。
b0343646_17123012.jpg

b0343646_17123733.jpg
お稽古のあと
部屋へ篭り、ロシアンクッキーを!
丁寧な説明書きやラッピング。
さすが!シェ*クマリさん



by erisotto-voce | 2017-11-07 17:03 | 合唱
岡山第九を歌う市民の会 今日は合唱団のオーディションでした。
大人になってオーディションを受けるのはとても勇気がいることだと思いますが
私の教室からも数人がチャレンジしてくれました。
すごく嬉しいことです。
オーディションを受けられた方は今頃は夢の中?それとも興奮して目が冴えましたか?

初練習は今まではオーディションを受けて通過した方と
希望者のみでの参加だったのですが、今年からは全員残っていただいて練習です。
多分ドイツ語や楽譜の見辛さ(ごめんベーレンライターさん)などから
「いや〜無理かも〜」と思われた方もいらっしゃると思いますが
最初から全部わかることはまずないので、まずはわかるところをだんだん増やしていくこと。
それにはまず楽譜に工夫が必要、と
私の楽譜をみなさんにみていただきました。

楽譜を見ていると
ああ、また一年の終わりに近づいているんだ、と思うと
月日の経つスピードにびっくりします。
それで、スタッフの中には私の教え子君たちが入ってくれたのですが
あの子もこの子もこんな風にお手伝いができるようになったのね〜とちょっと嬉しい。
他の役員さんも、ここだけではなく
何かしら舞台や音楽の場でご一緒した方ばかりなので安心感があります。
練習終了後に懇親会を設けていただき、ありがとうございました。

私にとって第九、というより
合唱 は
もう四十年以上関わっていることなので、体の一部のようなものです。
今年もこうして指導の立場に居られることに感謝します。
毎回、プレッシャーに押しつぶされそうなんですが
勉強するしかないかな。

ではまた年末まで
よろしくお願いいたします。



by erisotto-voce | 2017-09-03 01:18 | 合唱
b0343646_01114974.jpg
昨年のオーディション後の練習の模様です。

参加希望の方、締め切りは18日です。お急ぎくださいね。
募集要項

お待ちしていますよ〜


by erisotto-voce | 2017-08-08 01:13 | 合唱
毎月、第4土曜日の朝はsongsエリのお稽古です。合唱団ではありますが、メンバーが少ないのでほとんど重唱の感じです。
2006年のマーラー「交響曲第第8番 千人の交響曲」の合唱指導を担当した時に
ドッペルコーラスでしたが、私はアルトの1担当。その時のメンバーを中心に、その後もいろいろな方の出入りがありましたが、第九の経験者などで構成されています。
学びの要素が(私はそのつもり)多い合唱で、このところはア・カペラにチャレンジしています。
普段、ほとんどのお仕事ではピアノを弾きながらの指導ですが、アカペラだと指揮ができるので、ルンルンしています。
火曜のリビング合唱団でもアカペラの曲を練習しています。
楽しいけれど、伴奏がないというのは音程やハーモニーが崩れやすくとても難しいのです。
でも、私は大好き!嬉しい😆

だんだん慣れてもっともっとアカペラ楽しみたいな。

合唱って
ピアニストが弾き、指揮者がいて、さあ、頑張って歌おうね、と言うのも気持ち良いですが
小学生のころ、おぼえた歌をなんとなく、誰ともなく歌い出して
ハモリもつけたりして、と言う経験はないですか?
あれが原点ですよね。
どの音から、と言う取り決めもなくなんとなく自然発生した声にみんなで合わせていく。
そんな合唱目指しています。

だから、時に聞くのですが
「先生に一人ずつ、みんなの前で歌わされてつらいんです」というお悩み。
それはきっと、よりよくハモれるための先生の愛のムチ。
コンクールに出るような合唱団では必要なことなのかもしれませんよ。
私のところではこういうことはいたしませんが、もしもコンクールに出たり、
お金をお客様に払って来ていただくコンサートを開く合唱団ならやるかも😅
どうかな。
あ、でも、第九では一人ずつ聴かせていただくオーディションがあります!
岡山の第九、今年は申し込み要項、かなり工夫していただきました&オーディションで歌っていただく箇所は以前と違います。
私の生徒さんの中からも数人がチャレンジしてくださる予定で、すでに特訓をはじめています。
まだお悩み中の方は是非ご相談ください。



by erisotto-voce | 2017-07-23 00:15 | 合唱
おっはようございます。すごく熟睡できてスッキリです。

昨夜は岡山市の第九演奏会の合唱団募集についての打ち合わせ会議でした。
かなりのことが決まってきており、昨日は皆で募集要項の確認作業です。
岡山シンフォニーホールの皆さんが各日程の会場などをおさえてくださっており
この作業もなかなか面倒なことで、何から何までありがとうございます。
また、一般参加者の中から選出させていただいた役員の皆様がもうこれは本当に真剣に考えていただき、活発な発言がお互いにできて、大変実りのある会議になりました。

お問い合わせいただいてる皆さん。もうちょっとだけお待ちください。
私たちは皆さんを大歓迎いたします。両手を広げてお待ちしていますよ。

昨日お世話になった皆様。
ありがとうございました。

帰ってから食事してうわーーーっと寝てしまいましたが
なんか起きたらもう幸せ感いっぱいでw
やっぱり睡眠は大事じゃーーーー
b0343646_11031261.jpeg
もう教室に来られなくなった方で連絡が取れる方とはメールやフェイスブックで繋がっていて、過去の画像など探しては送らせていただいております。
撮っててよかった!
こちらは吉井江里感謝デーでのマトリョミン演奏をみんなで聴いている時です。
四年ほど前では?



by erisotto-voce | 2017-06-03 11:06 | 合唱
リビング合唱団はおかげさまでとても人数が増え
それだけではなく、非常に皆様熱心で充実したお稽古ができております。
合唱を深く続けている方からあまりまだ合唱は大人になってからはしてないわ、とおっしゃる方までおられるので
選曲等は結構難しいですが、簡単なものばかりしてもよくないので
クラッシックの名曲やラテン語などのものも入れながら、ポップスもいれて、幅広く歌っています。
私は合唱が本当に好き。
もう、あのハーモニーがきちんと決まったときの心地よさったらありません。
残念ながら人はひとつの声しか出せないのです。
だから一緒に歌うと一人でできることよりもっともっと可能性がひろがります。

20日はご体験の方もお見えになるとのことですので
教材を用意してお待ちしています。

どんな教室も、その人に合うかどうかはわかりません。
私は、やっぱり「ここならなんとかやっていけそう」と思う、しかもあまり考えすぎずに直感で入っていただけるとうれしいです。
私の場合ですが、どの教室も好きです。でも、受けられる方はどの教室がいいか、体験してみるのが一番いいと思います。
合うところが私の教室の中にない場合ももちろんありますので、よそのお教室もご紹介できます。
信頼できる先生や先輩がたくさんいらっしゃるので。

たとえば、このあいだある方から
「ある合唱団に入っていたが、すごく辛かったので辞めたあともその建物にはトラウマになっていけない」ということをお聞きして
衝撃でした。
プロになるわけでもないのに、そんな厳しいレッスンが行われているの?と思わず聞いてしまいましたが
やっぱり「音楽を生涯の友」と選んでいる人にそんな想いをさせてはだめです。
そして、恥をかかせてはだめです。
音楽以前の問題ですよ。でも、そういうお話は時々聞きます。
ちょっとした一言で音楽が大嫌いになってしまう、自分は歌ってはだめな人だと思い込んでしまう。
そんな〜〜〜。楽しむためにあるんですよ。音楽は。
どうか、楽しみの音楽の現場でそういうことがありませんように。

               
b0343646_14295152.jpg
               7月に行われた「コールおかやま」のオープニングです。
               来年も岡山シンフォニーホールを予約しました。
               ご一緒にいかがですか?                            


by erisotto-voce | 2016-09-17 14:32 | 合唱
今年は指揮者の飯森範親さんのおすすめで楽譜がベーレンライター社のものに変わります。
多分ほとんどの方がオーディション(発団式)の日にお求めになると思います。
以前のカワイ社のものとはかなりそれぞれの歌うところの場所が違いますので(楽譜に記されている位置など)少しだけですが、印をつけたりインデックスをつけたりする作業の時間が必要かもしれません。
8月中にその手順を全て山陽新聞マイベストプロのコラムに何度かに分けて載せますので参考になさってください。
もうすでに二回書き込んであります。

新しい楽譜、カッコいいです。
そしてね、まるで新しく積もった雪の上を歩くような感じです。
綺麗でキラキラ光る雪の上をご一緒に歩きましょう。

お申し込みはもう済まされましたか?

お盆が終わってから、と思っているうちにすっかり忘れてた!なんてことがないように
どうぞお早めに出してくださいね。

往復葉書ですが、コンビニで売っています。
それで、募集要項をお持ちの方はその紙の日程表の隣をそのまま切り取って貼り付けたら便利です。
また、岡山シンフォニーホールのサイトからもダウンロードできます。印刷して切って貼り付けたら簡単です。サイズもそのままでいいと思います。読めたらいいんです。

実は指揮者の飯森範親氏は4回もお稽古に来てくださいます。
岡山とはオペラワカヒメで深いご縁があり、私も合唱指揮を担当したことがありますが
素晴らしい指揮に指導です。
毎回の練習が充実してとても勉強になると思います。

また、ぜひ!この先、合唱の指導をしたい方や、すでに指導されている方や
ピアニストの方、音楽の先生など、音楽と深い関係がある方にもいらしていただけると嬉しいです。
オーケストラと一緒に歌うのは気持ちいいことですが
音楽を勉強したり、仕事としている方にとってはかなりいい体験になります。
もちろん、参加費やチケット販売のご協力などの条件はありますが
どうぞ参加してください。
一緒に歌う仲間との出会いもこれからのお仕事に役に立つと思います。
お待ちしていますよ。

期間が決まっているから参加しやすいと思います。
ずっと活動を続けるのって案外難しいですから。

お待ちしています。

毎年参加されている方
また今年もお目にかかるのを楽しみにしています。
久しぶりの方もぜひ。再会が楽しみです。

そして、果たして第九歌えるかな。。。。。と悩んでいらっしゃる方は
ご相談ください。
音がとれないと難しいかもしれないので、できそうかどうか不安な方は
様子を教えてください。

とにかくゴー!です♪
b0343646_21003196.jpeg
来月の歌え!わが心(岡山シンフォニーホール)の担当は私です。
今回はアコーディオンの前田先生が来てくださいます。
私もアコーディオンデビューしよかな。。。。

by erisotto-voce | 2016-08-12 21:02 | 合唱

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce