<   2014年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

倉敷へ

観光ではなく
お仕事の打ち合わせに倉敷まで行ってきました。

途中、中庄のあるお店に勤めている友人に会ってきました。
元気そうで何よりです。また会おうね。

一月から山陽カルチャー倉敷教室にも行く事になりました。
講座の詳細は2、3日中に決まりますが
岡山の本社ビルの教室と同じようなかたちで。と考えています。

詳細はまたお知らせしますが
一月スタートということと
受講生のみなさまも二時間は駐車場が無料。
第2、4火曜日の午前中の講座になるということが決まっています。

また新たな気持ちで頑張ります。
倉敷方面の方、総社、笠岡方面の方もお待ち申し上げています。

今迄実は大、4火曜の午前はゆ〜っくりしたり、たまに個人レッスンを入れたり
練習したり買い物に行っておりました。
ほとんどの講座が月に二回なので
実は全部びっしりではないんですよw
第九の時期だけ、夜出かけるのでちょっとしんどいときがあるかな〜〜。

そろそろ感謝デーのDMを作らねば。
今年は写真入りのはがき大のものにしますね♡
お花は何本用意すればよいかな〜?
ゲストは着々と交渉をすすめています。
お楽しみに♪




by erisotto-voce | 2014-09-30 19:13

天気がよかったので

白いものをいっぱい洗いました。

白いものはちょっと油断すると薄く汚れてしまいますね。

友人が送ってくれた手作りの石鹸。
火を使わずに作るそうです。
b0343646_19202581.jpg
これで白いブラウスを洗ったり
テーブルセンターを洗ったり

手が荒れませんねえ。どうも、ありがとう

やっと長袖の白いブラウスが着られる時期になってきました
(今日は暑かったですが)

あ、洗濯機もクリーニングもします。
でも、手洗いできるものを、できるときにします。
なんだかその方がスッキリするので。
できないときは無理しません。
クリーニングのカウンターに自分の汚れ物を出すのがちょっぴり恥ずかしい感じもしますね。絶対に洗えないものは仕方ないですが
自分の身に直接に触れるものは特に。
b0343646_17024581.jpg

そろそろ彼岸花も終わりですね。
今年も美しく咲きました。


by erisotto-voce | 2014-09-28 19:22

きんもくせい

金曜日にどこかを歩いていて曲がった瞬間にきんもくせいの香りがふわーーーっときて
思わずもう一度引き返してまた曲がってみました。
二回も香りのシャワーを浴びて
ん?今年はちょっと早いかな?と思いました。

私が小学生か、中学生の頃
トイレの芳香剤がきんもくせいの香りで新発売。
たしか、それまではそういうものではなく
色のついたボール状の物が主流だったと思います。
それ以来、きんもくせいにちょっとだけいい印象は持てなくなっていましたが
ほどよく大人になった今は
季節の香として、純粋に楽しめています。

今日はまた暑い。
大学四年の9月の祝日に、私学の教員の試験に帰った日は
長袖のシャツに、季節先取りで黒の長いカーディガンを羽織っていて
筆記試験の間、暑いから脱いだら、長いので教室の床についてしまい
うーーん。となったシーンを思い出しました。


昨夜から、県立図書館で借りてきたものを読んでいます。

今日は勉強の日です。
仕事の内容がいろいろなので、勉強無しには難しいです。
わかっているけど家の中には誘惑もいっぱいです。
冷蔵庫もあるしなあ。

b0343646_17012814.jpg


by erisotto-voce | 2014-09-28 14:05

頭が軽い.....

髪の毛
重かったんですね〜〜〜
さっぱりと切ったら、母校の女子校時代のような感じでw

え〜っと
o本さん。例によって楽譜捜索中にて、次回お渡しできるかも!しれません。
あの山を探せばきっと.....

今日は家具の移動等しています。
仕事もありましたが、いつもよりは楽でした。
そうこうしていたら
秋は岡山県の文化連盟の講師バンクからのご紹介で、いくつかの小学校を回りますので
そのお電話や、ファジアーノのフェスのことやミュージカルワークショップだとか
色々とお電話いただきました。ありがとうございます。
小学校に行くのも楽しみ。
全部楽しみ。
仕事は楽しい!

家事は.......はい。まあ、その....

明日は一日事務仕事&譜読み
そして
作曲!

おやすみなさい〜〜


by erisotto-voce | 2014-09-27 21:48

東京ゲゲゲイの

だめよ〜だめだめのダンスの3分30秒あたりが好きで
昨夜帰ってからずっと観て寝ました。
最近のダンスは面白い。どうやったらあんな動きができるのでしょうか?

昨夜は第九の稽古でした。
最後のパート練習。といってもパート練習はとても少ないですね。
少々の心配もあるけど来週から他のパートと一緒ですよ。
ますます頑張ってまいりましょうね。

音より声の方がどうも下向きなとき
低い。低い。と言っててもナオラナイ
ピアノをカンカンとやってもナオラナイ(私はそれはキライです。とてもいやなこと)
それよりは気持ちをアップして!
私の歌の先生は「ご機嫌な感じで歌って!鏡見て!」と言われます。たしかにそう。
でもなかなかご機嫌になれないので
昨夜ふと思ったのは
私が帰宅したら
冷蔵庫にゆでた蟹があったら
しかもどどどどど〜〜んとあったら絶対うれしい。
自分で買わずに入っていたら、知らなかったらもっとうれしい。
そのよろこび、おどろきを想像したらいいだろうな〜と思いました。
まあ、そんなこんなで
工夫してやっています。

とりあえず今日は髪をバッサリ切り落としてきます。
でも、お会いした時にもしも長かったら
それは偽の髪だと思います。
涼しくなっていくからできるのです。



by erisotto-voce | 2014-09-26 08:52
今週こそは!と思いますが

オーナーみずからひとりでやってるサロンなので、予約がとれないのはわかっています。
でも、そこに行く。それしか考えられない。
って、すごいことですね。
浮気はしない

次回は染めて
ちょっと短くします。
そして、必要な時にと思い
ウイッグを3つ買ってスタンバイしています。
今は髪が長過ぎて、髪をしまうとウイッグをかぶるにはちょっと厚みがありすぎていて難しいです。

今日は午前にレッスンしたあと
華麗にお昼寝しました。もう、眠くて眠くていけないので
日頃は朝から晩迄出て行く事が多いので、まあ、いいかな〜と思い
まどろんでいました。

あ、M田さん。メールありがとうございました。
私は実はノートにも色々と書いていますw
自分の想いや今日あったことなどを書き綴るのは精神的にはいいと思います。
コラージュなども施して何もかもぐちゃぐちゃと書きなぐっていますが
その合間に、人の住所なんかも書いたりしててw
まあ、それでも記録はいいことだし、いつの何のことだかわかるのでいい感じです。

今日は久々にブラームスを弾いていましたが
その前にショパンとベートーヴェン
その前にスケールとアルペジオを弾きました。
これは高校の時に怒られながらきちんとおぼえたので(中学の時もしたけどゆる〜〜くしか理解できず)
今でも指が勝手に動きます。
でも、大学に入ったとき、カデンツァ(属7も入れた終止形)を半音ずつ上げていくのをいきなり弾きなさいと言われ
みんなはできて
ひえ〜となったことがあり、恐ろしかったです。
キーボード和声の授業です。
自分以外はみんなできているように感じました。
あわてて必死で練習したらできるようになったけど
また次にできない壁が前に立ちはだかりましたが
いい授業だったと思います。今、とても生きて使えていますもの。

ブラームスは二つのラプソディーです。
2番を練習したことがある生徒さん。今度は1番に挑戦なので
私も久々に弾いてみないといけません。
が、難しい。。。。
でもね、以前にわからなかったことや練習の方法が浮かんできました。



by erisotto-voce | 2014-09-24 13:41

ぐっすり

早く寝て、朝迄ぐっすり熟睡でした。
目覚ましが鳴る前に起きられました。

M田さんおすすめの口に貼るテープ
やっと朝迄口にはっておくことができました。
ある朝は起きたら指に巻き付けてありましたし.....

抜けるような青空。少々仕事をしてからは
やっぱり事務仕事や片付けで一日が終わりそうです。
まあ、それでもいいかな〜

夜は映画を観る予定だけど
練習もしたい〜〜

少し前のソロモン流でジャズピアニストの秋吉敏子さんが
毎日の練習の様子を語っていらしたけど
やっぱり体を使う事ですから、毎日きちんとしないとすぐに鈍ります。
ピアノを弾かない日はほとんどないですが
自分の練習の時間は短い。
これを長くするのが今後の課題です。
電子ピアノと普通のピアノで練習するのはまたまったく違うのです。
上手に併用していきたいですね。



by erisotto-voce | 2014-09-23 11:25

お彼岸

家族の命日が23日

今日は少し早いけどお墓参りに行って来ました。
毎月の命日かぞの前後にはお墓に行きますが
今月はお彼岸なので車がいっぱいでした。
それでもすごく長居をする人はいないでしょうから
どんどんと入れ替わるように車も人も出入りしますね。

いつもお墓には濡らしたタオルを持って行き
きれいに拭くのですが今日はすっかり忘れていました。
しきびは家族が用意してくれたので、お花は今回は買わずに、庭にいっぱい植えてある花を持っていきました。
いつもそういうときはきちんと整えて輪ゴムで縛って
左右に生ける二束を持っていきます。
演奏会などでたくさんいただいたときも、その中から少しお墓に持っていきます。

今日はお墓参りのあとはひとりでゆっくり過ごしました。
しかし
これからプリンターの設置という嫌いな作業があります。
でもやらないとだめなんです.....
がんばろう!

やっとできました。簡単なんだ....無線LANの設定って。
いや、簡単になったんでしょうね。
どんどん簡単になる。でも、なかなか箱から出していろいろって躊躇してしまいますね

ゆっくりお風呂に入って寝ます。

さあ、明日からどんどん書類をつくるぞ〜〜〜〜

by erisotto-voce | 2014-09-21 22:13
昨夜は久しぶりに劇団四季の公演を観に行きました。

キリストの最期の描き方、どんな風に演出するのだろう?と思っていました。
最後、とっても悲しく衝撃的な場面が進行して行く中
ユダと女性たちが上下の手前でロックな歌唱と出で立ちで例の有名な歌を歌う
その対照的な場面が終わり
本当に十字架で絶命するところで終わったのでびっくりしました。
数年前に岡山に来た時、もっと前だったかもしれないですが
チケットをお願いしようとしたら満席でとれなかったので見逃していました。
やっと観られてよかったです。

キリストが十字架を背負ってゴルゴダの丘を上がっていく様子は
宗教曲にはその描写があり、ラテン語やドイツ語で歌います。
バッハのヨハネ受難曲や
モーツァルトのAve verum corpus など。
映画パッションでその具体的な様子をみました。
目を背けたくなるけど、最後に死んだはずの彼が打ち付けられて穴があいてしまった手のひらでふわりと生き返る?シーンで終わり、それもまた衝撃的で印象に残っています。

四季の役者さんたちはあの難しい曲をきちんと歌ってらっしゃいました。
やっぱりソルフェージュの力や訓練がきちんとしている印象です。

劇場を出るとき
多くの人の波でしたが
皆さん、何と無く高揚した表情だったと思います。
生の舞台を鑑賞することはいいですね。
子供さんには難しい内容だったと思いますが。

by erisotto-voce | 2014-09-21 09:20

彼岸花

b0343646_11530620.jpg
庭の鉢植えの彼岸花

今朝から咲いています
b0343646_11532289.jpg

by erisotto-voce | 2014-09-20 11:53

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce