<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

そして、今日中に吹き込むという突貫工事です

さて、そんな私は今日は山陽新聞社の本社敷地内で歌います。生徒さん。来て下さいね〜〜
歌詞は用意しています。

演奏は15時からです!

紅葉

秋桜

異邦人


青春時代

この5曲です。歌詞カードはあるので何も持たずにどうぞ〜

生徒さんじゃない方も!お客様も一緒に歌いましょう!外で歌うのはすっごく楽しいですよ。

間違えても風に乗ってどこかへ消えます。大丈夫。


場所はイトーヨーカドーの向かいの山陽新聞社本社です。

さん太マルシェという催しで、ステージの他にもいっぱいいろいろありますよ




by erisotto-voce | 2015-10-31 12:20
b0343646_14164499.jpg
11月3日
岡山シンフォニーホール内イベントホールにて公開(満席のため一般の方は入れませんw)

その後
インターネットで公開できたらいいな〜〜

監督、撮影、編集は映画「見えないから見えたもの」の監督の山本守さんです。
脚本、助監督は山本千里さんです

千里スタジオさんでみなさんもこういう記念の動画を企画、撮影して残されてはどうでしょうか?

感謝デーは人生最期の例の式にかわって
生きているうちに会いたい人に会いましょう!という会の提案でもあります。

詳しくは個人的にお尋ねください。

会いたい人に会いに行こう!
感謝の気持ちも伝えよう!

そんな会が@吉井江里感謝デーです



by erisotto-voce | 2015-10-30 14:22

私の車に傷が.....

仕事用と家用の車の二台を所有しています

が、家の車にどなたか車を密着させてこすってお逃げになったのですね?
ああ。あなたさまのお車にも私の車の塗料がつく、もしくは傷が残ったのでは?
大丈夫でしたか?かなり濃い色のお車のようで、こちらの淡い色がアクセントとして残ったのではないでしょうか?
一言声をかけて下さり、白と黒のツートンに赤いポイントの車を呼んで色々とお話しなくてよかったのですか?
ひょっとして
とても鈍感でいらして、密着したことはわからなかったとか!

どちらにしても
傷を見た日はちょっとショックでした。
たった少しの傷(いや、そうでもない。長い)ですが
いやな気持ちになりました。

でもね、見える傷はまた直せばいいし、直したらちゃんと見た目でわかります。大丈夫。

見えない傷もありますね。
心の傷です。
ひょっとしたらあなたの想いをぶつけた相手が、すごく深く傷を負うかもしれません。

そして傷つけたという事実は
あなたに跳ね返ってくるかもしれません。

何気ないその行動が
相手を傷つけたり、その行動によって事が思わぬ方向に進んでしまって
取り返しのつかないことになる。
半世紀以上生きていると、そういう場面に出くわすこともあります。

行動する前に、ちょっとだけ一呼吸おいて。

真っ白な絵の具に、ほんの少しだけ色を落とすと
白はもう白ではなくなるんですよね。

いつまでも真っ白でなくてもいいけど



by erisotto-voce | 2015-10-30 00:19

この数日間の話

いろんな人のいろんな話を聞いた。
壮絶である。

生きてて、普通の生活ができること。
ご飯が食べられて、仕事ができて、自分の足で歩ける
それがいかに幸せなことかと思わされた。

いま、色々と想っていることを全部書きたいけど書けない。

ただひとつ、
感謝の気持ちを忘れてはいけないことだけははっきりしている。


いつのまにかあたりまえになっていることも
実は本当はすごいことなんじゃないかな。

最初はありがたく思っていても
いつのまにかあたりまえになってくる。もっと、もっと。。。。と思ってしまう。
人間は強欲だ。



今日、本当に心配なことや
様々なことが耳に入ったわけだけど

多少しんどくても
思い通りにいかなくても
普通に過ごせたらありがたいことなんだ

もしも自分の想いと違うことがあっていても
まずはあわてず騒がず
淡々と進めていきたい

今日、一度お目にかかったことがあるベーシストのBunさんがtweetしていた。 時間(寿命) と。

私のこれからの時間も
人のこれからの時間も
これは寿命なんだ。時間=寿命
人の、自分の寿命。
どう過ごすか

わざわざその大事な時間(寿命)を使って何かをする。誰かに会う。


寿命というと、少しドキッとする。
でも寿命というものは決まっていて
その中の今迄の時間と
これからの時間。
時計の針は進む。
ひたすら進む。
それだけ時間は残りの時間をズンズンと減らしていく。

何をどうしたい?
何をする?
それでいいの?

時間が少しあったので立ち読みをしたんですが
お決まりの占いの本を開く。
「仕切らないこと」ああああ。そうね。仕切るシーンが多くある。でも、仕事は受け身ではできないし
仕切らないといけないこともある。
問題はプライベートだ。
気をつけないと!
先生という立場の時ばかりではないのだから。
仕切りはしないでおこう(単純です)




by erisotto-voce | 2015-10-29 12:24

おはようございます

本日は禁酒会館におります。

歌声喫茶です。午後は天満屋カルチャーです。その後いくつか打ち合わせなのですが
よろしくお願いします。


b0343646_00105500.jpg
b0343646_00111397.jpg

by erisotto-voce | 2015-10-28 08:05

花梨のシロップ

あるところで花梨をいただきました

b0343646_00005688.jpg
いい香りなのです。
表面は少しベタベタしています。
前にいただいたときはカットして種を取り、氷砂糖と一緒にビンに入れてしばらく寝かせる方法で調理したのですが

今回はクックパッドを見て
種も一緒に煮詰めてシロップにする。という方法を試しました。

そのできあがり写真の茜色のシロップの美しさに大きな期待を!

いただいた花梨には大小あるのと
熟れ具合が違うので、今日は熟れたものを使う事に。

これは切るのには力が必要。
でもまあなんとかクリア。

実は種に薬効の成分があるそうなので
今回は種をあとから鍋にイン!

ぐつぐつと煮込みました。
普段、白いお砂糖は摂らないですが、これはグラニュー糖でないとこの茜色の実現は難しいとのことで
まあ、いいんじゃない。と
グラニュー糖を家族に買って来てもらい、使用しました。

時間はかかりましたが
ごれ、こんなにきれいな色!
b0343646_00003991.jpg
できたので早速お湯で割って飲んでいます。
美味しい。喉にいいと言われているのでさらにうれしい。
できてよかった

でも喉に1番いいのは実は睡眠ですよね〜〜〜

寝ますよ

その前に

点字のラブレターの楽譜をある方にお願いしてきちんと書いていただいたので
校正とコードつけを行なっております。

とりあえずコードのないものを
近々にアップしますよ。無償ダウンロードできるように。

メロディだけでもいいかな?と思いましたが
せっかくなので2部合唱(3部のところもあり)にしました。

ハモってみてくださいね。
気持ちいいはず♡

b0343646_00103572.jpg
ウォッカで割っても美味しいかもしれない。

寝る前に一杯。えへへ

by erisotto-voce | 2015-10-26 00:22

寄り道の魅力

高校生の頃、自宅から学校までは自転車でひたすらまっすぐで
まっすぐ行ってまっすぐ帰ればよかったのですが
行きも帰りもなぜかまっすぐいけないのです。

行きはわざわざ色々な道を通っていました。
それは多分まっすぐ行くと大きな橋があり、そこを渡る長い坂が苦手だったのです。
そして、何も楽しく無い。ただただまっすぐ行き、お店もないし、何もうれしくないからです。

だから、右に曲がったり左に曲がると
川があったり、新しいお店があったり、まっすぐいくより季節を感じられたりおもしろかったりします。

帰りはもっともっとくねるのです。
まっすぐは帰れないし、あるときはお腹を満たし、あるときはおしゃべりに花が咲くのです。

でも、音楽というものは毎日の練習ほど大切なものはないので
朝も夕方から夜も練習しました。
練習だけではいけないし、遊びだけでもいけないのです。

ここ数年、あまりにも時間的に余裕がないのと
何でもネットで買う事ができるので、寄り道をしなくなっていました。
まっすぐ帰る事が非常に多かったのですが
なんとなく最近余裕が出て来て(お金ではなく時間や心にね)寄り道をするのです。

ああ。最高

今日も天満屋さんに寄りました。
暗い道を夜ウォーキングするより、目が楽しい方がいいです。まったく苦痛にならない。
デパ地下はほんとに楽しい。
あれもこれもほしい〜〜と思いながらお弁当だけ買って帰りました。

今度こそ、パイナップルのスムージーを飲むぞ。

やらなければならないことが山積みですが
いつも一緒にお仕事させていただいてるN先生がお皿の山を片付けていく様にたとえて
アドバイスしてくれたことがいつも思い出されます。

昨夜もちょっとご相談と、先輩でもあるある先生にお電話させていただいたところ
とても気持ちが落ち着きました。

高校の時の寄り道は先生との捕物帳物語でもありました。
よく怒られましたが楽しい思い出です。

今朝の朝刊に池辺晋一郎さんの
「音楽家の心構えを語る」という記事で読みましたが

「身の回りにあるチャンスを逃がさずにさまざまな経験をし
自分を豊かにしておかなければならない」というところは
音楽をする人だけに限らず、どの職業でも大切なですね。

私もまだまだ頑張ります。


by erisotto-voce | 2015-10-25 00:12

口テープ、鼻テープ

いま、アレルギーの方は稲の関係で大変なんですよね?

私もそのようです。主に鼻づまり
だから、夜に口を開けて寝てしまうのでテープを貼るのです。

それはもう2種類位を試してみたけれど
もう貼らずに寝るのは何かものたりない〜というところまで来ている

でも、このところうっかり忘れていたら案の定、朝起きたら喉がガラガラだった。
この朝の失望ったらすごい。

昨日はちょっと痛みも伴っていたので、夜は家でゆっくりすごす。
薬も服用。

やっぱりテープ貼らなきゃね。

でも、金曜のお昼
合唱団の皆様と長くにぎやかなランチを楽しんでいたら

治った

楽しいと治るかもしれない.....

病は気からかな?

くれぐれもタイミングに気をつけて楽しくしてください。
でないと、悪化という状態もやってくるのよ。

おやすみなさい

明日はsongsエリ
申し訳ないです。自分の名前がついたグループ。
でも好きです。

寝ます。テープ貼ったよ

by erisotto-voce | 2015-10-24 02:50

温度調節と口テープ

昼間に仕事などしますと
暑い!
それで、エアコンをオンにします。
それなのに夜は寒い。
みなさん、ずっと同じ服装だとよくないです。
カーディガンなどを脱いだり来たりしてくださいね。

喉がおかしいな。と思ったらさっさっと病院に行きましょう。

今日はさっさと寝ます。

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-10-23 01:11
どんなに練習しても
練習だけでは得られないものってあって
それは絶対に演奏に反映してくる。

いい絵を観たり、映画を観たり
美味しいものを食べたり
人と喋ったり
景色を見たり
たまには違う風を感じたり.....

それは大人になればなるほど演奏に出て来る。そう最近富みに感じている。
音がいつも同じ色であったり
響きに豊かさがない
ともに歌う、心を合わせる事ができないとか。
そういうこと、ある。

でも、1番大事なのは
それを聴き取る能力だ。
どれも同じに聴こえるようではいけないのね。

そういうことって
小さい頃からの積み重ねだと思うけど
明日からでもまだ間に合うんじゃないかな?

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2015-10-22 02:15

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce