<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

映画が完成して
県内の上映会も終わり
これからはさまざまなところで上映されるようです。

映画の実行委員会はこれで終わり
あらたに「ひろめる会」として活動されるとか。

今日は竹内昌彦先生と奥様も来られて
役者さん、スタッフ、実行委員会のみなさんでの打ち上げ。

最後にやっぱりみんなで「点字のラブレター」

昨年のオーディションの審査からの参加でしたが
長い間映画の実現にむけて動かれたみなさま。本当におめでとうございました。
b0343646_01285160.jpg
明日は某所で演奏です

支度しています

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-08-30 01:29

仕事を終えてからの時間

午後4時過ぎにいろんなことが済んで
車を走らせて、自分の仕事部屋に行く。

管理人さんに家賃を払い
世間話をする

風がここちよく通り抜ける

自分の部屋までの階段はふたつある
急な方をあがってみた

そして、部屋の窓を開け、空気を入れ替え
珈琲をいれて飲んだ(インスタントだが)

ipadで音楽を流しながら
ぼ〜っと窓の外のシンフォニーホールと夕暮れをみていた

なんという素敵な時間

その後、お財布と鍵だけ持って
本屋さんへ。
今迄は地上を通っていたのだけど
先日娘に「地下を通れば早いし雨にも濡れないのに」と
教えてもらったように地下を歩く

な〜んだ
これはいいや。
あまり地下を通るという発想がなかったけど
こんなに便利

今日はたくさんピアノを弾いた

家に帰るとご飯ができていた
猫が待っていた

いい一日でした。

おやすみなさい
b0343646_02080650.jpeg



by erisotto-voce | 2015-08-29 02:08
今朝は済生会カルチャークラブでの講座

講座に来られているH川さんが私がよく鍵を探しているという話をしたら(前回)
鍵をなくさない工夫を見せて下さり
そのグッズを下さいました。
これは便利。
生活の知恵だわ〜

色々な講座のみなさんから役に立つことを教えていただいています。
やはり私より年上ですから、少し長く生きて来られたのでアイディアがいっぱいです。

午後の京山でも楽しく歌い、しゃべりました

だんだんとみなさんが家族のような気持ちになってきます



仕事をするときに思うのが

たとえば自分の家族や大切な友達に
こうしてあげたいな。と思うように
仕事の現場でもそういう大切な人に向けて行動したり気持ちを合わせたりするように動けばいいのかな。ということです。

まあ、別にそんなことしなくてもいいかな。ではなく
大好きだから、大切だからこういうふうにしてあげよう。
こうしてあげたら喜ぶかな?
とか

そんな風に考えて毎日仕事しています。

ピアノを弾く時も
ピアノにも感謝。
ピアノをずっと習わせてくれた両親や家族にも感謝
だから弾いたあと、ちょっと拭いてみる。
「お疲れさま」

あ、でも私、できてないときがある
電子ピアノを持って仕事に行くのですが、終わってから本当に急いでささっと片付けるので
鍵盤を拭いていない。
うーむ。

楽譜もボロボロのまま持ち歩いている。
少し修繕したらもっと快適に使えるはず

衣装も脱いでかけたままだけど
点検して、きれいにしてしまうといいね。

靴も磨けてない。
1番大変な想いをしてるのに(体重が重いですからね)

そう考えると
日々のちょっとした振り返りでもっと丁寧にお仕事できるような気がします

そして、一緒に仕事をする人に対しても
潤滑に進むように準備をきっちりすることも大事ですね。

怒りが込み上げてきたら
ちょっとだけ呼吸を整えてみる。
すぐに反論しないで、少し時間をおいてみたり。

瞬間湯沸かし器だった私も
最近はおだやかになりました

でもたまには怒らないといけないようなことにも直面するし
何かを決断しないといけないときもあります。

そうしたときに
家に持ち帰らずに
その場でちゃんと想いを伝えられるようになったらいいな。

明日は合唱
合唱〜〜〜(指導だけど)

午後はヴァイオリンとのあわせですよ♡

それから
毎年秋の学校出前講座のお申し込み&講師のご指名ありがとうございます!
私は時間的に朝と午後があまり空いていないので
限られた時間での調整をしていただくので大変申し訳ないのですが
キラキラの小学生のみなさんの合唱シャワーを浴びにまいりますよ〜
あ〜〜
昨年くれたお手紙のお返事。行く前に書かねば!新学期に間に合うように





by erisotto-voce | 2015-08-28 00:42
今日は禁酒会館の歌声喫茶講座の日。

喫茶「東京」から禁酒会館へ引っ越してもう3ヶ月ちょっと。
かなり慣れてきました(わたし)

おもてなしの気持ちと
みなさんが歌いたい曲を歌うための準備
会話と
雰囲気と

と、まあ、徐々にこの場所に慣れてくるようにと頑張っています。

これで3年かな。
最初は9人の皆さんからはじめた講座。
いろいろとありがとうございます。

ただの受講生と講師の関係だけではない気がします。
少し年上の大事なお友達とも思っています。
そして、素敵な先輩と慕っています。


夜は岡山大学グリークラブの指揮レッスン。
今日はある曲を使って、基礎的な練習をしました。
合唱したい熱の高い私も一緒になって歌っていましたが
やっぱり大学生の声の中にいるのは気持ちよいです。
あまりレッスンの回数はないのですが、伝えたい事をきちんと伝えたいと思います。

そろそろ寝ます
おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-08-27 00:58
28日は金曜日です

往復はがきでの投函は岡山市内であれば27日にしないと28日は着きませんので
もうだめと思ったら往復はがきに書いて28日に直接
岡山シンフォニーホールにお持ちになったらどうでしょうか?


重ねて
岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショップの公演参加者も募集しています。
今月中なら間に合います

こちらもサイトをごらんになって
急いでお電話!
なんでしたら28日に補講がありますので
ここから見学されたらどうでしょうか?

公演は今年はソング&ダンスで(物語になっているミュージカルではないですので練習が例年より楽です)

特別リハーサルで大ホールを使います!大ホールで歌えるチャンスはなかなかないですよ!

もろもろ、わからなかったら
私迄ご連絡くださいね

では!


by erisotto-voce | 2015-08-26 08:27

雨風強い一日でした

今朝の倉敷カルチャー(山陽新聞)の講座は予定通り行なったのですが
半分以上の方がお休みでした。

午後は大事をとってお休みにいたしました。

こんな日はお昼寝と練習!と急いで帰って昼食を用意して
おふとんの中へ入りました。

起きたとき
「これは朝なのかいつなのか?私はだれ?」となってしまいました。
夕方だったのですが、早朝にも似た光でした。

それから練習していま21時半です。

そろそろ軽い夕食をとらねば。遅くなってしまいました。

しかし、練習はどちらかというと空腹の方が捗ります。

美しい曲たちに癒されました。

やっぱりピアノはいい。

合唱も!歌も!


表参道高校合唱部の動画を何度も観ていますが
合唱団の練習の中で傷つくということもありますね。
私個人の考え&今迄の諸先輩方から学んだことは

楽しみで集まってくれている人を合唱の練習で傷つけてはいけない
個人的にみんなの前で指摘して傷つけてはいけない
できないことがわかっていて、そのひとに歌わせて恥をかかせてはいけない

ということです

合唱は戦いではないので
心を柔軟にしてほしいですね。

そういう私も何度かくじけそうになったことがあります。合唱でも現場でも。
言われたときにすぐに言い返せたらいいのですが
そういうときって唖然として、何も言えないのですね。
言った人は忘れても
言われた方はおぼえている。

どうして過去の現場でそういうことを阻止してあげられなかったかと
非常に後悔したシーンがいくつかありました。
プロなら仕方ないかもしれないけど
そうじゃないのに....と。

もう後悔したくないので
そういうことあったら絶対にその場で解決します。

音楽はたたかいではありません。
それは本当にプロフェッショナルな場所の人にまかせて

とにかく
楽しみましょう。
上手でもへたでもいい。
好きかどうかです。


by erisotto-voce | 2015-08-25 21:37

合唱が好きすぎて!

表参道高校合唱部の動画を観てる。

合唱したい!

よく考えると指揮や指導ばかりで
自分が合唱していない。

だから年末の第九は合唱団員にもなれるので非常に楽しみ。
一生懸命歌います。

第九(岡山)の申し込み。済みましたか?

うっかり!という声を昨年もその前も聞きました。

28日必着ですよ。間に合わないなら、持って行ってもいいのでは?
でも、絶対に往復はがきで持参してくださいね。

待ってます

歌いたいあなた



by erisotto-voce | 2015-08-25 00:09
私は今日はどうしてもはずせない家族の用事がありましたので
恩師の50周年にも、友達が歌う演奏会にも行けませんでした。
ちょっと残念でした。
しかし、家のことが1番大事なので.....

今迄、この10数年の中で
家族のことを充分にしてやれなかったことがありました。
すごく後悔しています。
仕事に変な義務を感じていました。
感じるべきなのかもしれないけど、それはそうではないと思う。
その理由はここには書けませんのでリアルで聴いてくださいw

自分のことや自分のまわりのことをちゃんとできないようでは
いけないなあ。と思います。

いま、たくさんの曲の譜読みをしています。
だだだっと荒くですけど。

音楽はまだまだ奥が深い。
一生をかけて研究できるものに出会えてよかったと思います

久しぶりにウクレレを弾いたら、すっかり忘れていてびっくりしました。
これはひどい。
やっぱり継続して時々は触れてないとだめですね。
でも、ゼロからではないからまたすぐできるようになるでしょう。

子供の頃ピアノを弾いていて
途中でやめてしまった方も、もしも家に鍵盤があるのなら
弾いてみてはどうでしょう?
鳴らないでふたが閉まったままのピアノ
鳴らしてほしいな〜と思います
昔はどこの家でもピアノの音がしていました。
男子も女子もみんな弾いてた。
また大人になって弾くのもいいですよ〜

おやすみなさい

b0343646_02100149.jpg
東京駅です


by erisotto-voce | 2015-08-24 02:10
天神山文化プラザでの練習ですが

今日は車が駐車できない.....美術関係の展覧会の作品持ち込みの日だったようです。

songsエリは今、とても少人数ですが
今日思ったのは
細かいリズムがちゃんと揃うし
ハーモニーを聴きましょうと申し上げたらささっといい響きになる
いい感じです。

今日は他の団を都合で退団した母を連れていきました。
ずっと合唱をしていたので、なんとか続けて欲しかったから。
もうどうにもならないぐらい体や脳が困ったことになったら仕方ないけど
ずっと続けてきたことというものは絶対に続けた方がいいような気がします。
私も来年の春になったらどこか合唱団に入ろう(笑)
無理のないペースでハモれるところに。

いくつかある私が指導をさせていただいている合唱団の募集をしています。
マイベストプロの方へ書いてみました。
ごらんください

合唱はいいですよ。
道具がいらないですもの。
楽譜は必要ですけれど。
音は消えるけど、歌えるようになった曲は財産です。知的な。
しばらく歌ってなかった曲をまたみんなで歌うと、多少の何かはあったとしても
歌える。ハモるのは実に気持ちいいものです。

この先
やっぱり合唱を突き詰めてみようと思います。
実は「もう合唱はだめかな?」と思ったこともあります。
でも「やっぱり合唱やろうよ。歌おうよ」って気持ちになっています。
多分この先もずっとね。


b0343646_01335241.jpg


by erisotto-voce | 2015-08-23 01:34
コールみなん団員募集中!

おしゃべりが好き
食べる事も大好き
もちろん歌も大好き

そんな女声の合唱団で、現在は20名で練習しています。

実はそろそろ結成20周年を迎えます。
50代〜80代以上の方の集まりで、中心が60代〜70代です。

もう何度も記念の発表会をしたので、今回は特別な演奏会は開かないでおこうということに決めました。
ですから、これからの予定は
11月3日の吉井江里感謝デー出演
11月の公民館の文化祭
来年の7月のコールおかやま私たちの夏祭り(岡山シンフォニーホール)での演奏
以上を予定しています。

2部合唱と、時々3部合唱をしています。
かかる費用は公民館の規定の金額+楽譜代や雑費です。
衣装代もかかりますが、衣装によっては借りられる場合もあります。
これから作るものに関しては衣装代がかかります。

岡山市北区の田中にある御南西(みなんにし)公民館で練習しています。
練習日は第2、4金曜日の午前10時から12時迄(実技室でピアノがあります)
その他に月に一回、第1か3の金曜日の午後、美術工芸室などで練習しています。

駐車場があります。
西バイパスがすぐ側を通っているのでとっても便利です。

コンクールなどに出る合唱団ではなく
楽譜が苦手な方も参加できると思います。

まずは
ご見学にいらしてくださいませ。
メールでのお問い合わせも受け付けております。
eri@sotto-voce.net
090-4147-4303ショートメールも可能

お気軽にお越しくださいね。

楽しく歌ってストレス解消
また、みなさん仲がいいです。
お友達も作る事ができるのではないかな?と思いますよ。

吉井江里
b0343646_04504112.jpg

by erisotto-voce | 2015-08-22 04:50 | 合唱

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce