<   2016年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

幻想庭園 後楽園

b0343646_01480447.jpg

昨年の冬に後楽園の幻想庭園に行き、とても美しかったから夏も行きたくて
やっと涼しくなったから行ってきました。

b0343646_01480560.jpg

b0343646_01480552.jpg

写真よりも実物の方が絶対にいい!

もしも、この世の中にサヨナラをするとき
先の道がこんな感じだったらいいのだけど
それは私たちにはわからないこと。


b0343646_01480669.jpg

お昼は会議でセラヴィさんへ。
無花果がゴマだれで食べるようになっていて
食べたらよく合う味でびっくり
美味しく、秋を感じるお料理に癒されました。
最後にピアノをお借りして数曲歌ってお開きになりました。
楽しいひととき。ありがとうございました




by erisotto-voce | 2016-08-31 01:37 | Comments(0)

残像、思い出

今朝の大元公民館でのクラブ講座を終えてからとあるところに行き
ひたすら待ち、その後かねてから一度行ってみたかったお店に入って遅い遅い食事。

その後家に戻ってから爆睡してしまいました。
昨夜の激しい雨の音と雷の音で眠れてなかった睡眠をしっかりと補い
また今日も夜はずっとピアノに向かっていました。

今日は12月に大阪である、廣澤敦子さんの周遊コンサートの伴奏の曲の譜読みを中心に。
伴奏、ずっと若い頃は伴奏のお仕事が多かったのですが
このところは他のお仕事が多くてあまり引き受けていなかったです。

面白い曲が多くて。12月のコンサート。
ほとんどがはじめて弾く曲です。付箋をいっぱい貼りながら譜読み。
譜読みの作業と、合唱の音取りをして差し上げる作業が1番好き。

その後、ラフマニノフとドビュッシーを弾いて今日の練習を終了。
隣にある実家のレッスン室で練習していますが
練習が終了してから鍵盤をザッと拭いていると
あるシーンを思い出しました。
もう、そのシーンがしっかり動画で目に焼き付いています。

昨年の6月に亡くなった、私のピアノの先生。
レッスンうかがうと、前に誰かレッスン生がいないときはいつも先生はギリギリまでご自身が練習されていたのだと思います。
私を玄関まで迎えてくださったら、猫ちゃんをだっこして所定の場所に閉じ込めw
それからバババッと鍵盤を布で拭いてくださって
その間も笑顔で話しかけてくださいました。

その鍵盤を拭く姿がバーーっと蘇って
泣きそうになりました。

声が聞こえてきそうです。

今日はもう遅いので練習を続けることはできないけど
明日また弾くね。先生。

b0343646_21211172.jpeg
これは昨年、とある小学校のみなさんのところにクラブのみんなで歌いに行った時の画像です。
体育館のステージ上ではなく、下に置いてあるピアノ。その方が色々と使いやすいのでいいですね。




by erisotto-voce | 2016-08-29 21:23 | レッスンのこと | Comments(0)
毎日ピアノを弾いています。
しかし、仕事で弾くのはコードを見たり、歌詞だけ見て自分でその場で思いつくように弾いています。
ですから必ず偏っています。
かといって、歌の伴奏はクラシックやちゃんと作曲家が書いたもの以外でどなたかが編曲した楽譜になっているものを弾くとつまらない時があります。
その時々により、いろいろと調整して弾くと楽しいです。

だからこそ、きちんとしたクラシックのピアノ曲を弾いて自分を調整しないといけません。
仕事とは関係なく自分のために。
そうすると、自分がアレンジしている自分にとって弾きやすい音のかたちと、クラシックをきちんとひくかたちはちょっと違い
筋肉の使い方も違うことに気がつきます。
楽をしたらその分は調整時に苦しい。

来る日も来る日もピアノに向かい
いまよりつらく厳しい想いをしたあの頃を思い出して。

ピアノは本当に楽しく、奥が深い。
命ある限り弾き続けたいです。

昔弾いてからいまは弾くことがない方も
またピアノに向かってみられたらどうでしょうか?
わたしの天満屋カルチャーの個人レッスンでは
何人かの方が、歌ってみたり、ピアノを弾いたりしています。やりたいことをサポートするのが私の役目です
b0343646_22505578.jpg


by erisotto-voce | 2016-08-28 22:38 | Comments(0)
ずっとフリーランスです。
いわゆる、個人事業主です。
いろんなところで仕事をしています。

わたしは絆とか、縁とか、引き寄せという言葉があまり好きではないです。いや、それを多用するのが好きではないです。

しかし、フリーランスの場合
繋がりはとても大事です。しかし、無理やり繋ぐのではなく、ずっとずっと前のことが、そういえばあの時から繋がっているんだな、と自然に自分が気づくようなのが本当かな、と思います。

例えば、そうやって長い時間かけて積み上げた繋がりが、突然切れてしまうか、すごく薄くなってしまったり、考えかたの違いや変化から関係が危うくなることもあります。
そこに違う人が介入して、長くかかって信頼関係を築いたのを崩してしまう場合もあります。
でも、修復もできるのでは?
魔法はとけていくかな?
なんてぼんやり考えてみています。

わたしの場合
いろんなところで皆さんにお世話になっていて、
特に、何かの会を中心になって盛り上げてくれている人々に特に感謝しています。
また、スタッフさんがいる企画では本当にお世話になっています。
つい最近も、細かくいろいろと考えてくださり、感動しました。今日、電話でお伝えした貴女!です。上司、同僚の皆さんもです。
でも、人間ですから、こうしたらもっといい感じになるよ!ともお伝えすることもありますが
それはやはり言葉を選びます。
また、メールは残りますし、会社の誰かにメールしたら、もちろん上司にも全体にも届きます。
こわいです。
その行動一つで、先が変わります。
その人の先だけではなく、関わる人みんなの先が変わります。
すごくこわい。

ようするに
繋がっています。
みんな繋がっています。
by erisotto-voce | 2016-08-28 21:41 | Comments(0)

突然ですが今日の夜は

某所のキャンドルナイトに歌で乱入予定です!
お目にかかれたら一緒に歌いましょう。

b0343646_02494372.jpg

すごく美味しい!

レモングラスの香りが大好きです。

おーー
トムヤムクンが食べたくなったぞ〜

昨夜友人たちと食事に行きましたが
やっぱり楽しかった!

夜中ですがテンションが高いです。
今日は変な時間に寝てしまったのです。
深夜に動画を観ています。あるユニットのライブ。
なんでも見られるから楽しいなぁ。

おやすみなさい

b0343646_02494426.jpg

最近、こういうのを集めています。



by erisotto-voce | 2016-08-27 02:41 | Comments(0)
どうしてしまったのか。地球は。
地震などの天災に加えて、大きなテロも多い。
安心して海外旅行に行けるような雰囲気ではない。

ビルマの竪琴
映画の最後の方で、お坊さんの服を身につけた水嶋上等兵がみんなの呼びかけには答えないが、
竪琴を爪弾く。埴生の宿だ。
埴生の宿は外国の歌で、それに日本語がつけられたものを昔から歌っていて、埴生とは壁が土でできていて、床は土間。
どんなに粗末な家であったとしても、自分が生まれ育った家がとても愛おしい。
そんな歌詞。

タイの寺院に行くのに、すごく狭い、板を渡したようなところを入り、船に乗った。同じ船にビルマの竪琴のような服装のお坊さんが数人乗っていた。
映画のシーンやそんなことを思い出しながら埴生の宿を歌った。

b0343646_00374708.jpg

禁酒会館の二階ホールで、講座 禁酒会館で歌声喫茶 が終わり、少し座ってみる。
講座は今日がクールの終わり。
あらためて自己紹介のように、ひとりひとり少しずつ喋っていただいた。
新しい発見がある楽しい時間です。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。次のクールは9月からです。
体験もできますからリビングカルチャーさんにお問い合わせください。
b0343646_00374882.jpg

午後の天満屋カルチャーで素敵なチラシ発見!
行きたいな。

第九申し込みの締め切りは26日必着です!

お待ちしています。

吉井江里
by erisotto-voce | 2016-08-25 00:22 | Comments(0)

だから一瞬一瞬を大事に

例えば私がもっと実力があって有名な人になって

毎日毎日多くの人の前に立つとしよう。でも、その多くの人とその場の心の交流があったとしても

ひとりひとりのことはわからないし毎日普通に通り過ぎていくのだと思う。

規模は違うけど
多くの人と触れ合って、月に何度か会って、顔も名前もわかってて

言葉も交わしたり、その人がどんな声をしててどんな歌を歌うか、何が好きでどんな人かを記憶しているのが私。

そうなると、お別れがつらい。

人は自分の最期の時期とか最期の瞬間に何がどうなるかは大抵の場合予測できなくて

それは本当に突然きてしまう。

もうちょっと話しとけばよかったな。と

思う。

ほんと、もうちょっと話しておけばよかった。

でもね、あなたの顔も声も、会話の内容も私は忘れない。

生徒さんとしっかり話そう。


今日は空を見上げて歩きます。

by erisotto-voce | 2016-08-23 18:38 | Comments(0)
http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/12033/
iPadからでうまくリンクできませぬ。山陽新聞マイベストプロ吉井江里で検索お願いいたします

次は歌詞について書こうと思います。


わたしの家にはかなりの数の楽譜と雑誌とCDがあります。
最近はあまり増やさないようにしていますが、やっぱり多いです。
折を見て整理して行きたいですが、勇気が必要です。

それなのに最近はまた本が増えつつあります。
音声生理学や介護予防の本です。

健康を大きく意識した声のことを勉強したい、脳のことも勉強したいという気持ちが大きいからです。
認知症になる前に、どうしたら予防できるか?
軽度の場合、薬以外に進行を遅らせるにはどうしたらいいか?などです。

どんなに歌が健康によい、認知症予防によい、と言っても、ただ懐かしい歌をほんわりと歌うだけでは効果は高くないことも、毎日わたしより年上のたくさんの方と接していてわかってきました。

だから、認知症予防とからだの健康と心の健康を考えたことをしっかりとしていきたいです。
でも高齢者だから、という感じではなく
お洒落で可愛らしく(笑)音楽も理想のラインは下げずに。
歌の講座もいいけど、ちょっとしたサロンみたいなこともしたいし、手芸クラブもしたい。
いろいろとアイディアが溢れてきて困ります003.gif

わたしらしくやり続けます。
お楽しみに!
by erisotto-voce | 2016-08-20 09:50 | 近況 | Comments(0)
マイベストプロのコラム、明朝アップいたします
実はもう書き終え、自動で明日の朝に更新できるようにしました。
引き続き第九の楽譜のことを書きます。
もうじき始まるので実はドキドキしています。
9月から年末まであっと言う間です。

日々の講座に加えて第九の稽古やステージその他のお仕事をいただいており、ありがとうございます。
ただ、
予定していた、ある合唱団の定期演奏会へ合唱団員として出演する事は辞退させていただく事にしました。
練習にきちんと出られないまま本番の舞台にのるのは私にはできないのです。だって、合唱ですもの。声を合わせて練習する事が大事です。指揮者にも失礼です。一緒に歌いたい気持ちはありますが、どれもこれもやってどっちつかずなままなのは苦手です。
お仕事は、ご依頼いただいたら 何としても!と頑張っていた時期はありますが
やはり、日々のレギュラーの仕事を大事にする方が私に向いているようなので、コツコツと進みたいです。

1つ1つ丁寧に。
そして、音楽を楽しみたいですね。




by erisotto-voce | 2016-08-20 00:31 | Comments(0)

空を見上げて

先ほど、ある生徒さんからお電話をいただきました。
先生、空を見てみた。綺麗だったわぁ
やっぱりあまり空を見てなかったかもしれない。

と。
今朝は岡山市の天満屋教室の講座で、この講座は童謡や唱歌を中心に歌うのですが、かわいい歌の中に、お月さまや星のことが出てくるのです。
どうしても夜はたとえば
帰る途中であったり
もう、夜はあまり外に出なかったりして
お月さまや星の空のことを忘れてしまいます。
たまには、夜空を見上げてみましょうね!と申し上げたのです。
なかにはスマホの画面ばかり見ている方もいらっしゃるのでは?

嬉しいお電話ありがとうございました。

b0343646_21451324.jpg

また貼りました

そしてこれ!
b0343646_21451423.jpg


まだ遅くない!

やりたいことはやってみよう。
年齢なんか関係ないよ!

ところで、富山公民館で
いきいき健康ボイトレ
体験会をするかもしれません。
明日には予定をT田さんにお知らせして
準備に入ります。

ごえん性肺炎の予防や
声が出にくい悩みや
生きがい作りや
体操やいろいろをまとめています。

他所でもできますから詳しくはまた!

さぁ、明日の用意をしましょう。
by erisotto-voce | 2016-08-18 21:29 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce