<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

吉井江里感謝デー、三回行いました。
はじめてと次はいまは無くなった、喫茶「東京」さんに無理をお願いしました。
「東京」さんには講座のときも大変お世話になり、いやもうなりっぱなしのままで。
閉店されても心の中に大きな存在として現在もどっしりとあります。
わたしがどうしても必死で働かないといけない状況になって頑張ってきた時期にお世話になった方々に感謝の気持ちで感謝デーを開くようにしました。
たまに、お金をちゃんと皆さんからいただいてやればいいのに、という声がありますが
そんなら感謝にならないじゃないですか!^_^
講座に通って来てくださる方にも、たくさんお世話をしてくださる方々にも
やはりなにか気持ちを、と、わたしは思う。
たくさん先生はいて
たくさん教室があるのだから。
そこから選んで来てくださるというのはすごいこと。会場費や様々なお礼が発生しても、それは構わないんです。またしっかり働くし。

昨年は、秋冬に大役が結構あり、
また、わたしも資金不足^_^だったため開催できませんでしたが、来年度は何かしたい。
しかし、とにかく「東京」さんはもうないし
シンフォニーホールのイベントホールではもう入りきれない。
だからといって大きすぎるところでは会場費の問題や自由さがない。

禁酒会館で文化祭かな?
いろんな部屋を借りて。なんならカレーを振舞ってもよいし
私のチロルコレクションを(結構あります)展示したり、コラージュなども展示したいし
ポストカードを販売してもよいし
知り合いの先生方に何かしていただいてもいい。
いろいろ見てもらいたい。これならお客様が流れるからたくさんになってもよいよね?

そして、三十五周年(あと三年ちょっと)には
旧日銀^_^
四十年には、某円形ホール
なんてどうかなぁ?

皆さん、お元気でその日を楽しみにしててくださいよ!
私も!

b0343646_20405913.jpg

本日は花束をいただきました。
ありがとうございます😊玄関に飾っています。
b0343646_20444998.jpg

桜の花のかたちのティーバッグ🌸
すごい!
中身はローズヒップとハイビスカス🌺
美肌になれそう

昨日はくたくたになり
化粧水も塗らずに寝てしまいまして
美肌は論外ざますね


by erisotto-voce | 2017-03-31 21:33
b0343646_22483930.jpg

会場の禁酒会館の集会室で二回目のリハーサル


b0343646_22484044.jpg


なんと楽しい時間

ピアノとちょっとだけ歌を入れます。
あんまり曲数が多いと睡眠導入タイムになりそうなのでいろいろ考えながら。

b0343646_22484147.jpg


昼は気になっていた喫茶店へ
b0343646_22484179.jpg

もうメロメロ〜
ちゃんとした食事もいただけますので通うのが決定。
音楽が流れてなかったのですが、いつもかな?
だとしたら助かります。
いつもいつも頭で聴音しちゃうから食べるときに無音だとすごく嬉しい😃
b0343646_08074555.jpg


久しぶりの市ヶ谷で
夜にコンビニへ行くときに撮りました。
三つの光がキラーン!

by erisotto-voce | 2017-03-31 07:47
最近、怪我や体の不調で、もうどうしても講座へ来られなくなった方がたくさんいらっしゃるので
著作権の切れた懐かしい歌に限りですが
ユーチューブで配信を行おうと思っています。
週に一本づつのスローなペースになりますが
懐かしい歌をピアノでアレンジして弾いたり
一緒に歌えるように伴奏をつけたりします。
生徒さんは多分みなさんお持ちの「愛唱名歌」から選んでいこうと思います。
著作権の関係で、最近のものはできません。あしからず。
お見苦しいかもしれませんが
私の様子もわかるので、来られなくなってもご覧下さいね。
また、ご家族の方がここを観られていたら、スマートフォンなどで見せて差し上げていただけたらうれしいです。

ボイストレーニングや軽い体操も行います。
お楽しみに
(見苦しいけどw)



by erisotto-voce | 2017-03-30 00:53

30代の思い出

30代の頃、子育てで毎日必死でしたが
音楽は続けていました。

あるとき、知り合いのフルート奏者が
「ジョイントコンサートをしよう」と持ちかけてくれ、小さな場所でフルートとピアノのジョイントコンサートを開きました。
それまでは依頼演奏がほとんどで、自分たちで開催するということははじめて。
協力して下さった方の中に、チラシやチケットを印刷して、尚かつコンサートの代金(たしか3000円)を払って聴いて下さった方もいて、感謝感謝ですが、なんとお客さんは3人でした。
今まで自分で集客をしたことはなかったので、知り合いの人に配っておけばきっと来てくれるのでしょう。。。のような感じで
安気に考えていたのと、やはり生活とはこの会計は関係なかったので、集客の必要性も感じず
当日びっくりしながら、それでもその三人の方のために心をこめて演奏したのです。

今は、ずっと続けてきたことや
たくさんの方との信頼関係も築けていることや、そのときよりは多少ですが演奏が少しはよくなっているかもしれないので(経験を積んだこと)集客については心配がなくなりました。

テルミンde classic おかげさまで満席です。この先はご予約はキャンセル待ちとなります。
あとはしっかり練習することのみ。

それでも
もしも3人のお客様であったとしても
張り切って演奏します。

今年はひとりでもいろいろなことにチャレンジしてみますので
5人ぐらいは集まって下さったらいいな〜〜

春からやりたいこと、いっぱいで困っちゃいます。
楽しみましょうね。ご一緒に。
b0343646_01311014.jpg



by erisotto-voce | 2017-03-29 22:52 | コンサートのこと

難しいこと

書こうかどうしようか迷いましたが、、、、

昨日はじめて歌いに来てくださったご婦人から
お友達のことを聞きました
「合唱の講座に入って歌っていた友人が
先生から、発表会ではあなたは口パクでお願い、と言われショックを受けています
ここはそんなことを言われない先生で良かった。
安心しました」
先生も多分意地悪で言ってるわけではないのでしょう。
わたしも確かにそういう事例(声質が目立つから合唱では少し控えて欲しい。また、音がとりにくい場合)には何度も遭遇しています。
どうしようかな?と思います。悩みます。
ただ一つだけ心がけているのは
その人に伝えるとしたら、その人がみんなの前で恥をかかないように工夫すること。です。
一人で歌ってもらったり、みんなの前で厳しく言うことはないです。

発表会の種類にもよります。

困ったことはたくさんあります。
ズバッとはっきり言えないことも。
悩んで、やっとの想いで伝えてもわかってもらえないこともありました。
何千円もするチケットを購入して聴きにきていただく演奏会でしたら、やはり伝えます。
ただ「口パクで」とは言わない。
それはやはりいけないですね。
でも「できないところや歌いにくいところは無理をしなくていいの」
「高い音が出ないからと、違う音を出してはだめなんです。かわりの音ではだめなんです。
そういうとき、少しまわりの声に耳を傾けてみてください。」など、言ってみます。
過去にはそうやって努力して
すっかり今では違う音程を出さなくて済むようになられた方もいっぱいいらっしゃる。
「自分ができてないかも、、」と気がついてくださるだけでも、前に進めるのです。

ただ、本気で言葉を選んで伝えていかないと。
遠慮だけではいけません。
きちんと伝える、でもキズが残らないように。
指導するということのほとんどは
言葉の選び方かもしれませんよ

プロの現場や
プロになろうとする場合はまたちょっと違います。
ゆるやかでは伸びないかも!

by erisotto-voce | 2017-03-29 01:37
スメタナ作曲の「わが祖国」を聴いたムハ(ミュシャ)
祖国へ帰る前はパリにいました
帰国後に16年かけて描いた「スラブ叙事詩」
とてもとても大きな絵が並んでいました。
写真は美術館の敷地内の看板。
強烈でした

b0343646_11050341.jpg

ムハ(ミュシャ)の絵は私たちがよく知る、あの絵とは少し違います。
いや、かなり。

たくさんの人がいて
まるで「スラブ叙事詩」と「群衆(ちょっとずつ動く)」 な感じ。
でも、大勢の人が鑑賞しているのに静か。
ここが素晴らしい点です。都会で絵を観る機会が多いですが、いつも感心させられます。
b0343646_01070706.jpg

草間ワールドに!

スメタナの「モルダウ」を合唱で練習する機会があり、ミュシャについて調べてくださった方も。
みんなで地球儀で場所を確認したりね。
b0343646_01070892.jpg

日本の小ささを再確認したり、、、

b0343646_01070845.jpg

その後、もう一つの美術館へ
細い道を歩いてヒルズへ
b0343646_01070914.jpg


b0343646_01070906.jpg


森美術館です。はじめて行きました。
これまた素晴らしい内容でした。
一生懸命観ましたが、脳のキャパはオーバー。
ハルシャ展は撮影可能でしたからあとからじっくり観るために少し撮りました。

b0343646_01071093.jpg

b0343646_01071100.jpg

ハルシャ展より@森美術館
b0343646_01071176.jpg





by erisotto-voce | 2017-03-28 11:02
b0343646_00434438.jpg

b0343646_00434557.jpg


東京で歩きまわったせいか、日頃の運動不足のせいか、足がもう動かなくなりました。
たくさんのことがありましたので脳もクタクタ。
新幹線に乗ったら、ストンと眠りました。
新幹線は昔は東京から帰るのに、4時間半ほど乗りましたが今は1時間違いますね。
3時間半はわたしにとっては、じっと何もしなくてよい時間で、体も心も休まります。
寝ないでいろいろを考えることもあります。

会いたい人や観たいものも観て
超駆け足の二日間は終了!

本日からまた仕事です。
仕事も楽しいのです。
多分、ピアノを弾いている時が一番幸せ!

b0343646_00434618.jpg

古いボタンが入った缶を母の持ち物から物色。
ちゃんと快諾してもらって入手
ボタンは記憶のかたまり。
昔の洋服を思い出します。

古いものが好き。
時の流れを経過してきたものが好きです。


by erisotto-voce | 2017-03-28 00:28
b0343646_22121367.jpg

さよならトウキョウ

六本木ヒルズ53階より。

ちっぽけな悩みは針の穴程度に思えました

また、明日から頑張ろう!
by erisotto-voce | 2017-03-26 22:09

お茶タイム

b0343646_15085161.jpg

たまたまポットや歌声喫茶一式を車に積んでいたから講座やクラブでちょっとお茶時間を。
紙コップは熱い飲み物を入れますと持つのに熱いからと、布でたくさんカバーを作ってくださった方がいて、昨日、今日とみなさんから大好評でした。
b0343646_15085240.jpg

みずみずしい菜の花をいただきました。
今の時期、菜の花を食べると体に良いみたいです。
少しのオリーブオイルでざっと炒めて
お醤油にニンニクとシソの葉を漬け込んだタレをほんの少し。えごま油をかけて食べたのです。
ありがとうございました
b0343646_15085227.jpg

仕事の帰りにアクシスクラシックへ。
アンティークのいろいろを見て和みました。
照明の相談をしたら、詳しく教えていただきましたよ。
小物を数点買って帰りました。

禁酒会館の部屋には今迄は歌声喫茶用の支度を置いていましたが、みなさんが手伝ってくださるので、階段の危険性を考えて、お茶支度は三階に置くのをやめました。
だから、アンティークや、好きなものや
自分の作品を置いて、楽しみの部屋にしちゃいます。もちろん、狭いけど休息や事務仕事中心に。
住所がもう一つあるというのは助かることがあります。
b0343646_15085388.jpg

b0343646_15085499.jpg




by erisotto-voce | 2017-03-24 14:01

春分だもの

まいにちぐんぐん陽がのびてきている
それでもやはり夜は冷たくて、やや寂しさを感じる。
b0343646_01310863.jpg

春だ
b0343646_01310804.jpg

植物の成長がめまぐるしい



b0343646_01310904.jpg

4月15日のテルミンクラシックではお茶とお菓子を用意しますが
シェクマリのまり様がお菓子を作ってくださるのです。
勝手に画像いただきました



b0343646_01311058.jpg

以前、こんな美しくて美味しいケーキを作ってくださいました。
クレドなどで販売されるときもありますが
最近は工房を作られたのですって!
素敵。
ちなみに、ご本人も素敵な可愛らしい方。
まり様よろしくお願いします^_^

と、いうことで

b0343646_01311014.jpg

残席はあと少しです。
お早めにご予約くださいね。

楽しみ楽しみ


by erisotto-voce | 2017-03-24 01:21

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce