<   2015年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

by erisotto-voce | 2015-04-30 14:37 | Comments(0)

今日を逃したら

永遠にきれいにならないであろう我が家

今日が勝負。ということでパソコンに向かっています。

月曜にテレビを観て下さった方から
よくうつっていたよ〜と聴きました。
このところ新聞、テレビと載せていただくことが多いのですが
記事は手元に届いたもの、探したものはA4のノートを買って
そこに貼っています。いただいた手紙なども。
写真も。
もうどのように整理したらいいかわからないので
かといって、デジタルだけに残すのももうひとつ不安。
だからノート。
スケジュールも思った事も何もかもノート。
コピー用紙などに書いたら迷子になるので
それもノートに貼るようにしています。
簡単に見直せるし、まあ、それでいいかと思う。

いま、ある方からいただいたコーヒー
「ブラジルパトリシア」を淹れて飲んでいます。
今迄に飲んだどれとも違う感じ。いや〜、美味しい。
そして、一粒だけチョコレートを。

今日も色々と頑張ろう。



by erisotto-voce | 2015-04-30 10:37 | Comments(0)

今年こそ

第九のスカートはゴージャスな方を。と思っている。
ブラウスはゲットしました。
こんなに早くから?と思われるかもしれませんが
スカートがフレアーでひじょ〜に外周が長さありで
これの丈を詰めるのは根性が必要。
でも、自分で直したい。
そう、私は針を持ちたい。

今日はシネマクレールで映画を観た後に商店街の中を歩き、デパートに入りました。
いつもより少しだけゆったりとした気持ちでながめていました。
プレゼントをいくつか買ったあと
また商店街を京橋方向へ歩いていきました。

昔、表町の三丁目付近の楽器店の上の階で、先生が借りている白いグランドピアノでレッスンを受け
その後、階段をおりて、途中にある楽譜売り場で楽譜を手に取ってながめ
自分のお小遣いで買えるものをちょっとずつ買い集めました。
足らないときは母親にお金をもらい、好きな楽譜は好きなだけ買ってもらいました。
今もそれらは持っているのですが
当時、ロクに弾けないので、どれも未完成なままでしたが、技術が向上すると
そのときに弾けなかったものが容易に弾けるようになります。
わからなかった楽譜がわかるようになります。
いまわかるものだけ買っていたら伸びないだろうな。
憧れや目標は高くにないと。

歩いて駐車場まで行き
車に乗って移動して、例の場所へ行きました。
閉店までの二時間弱。
なんとなくコーヒーを飲みながら漂っていました。

やることはいっぱいあるのですが
なんとなく毎日気持ちよく過ごせていますので
それはいいことかな。
b0343646_00393903.jpg


by erisotto-voce | 2015-04-30 00:39 | Comments(0)
しっかり休んで

と言いたいところですが、仕事の書類や楽譜の片付け
練習、準備とありますので、ちゃんとそれらのことをする日は設けています。

しかし、明日29、30は某所に行く事になるでしょう。
残された時間を楽しみに。

b0343646_00190339.jpg

by erisotto-voce | 2015-04-29 00:19 | Comments(0)
映画「見えないから見えたもの」の玉島上映会が26日の午後からありました。
場所は玉島文化センターです。
このホールへはかなり前にフォーレのレクイエムのトラで参りました。
トラというのは、ヒョウじゃなくって(笑)
ようするに合唱団のお助け隊みたいな感じです。
正式にはエキストラといいます。映画のエキストラと
音楽の世界のエキストラではちょっと感じが違います。

「点字のラブレター」のリードヴォーカルを担当してくれた瀬尾あかねさんと一緒に参りました。
スクリーンの前で挿入歌を歌うなんて機会は滅多にないことでしょう。
うれしかったです。終わってからも多くの方から声をかけていただきました。
昔、「オペレッタモモタロウ」に出てくれた方にもひさしぶりにお目にかかりました。
声をかけてくれてありがとうございました。

「楽譜は?」とか「CDは?」というお声もかけていただきました。
もしもそういうことができることになったときにはよろしくお願いします
b0343646_00431851.jpg
つい最近できた2番を披露させていただきました。



by erisotto-voce | 2015-04-28 00:51 | Comments(0)

玉島文化センターにて

映画「見えないから見えたもの」の舞台挨拶
また、「点字のラブレター」を歌いました。
今日は瀬尾あかねさんが一緒で二人でハモりました〜
大勢のお客様にいらしていただき、ありがとうございました
b0343646_23021571.jpg
b0343646_23023986.jpg

by erisotto-voce | 2015-04-26 23:02 | Comments(0)

ありがとうございました

by erisotto-voce | 2015-04-26 01:51 | Comments(0)

サヨナラ東京

b0343646_01405543.jpg
b0343646_23570883.jpg
ご来場
ありがとうございました

感謝でいっぱいです

by erisotto-voce | 2015-04-25 23:57 | Comments(0)
私の屋号です。
ほら、あの確定申告などで屋号っていう欄に書くものです。
また、領収書の宛名などもこれです。

ソット はそっと とか やわらかいとか
ヴォーチェは 声

だから、やわらげた声でなどと訳されます。
そう、イタリア語で音楽の楽語というものです。

私は そっとあなたのそばによりそいますよ という意味で屋号として選びました。
あなたの音楽ライフにお供しますよ。という意味です。
わからない言葉だけど
「これ、どういう意味ですか?」というところから
会話がはじまることも多いのです。

ずっと声には自信がないのです。
喋る声も歌う声も100点満点ではない。
でも、自分の声を自分が好きでないとどうするのでしょう。

だけど希望はいっぱい。あふれるように大きな深い声が出たらどんなにいいでしょう。

中学の時に
弁論大会に出る人がいなくて
仕方ないので学級委員だった(そうだったと思うのですが)私がしないといけなくなって
「くちびるに歌を」という題名で話しました。
ついでに何か歌ったかもしれません。
何しろ遠い記憶なので....
思ったことを話したのですが
先生には不評でした。
「もっと○○な内容がよかった云々」と言われたのですが
あなた、人に書かせて喋らせておいて、そりゃないでしょう?と思いました。
しかし、それは言えないのです。
中学では先生の言う事が絶対でしたから。

しかし、高校では反対に実にのびのびと過ごさせていただきました。
いい学校でした。
そう、「でーれーガールズ」です。
あの制服でウロウロしていました。
喫茶店には入ったらいけない、というのに
入ってご飯を食べていたら先生に捕獲されました。
しかし
逃げました。
私は何も悪いことはしてないぞ〜〜〜
靴屋さんの中に飛び込み、裏でかくまってもらいました。
しかし、次の日
職員室で大目玉です。
まあ、今となっては楽しい思い出です。
先生はたたいてもたたいても出て来るもぐらたたきのもぐらのような私たちに毎日翻弄されていました。
ごめんなさい。みんなに「先生に当てられても答えないように」とか「黒板消しを隠しちゃおうぜ」という指示もしてしまいました。
そう
自由に楽しく過ごせていました。
でも、校則だけは厳しくガチガチでした。
いまあんなことをやったら生徒は集まらず、廃校になります。
でも、先生達と仲良しでした。
いまもそうです。
実は先生達も楽しかったと思います。
何もかもいいなりになるなんてそんなこと、おもしろくないです。

ああ、書いているうちに脱線しました。
声のことでした。

今日、「ずっと家族に音痴と言われ......」という話や
「私は音痴なんです」という話を聞きました。
もちろん、どうにもできなかったこともありますが
ほとんどの場合はきちんとした指導を受けたら治ります。
これだけは間違いないです。
ほんものの音痴は
滅多にいらっしゃらないと確信しています。

それが言いたかったのですが
長くなりました。
おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-04-24 00:25 | Comments(0)

あるかたから

電話がかかってきた

ある日突然体の自由がきかなくなった
このままだと寝たきりになってしまうので治療します
と。
ずいぶん落ち込んでしまわれたそうだが
だれでも同じ。
いつなんどきどうなるかわからないのです。
だから毎日を大事に。
少々のことは目を瞑って。

毎日感謝の気持ちで過ごしたい。

さて
今日は新しい講座がオープンしました。
少ない人数でのスタートですが
のんびりとやってまいりましょうね。
そのうちにお仲間も増えることでしょう。

しばらく続けている早寝早起き。
早起きはできるのですが、早く寝るのがとても難しい。
疲れてないし.....いや、もう妙に元気で困る。
土曜のサヨナラ東京に向けて準備をしています。
みなさんに記念のものも差し上げようと、ある人に頼みました。
楽しみです。



by erisotto-voce | 2015-04-23 22:06 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce