<   2015年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

映画「見えないから見えたもの」の挿入歌の「点字のラブレター」の2番ができたので
瀬尾あかねさんに歌ってもらい、再録音しました。
コーラスの部分のほんの少しですが急遽参加しました。

その後打ち上げをしていただき、帰って寝てしまい
気がついたら深夜です。
途方に暮れています...................


b0343646_02323584.jpg
b0343646_03322709.jpg

先週の高齢者教室
お世話になりました
b0343646_14255737.jpg


by erisotto-voce | 2015-06-30 02:35 | Comments(0)

桑の実と新聞

一ヶ月ほど前に桑の実をいただきました。多分桑だと思います。
それをウォッカに漬け込んでいたのですが、きれいな色になったので炭酸で割って飲んでいます。
少しお砂糖も入れて漬けました。
きれいな色です。
明日にでも写真を撮ります。
もちろんとっても美味しいですよ〜

そして、今朝何通か携帯にメールをいただきました。
新聞に私のことが載っている。というメールです。
へ〜〜。何かな?と思いましたら
山陽新聞のちまたの欄に、受講生の江原さんが投稿してくださっていました。
あ〜、もうすごくうれしいです。

その中に

生伴奏で自分が望む歌が歌える醍醐味

と書いて下さっています。

リクエストにも対応させていただいておりますので
望みの歌が歌えます。

歌ってすごく素敵。

さあ、深夜なのですが片付けをします。
めちゃくちゃなのです。
睡眠は?
変な時間に寝てしまったのです........今は眠くなくって。




by erisotto-voce | 2015-06-27 02:46 | Comments(0)

雨、すごかったですね

雨の音がすごくて眠れませんでした。
そして、今日はイレギュラーなお仕事があったので
それも気になって眠れませんでした。
二時間睡眠はとてもしんどく、ついにドリンク剤を飲んでしまいました。
でも本当に久しぶり。
夜のレッスンは他の日にふりかえさせてもらいました。ごめんなさいね。
でも、助かりました。

午前中は合唱の指導
7月に発表会がありますので衣装合わせ&リハーサルでした。
スカートとブラウスがかわいいのですよ〜
とっても素敵。
やっぱり衣装をつけて歌うと緊張感があるのか、いい感じに歌えました。
動画を撮って皆でみてみました。
やっぱり録音とか録画、大事ですね。
今回の選曲のテーマは「ありがとう」です。

午後は岡山市立芳田公民館の高齢者教室の講師としてお招きいただきましたので行ってきました。
しかし、ここは私の住んでいる学区の公民館なので、近くて、職員の皆様も存じ上げております。

それなのに
実は結構緊張しているのか、やっぱり前の日の睡眠は短め。
あたらしい方々とお目にかかるときはこういう時が多いですね。いまだに。
でも、いざ講義がはじまると、とても楽しく、とにかく目一杯楽しんでいただこう!という気持ちが大きくなり
あっ!というまに終わってしまいます。
今日も受講していただいたみなさんの笑顔に元気をいただきました。

みなさん。今日もありがとうございました!

写真は先週の様子
まだ一週間しか経ってないのですが
ずっと昔のようです

またやりたいな
b0343646_01074985.jpg



by erisotto-voce | 2015-06-27 01:08 | Comments(0)
学生時代、西荻窪のあたりでよく遊びました。
本当に行動範囲の幅広い私でした。

西荻窪には「ミニヨン」という名曲喫茶があるそうです。
そちらで今週の土曜日の夜に開催されるとのことですよ〜

詳しくは
笠嶋さんのブログをご覧くださいませ
詳しく載っています

デジャヴのことですかね?既視感って。

ブログには私の写真も載っています。
ああ。いい感じ

b0343646_00362481.jpg

東京近郊の方、ぜひライブに行ってみてくださいね。
素敵なお声に癒されますよ!
7月には銀座であるそうです。



by erisotto-voce | 2015-06-26 00:37 | Comments(0)
古澤さんという方が
映画「見えないから見えたもの」の挿入歌「点字のラブレター」に手話をつけて下さいました。

さきほど動画を拝見しましたが

おかしいなあ。目から水が出てしまいます.....

7月4日に真庭で上映会があります。

久しぶりに舞台挨拶に参ります。

当日はとてもにぎやかになりそうな気配です。お楽しみに


写真は4月の様子

瀬尾あかねさんと「点字のラブレター」を歌いました
もうすぐCDやDVDができるかもしれませんよ

b0343646_23503588.jpg

by erisotto-voce | 2015-06-25 23:51 | Comments(0)

人のまねではなく

人が「あれいいよ〜」と言ってたら
とりあえずそれをチェックしてみるタイプです。

何か言うと否定しかしないようなタイプではないです。

最近、ミュージカル関連の教え子ちゃんと一緒にお茶したとき
指先がとてもキレイだった。ジェルでもなさそう。
聞いてみた

「こふんネイル」というお答え。
古墳ではない
胡粉である

古墳には興味があるけど
どちらかというと王家の谷派だ

このネイルはほたての殻?からできているらしいのだけど
何よりも魅力は 除光液が必要ではないということです。

うまれつき爪のかたちがよくないですし
こんなお仕事をしているので、ピアノを弾くためには爪は伸ばせません。
でも、何もつけないのも..........
除光液でオフするたびに、机に除光液がかかったら白くなったことを思い出し
これほんとうに人体の一部に使って大丈夫かなあ。と心が痛みます。

でも、このこふんネイルはアルコールや水仕事で落ちていきますのでいいのかな?

ということで使っています
古墳ネイル

あ。違う。胡粉

昨日の夕方、デパートの中をさまよっていましたら
「アンティークバカラ」の展示があり、喜んで観ました。
ためいきの出るようなカット。
そして、お値段。
あちゃ〜〜〜。ってなりそうな値段。
これって、これって、これって....

でも目の保養になりました。美しいものを観るのは絶対にいいよね。

その後なんとなくデパートで買い物していましたら
昔のことを思い出しました。

ここから先のことはかなり前のことなのですが
不快になったらごめんなさい

昔はこのデパート内には色々な展示がきてました。
アンティークバカラよりもっと大きな規模で。

小学生の私
母親とミイラを観に行きました。
正確には そくしんぶつ です。
ミイラ観るの好きなんです。じっとじっとみていたら遠い昔がみえるような気がしました。
どんな気持ちで......と思うと少々せつない気持ちにもなりますね。
ミイラとか古墳とか土器とかツタンカーメンとかみると
なんだか自分の中で時間が止まります。
そうじゃなときも少し時間がとまっているときがあるのですけどw

ミイラ鑑賞のあと、食堂で宇治金ミルクとホットケーキを食べました

もうひとつの思い出は
水泳の記録会に出た日のことです。
私は実は水泳が特技でした。今は水着になれないので泳いでないのですが
プールへはお正月から(もちろん温水)行き、一人でトレーニングをつんでいました。
学校の代表になり(そのわりにあまり速くはないのですが)
記録会にいくために、制服の下はもちろんスクール水着です。
そして大会が終わって帰ろうとしたとき!パンツがないことに気がつきました.......

どうするんじゃ?

しょうがないので水着の上に制服を着ました.....
しょうがないんです。それしか手はないのです。

それなのに

一緒に行った母が「デパートに寄ろう」などと言いますのよ。
母にはこっそり「パンツ忘れた」ということは言うてあるのに〜〜

気もそぞろですよ。
だれかにばれたらどうしよう。
水が滴ってないかしら?もう、ほんとにバカ!と自分を心の中でののしりながら時を過ごしました。
今ならきっとコンビニに行けば簡単にパンツを買う事ができます。
当時はそんなものなかったですからね

でもありませんでしたか?
水着を下に着て行ったときのぱんつ忘れ 

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-06-25 23:14 | Comments(0)
笹をいただきには行けませんでした。
短冊ももう無くなってしまったので今日の禁酒会館は普通のスタイルで。
でも、なつかしい子どもの曲に「星」を見つけて歌ったりしましたね。

写真はみなさんが帰られてからの集会所
今日は管理人さんに久しぶりに会えました。

ちょっとピアノの調子が悪かったのですが、戻ってた.....
湿気が原因かもしれないな。と気がついた。

今日の「禁酒會館で歌声喫茶」については
コラムをごらんください

マイベストプロコラム


b0343646_01110703.jpeg

私の隠れ部屋にはこんなものを置いています。
オペラやメサイアのヴォーカルスコア。


b0343646_01111579.jpeg

シネマクレールで映画を観るとここで感想を書きます。
チラシをもらってくる。うつくしい
b0343646_01112508.jpeg
大好きなコシミハルさんのレコード。
レコードですよ!
金子國吉さんのスタイリングがナイスね。
亡くなられましたね。最近。
b0343646_01113277.jpeg

by erisotto-voce | 2015-06-25 01:18 | Comments(0)

七夕のはじまり

私のお教室では季節の行事を大切にしています。
特に七夕とクリスマスです。
公民館などでは役員のみなさんが色々と準備して下さいますが
カルチャー教室は自分で用意します。
クリスマスは何年もして少しマンネリ化してきたように思うので
今年はかるく行い
歌い初めに力を入れようと思っています。

今日は山陽新聞カルチャー倉敷教室の日で
こちらのお教室が1番先に七夕の会を開きました。
いまやらないと次はかなり先になってしまうからです。

みんなで楽しくお飾りをつくり、お願い事を書いて飾りました。
そして「星」の歌を歌いました。
「星」といってもいろいろあります。
童謡唱歌から演歌まであるので、チョイスしながらね。

楽しい時間はあっという間で
すぐに終わってしまいました。

次は明日です。




b0343646_13472428.jpg
b0343646_13470082.jpg




午後は某所で。
母がipadで撮影。ブレなくなりましたね〜
b0343646_17584277.jpg


by erisotto-voce | 2015-06-23 13:56 | Comments(0)

葛藤


美しい花にたまには「きれいね」ではなく
「ねえ、私どうすればいいのかな?」と問いかけてみることもあります。

返事はありません。
返事はないけど答えは結局自分で出さないといけないのですね。


b0343646_01424960.jpg

b0343646_01423292.jpg

今日はいつもより早く寝ます。

明日から
笹の葉ときれいな紙を持って回ります。

クリスマスより好きかもしれない。


b0343646_01421665.jpg
今日の読書

山本耀司 「服をつくる」モードを超えて

間野菜々江「夜中にミシンを踏みながら」
  この本についてはまた詳しく書きます


by erisotto-voce | 2015-06-23 01:50 | Comments(0)

先日ですが

やらないといけないことや
いろんな目先の目標があるときに限って掃除の神が降臨することがあります。
それで、過去の書類とかもろもろ山積みの獣道のような場所を片付けていましたら

はは

年賀状のお返事の書きかけの数十枚が出土しましたwww

そういえば私、小学校の文集にはたしか「考古学者になりたい」と書いていたと思いますよ。
出土ってわくわくしませんか?

そう出て来たのです。
それは多分年末年始のインフルエンザと映画の曲作りの緊迫した状況のなかで
闇に葬られたというか、すっかり忘れていたのでありましょう。

なのでぼつぼつと書いています。待っててください。

昔からお礼状はすぐ出すのですが
その他は 遅.....


さて、今週はレギュラーの仕事の他に

高齢者向けの講演

小椋さんの公演も行けると思うのです。ああ、懐かしのアルゴ。

今日の寝る前のお供
りえちゃんと篠山紀信さんのコラボ。
非常に美しい写真

b0343646_03274484.jpg

学校を卒業してこちらに帰ってきて、すぐにアルバイトに行きました。
ヨージヤマモトさんのフォーメンの中の女性のブランドのショップへ飛び込み

その次の日からすぐアルバイトです。当時はシュウカツというものはあんまり自分には関係なく
でも、帰ってすぐに「はたらかなきゃ」と思いました。

かといって、すぐには音楽の仕事はないわけで、まずは大好きなブランドへ行くべし!となりました。

突然飛び込んだ私。今でも不思議です。どうしてそんなことができたか。だって、岡山に帰ってきてすぐで、
そのお店が知り合いでもなんでもないわけです。それに普通問い合わせすると思う。電話で。
でも、とにかくそのときの気持ちはおぼえてないんですが

ファッションビルに入り、イッセイミヤケを過ぎ、コムデギャルソンをくるっと曲がり

その店の柱の「アルバイト募集」を見つけて、そのまままっすぐお店に突入したのです。
店長もすごい。「じゃあ明日からきて」きっとせっぱつまっていたのでしょうね。

次の日からアルバイト。

結構ハードだなあ。と思っていた何週間か目に、ビルのマネージャーと話していましたら

「音楽教室があるから、ちょっと一緒に行こう。そこに勤めようね」と

すぐに連れて行かれました。そのあたりのことも30年前なのでよくおぼえていないのですが

数ヶ月したらすっかりそこにいて
そして洋服の方へは新しい女の子が入り、引き継ぎをして、時々お手伝いに行くようになりました。


そのときに出会ったA先生に講師のみんなはピアノを習い、グレード試験をどんどんこなしていくようになっていました。

先生とはじめて会ったときのこと。鮮明におぼえています。
きれいな大きな目をした先生。
すごく丁寧に教えていただきました。伴奏も私は卒論でもテーマが伴奏でしたが
そちらも教えていただき、お仕事も紹介してもらいました。

そのときの繋がりがどんどん展開して、今の仕事の大事な道のひとつになっています。

本当にこういう出会い、ちょっとしたことから(突然アルバイトを決めにいった一歩)ひろがっていくものだ。と

今更ながら感慨深く思っています。

そのA先生とは一緒にエアロビクスやジムに通ったり、演奏会にも一緒に出演させてもらったこともあります。


先生が「そうです!そうよ」と力一杯ほめて下さいました。

「えりちゃん。今のとてもよかった。ぞくぞくしたわ」と。

その声に励まされながらレッスンを続けました。
でも、家庭の事情でここ何年かは失礼していました。


先生は今月の11日に、ご病気でとても急に旅立たれてしまいました。
まだ信じられないのですが、門下の、本当に間際までレッスンに通っていた人たちにお話を聞きました。

一度先生の家に連絡を入れなくては。と思っていたのですが
日々の忙しさにかまけて、なかなか連絡できなかったことをとても残念に思っています。

やっぱり会いたい人がいるときは思い切って会いにいかないといけないと強く思いました。

先生に教えていただいたことを思い出します。この、ここのフレーズでどんな風にルバートするか

ここではどんな音が欲しいか。

ここはどんな練習をするとよいか、とても効率的で効果のある方法とか

たくさんの先生からの贈り物。忘れないようにしたいです。

b0343646_01354589.jpeg



by erisotto-voce | 2015-06-22 01:38 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce