<   2017年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

声の悩み

いきいき健康ボイトレをはじめて
また新しいみなさんに話を聴いてる。
こんなに声と健康に興味を持っていただけるのは
やはり声が出にくい、と実感されているから。
これは若くても起こることで、昨今の「人付き合いが苦手」であったり
「引きこもりがち」「インターネットやスマホの長時間使用」というひとは気をつけないといけない。
声が出にくくなったり
口が思うように動かなくなったりすると
「自分が伝えたいことがうまく話せない」となり、さらに消極的になる。
人付き合いについては、わたしも苦手なので気持ちはわからないではない。
でも、声のトラブルから体の方に影響があるとしたら、やっぱり声は出した方がよいし
ケアは必要。
だから、もうテレビでも何でもいいから、話しかけてよいかも^_^

次にコラムを書くときは
簡単にできる自宅ボイトレの方法を書く。
わたしもいろいろと思いついてもすぐに忘れちゃうから、書くことで残るからね。

そして
声の悩みは尽きないのはわたしも同じ。
聖子ちゃんが週刊誌に高音が出ない!と書かれてたけど、そんなん言うてあげんでーと思うよ。
いつまでも20歳の声は出ないし
大人の声にも魅力があるんだから。

by erisotto-voce | 2017-04-15 02:51 | Comments(0)
160名のみなさまと歌いました。
楽しかったですね!今日はわたしが選曲の担当で
春の歌からスタート。
そのあとは歌のしりとり。
あらかじめ考えていた曲では時間が余りましたのでみなさまと一緒に考えました。
あっという間の一時間半。
最後はペギー葉山さんの学生時代を歌い終演。
ご来場ありがとうございました。

今回から一回公演になりました。
来月はホールで1時間、その後は商店街へ降りて歌いますよ!お楽しみに❤️

明日のコンサートの支度をしています。
夜はミュージカルワークショップのオーディションの審査。楽しみです。

ドレスって不思議
しまっておくと縮む
大きすぎて直しに出そうと思ってたものがちょうどよくなり、、、
そろそろ本当にマズい、、、

おやすみなさい!
by erisotto-voce | 2017-04-15 00:53 | Comments(0)
なんでもいい。ちょっとしたことでもほめてもらったら嬉しい。だから、いいことを見つけるようにしています。
明日も明後日も本番ですから、せっかく演奏を聴いていただく機会で、髪の毛にチラチラと白いものが混ざったり、先が伸び過ぎでもつれているままではいけない、と思い
近所のサロンへ寄り、カットとカラーを済ませました。ずっとずっと髪が傷んでいて、見兼ねた方からいいシャンプーを教えていただいたり手入れ方法を教えていただき、かなり回復しました。
今日もサロンで仕上がりを見てオーナーが艶がよいと褒めてくださり、やはり嬉しいのです。

若い頃は悪い点を指摘するばかりしてて
今から思うと恥ずかしかったり、申し訳なくて過去に戻って謝りに行きたい位です。

今はとにかくいい部分をしっかり見つけてほめる。改善した方がよいところはやんわり伝える。

しかし、粘り強くいかねばなりません。
随分気が長くなりました。
それは千の風になってしまった家族から学んだと思います。

岡山ではない県の賑わっている場所では飲食店に入るには、流行っているお店ほど長い列です。
岡山ではそんなには長く並びません。
それに、若い頃とても短期だったわたしは待つことはできなかったのです。
でも、一緒に県外に出かけたとき
「ここが絶対に一番美味しいんだから」と言い、一緒に並ぼうと言います。
同じものはよそでも食べられますから他店に行こうというわたしに
「いいから並ぼう」と、その間楽しく喋って時間があっと言う間に経つように気遣ってくれた。
そういう積み重ねでじっくり待つことができるようになりました。やはり、「ちょっと待って美味しい味にたどり着いた」経験をすると、我慢できるわけです(食い意地がはってて失礼しました)。
交差点で右折するときや
細い道から右折で大きな道に出るときなども
イライラしたり、ドキドキしなくても
待っていればかならずチャンスは来るから、焦らないように、と言われ
とにかく性格が悪かったわたしもだんだん丸くなりました。
仕事の現場でもたくさんの方に教えていただいたなぁ。


髪のツヤと丸い性格と体で、明日、明後日を乗り切ります!^_^

b0343646_22225672.jpg


本日は仕事の合間に県立美術館へ。
歌を楽しむ会「成和」さんの25周年コンサート。
くにたちの先輩浦田隆司先生の門下生のみなさまです。

人生の数だけ歌がある。
素晴らしかった。
歩くのは車椅子でも杖でも
ピアノの前に立つとしっかりと前を向き
ほとんどの方が暗譜で歌われました。
きちんと衣装をつけて舞台に立たれるお姿にたくさん勇気づけられました。
また聴きにいかせてくださいね。
写真は、全体の記念撮影の時に便乗して撮りました。演奏の途中ではありません^_^


by erisotto-voce | 2017-04-13 21:38 | Comments(0)

みずみずしいクレソンを

みずみずしいクレソンをたくさんいただいたので茹でておひたしを作ろうとしている早朝です。
鳥の声が聞こえます。
b0343646_05455785.jpg

えぇ、寝落ちしてしまい
2時過ぎに目覚めました。

急いで昨日の片づけと今日の準備を致しましょう。
今日はたくさん予定があるけれど、どこか仮眠できる時間があるかな?
by erisotto-voce | 2017-04-13 05:42 | Comments(0)

個人レッスンで得ること

本日は午前中は三十人程の講座で、午後はずっと個人レッスンです。
今は個人レッスンのほとんどは天満屋カルチャーの教室で行なっています。
カルチャーでのレッスンのスタートは
ある80代の女性がデイケアで隣にいらした方にちょっと想いを話したことからはじまりました。
「歌を習いたい」
それを聞いた隣に座ってた方がわたしのことが載ったインターネットのサイトから印刷したものを渡してくださったそうです。そしてすぐわたしに連絡をくださったのがはじまりで
そこからわたしも今まで童謡唱歌の講座でお世話になってる教室の受付でレッスン室を借りることができないか相談しました。
歌のレッスン、というよりも
ピアノの生の伴奏で歌える、また、ご希望に沿えるように「パーソナルなレッスン」ができるように
吉井江里のピアノで歌おうパーソナルレッスン
というタイトルでスタート。
おかげさまで水曜日は満員になり、木曜も増設しました。

お一人のつぶやきからレッスンを新しく受けてみようか、と思って来てくださる方々にも機会が訪れるなんて素晴らしいことですよね。

今日もたくさんお話もしながら全力でレッスンして、帰ってから軽食をとってから寝落ちしてしまいました。やることがいっぱいだから困ったなぁ〜と思いながら、寝ていて見た夢を思い出して猫に話しかけています。
夢の中で家の中を片づけていたら、黒く蠢く一帯があり、掃除をしようと箒でそこをかきだしたら我が家の黒猫と数匹の子猫が出現!
うちの猫はオスだから出産は無理ですが、よく夢の中では御出産されます^_^
本当に生まれたらいいのに、、、
でも、子猫を今から育てるのは最後まで面倒を見てやる自信もなく、今の猫が最初で最後かな。

個人レッスンでもわたしは得ることがたくさんあります。熱心に歌やピアノに向かわれる姿に心うたれます。
ご病気で声が出にくくなった方の回復の経過も素晴らしく我がことのように嬉しいです。
あまり突っ込んで個人的なことを質問しないように、だけど想いや希望、疑問点、率直な意見などをちゃんと解決して、短時間でスッキリして帰っていただきたい。
それは講座でも同じですね。
だから帰ってきたら、グダグダで!
もうちょっと体力が欲しいところです。

天満屋カルチャーの教室の壁のクロスが張り替えしていただけるらしいので、個人レッスンのお部屋に鏡やカーテンをわたしが選んで美しい空間にしていこうとワクワクしてます。とても響きのよいお部屋だから楽しみです。
b0343646_02304186.jpg

夜中だけど晩御飯食べてないから今から軽く^_^

by erisotto-voce | 2017-04-13 01:40 | Comments(0)

今日からまた新しく

いきいき健康ボイトレの教室がスタートです。
すでに満員になっており、みなさんに声がけしてくださったT田さんに深い感謝。

みなさんの健康のことを真剣に考えた内容です。
きっかけは、やはり知り合った年上のみなさんにいつまでも元気でいて欲しい、という願い。
声が出にくくなるのにはいくつかの原因があります。
今日はお一人ずつ自己紹介をしていただき、声の悩みやお住まいの町名などを話してもらいました。
トレーニングを受けられたあとで片づけながら感想も教えてもらいました。
やはり、加齢だけが問題ではなく
生活の中で声を出すシーンが明らかに少なくなっていることが原因の場合も多いと感じました。
介護や家事のストレスも強いでしょうね。
どうか講座ではしっかり声を出し、動き、笑い、いい時間にしてください。

声は顔と同じように、みんな違う。
そしてそれぞれに魅力がありますから!
自信もってまいりましょう。

ファイト!

いきいき健康ボイトレは脳トレーニングもメニューに組み込んでいます。







by erisotto-voce | 2017-04-11 00:51 | Comments(0)

宅配とFirefox

Firefoxと言っても、映画の話です。
私が大学生だった頃は映画は二本立てでした。
そして、映画館はもっともっと人がいっぱい。
また、上映ごとに入れ替えはなく
もう一回観ることもできたのです。

ちょうどブレードランナーが上映されたとき、わたしのかすかな記憶ではファイヤーフォックスが同時上映で、新宿まで観に行ったと思います。

ファイヤーフォックスでは、クリントイーストウッドが主役で、最後にこっそり戦闘機に乗って空へ飛び立つのですが
そのあたりが複雑でうまく説明できないのですが、フライトのスーツとヘルメットを被り、スッスと歩き、戦闘機に近寄っていくシーン。
その飛行場の雰囲気と宅配の集配センターの午後6時半頃の雰囲気が似てる、、、と思う。
家族からは
「そんなことを思うのはあなただけ」と言われる。。。
大きな大きなトラックに荷物が積み込まれます。
集配センターに持ち込んだそれぞれの愛が詰まった荷物を、トラックがみーんな詰んで
次の日には届け先に届くんです。
すごいことだわ。
幼かったときは郵便局の小包がメインだったのに。

でも、こんなに通販が進歩してしまい
ささいな小さなものまで個人宅に運ばれていきますから、夜中に寝ないで走っている人がいるのです。どうか事故には気をつけてください。
便利さの裏には危険があり、常に背中合わせですから。

映画は一緒に観に行った人もセットでおぼえていませんか?
あちらもわたしのことをセットでおぼえていてくれるかな?どうかな?
b0343646_23485111.jpg



by erisotto-voce | 2017-04-10 21:17 | Comments(0)

お花見が終わり

今日は1日
練習と片付けのためにゆっくり過ごしています。

お花見の時に
「来年も桜が見られたらいいなぁ」という呟きをキャッチしました。
そうですね。来年必ず!ということは言えないかもしれないですが
また来年もご一緒できますように。

先日、ある方から
「先生、ゆとりは大事。上手にボーッとする時間を持って、ゆっくりして。余裕がない生活はだめよ」
いや、一人や二人ではない。
いろんな方が「ゆっくりペースでね」とか
「そのままで」と言われます。

インターネットでの発信はある程度は宣伝を意識して行ってますが、「忙しい」印象を持たれてしまうのがまずいです。
会社にキッチリ勤めている人よりずっとずっと自由な時間があります。
ただ、準備や片付け、勉強など、人目に触れない部分が想像できる方は、「きっと忙しいだろう」と思いやってくださるのでしょう。

b0343646_13242213.jpg


ちょっと頭がいっぱいになってきたら
ある冊子を読みます。

岡山粋人
という、少し前まであったフリーペーパーです。
今ではサイトも無くなりましたが
一冊だけ保存してあります。
それは、お世話になっていた喫茶「東京」さんの藤井社長さんのお話が掲載されているからです。
やはり、ゆとりの時間が必要、と書かれています。
b0343646_02073122.jpg

あとはクウネルのこの号

京都で近所の独り住まいのみなさんと歌う会を開いていた男性の記事。心に深い印象の記事でした。

これを何度も何度も読んで自分のやりたいことを決めて前進してきました。
残念ながら、この取材後一年ほどでこの世を去られたそうで、ネットで検索していたらお弟子さんのブログが見つかり、先生が亡くなられたことを知りました。
この先生のように晩年を過ごすつもりです。

雑誌や会話からも
自分が励まされることはたくさんあり
大事に読み返します。

今週はちょっと予定がたくさんな様子。
でもさりげなくやります。
忙しい、と
怒涛の、、、という言葉は嫌いです。

by erisotto-voce | 2017-04-09 13:11 | Comments(0)

選ぶこと

カルチャー教室やレッスン、合唱団と
音楽を学んだり楽しむ場所はたくさんある。

先日、お花見の時に隣に座って一緒にお弁当を食べた方から
いろんな教室を見て回られたお話を聞かせていただいたんです。ふむふむ、と参考になるので大変興味深く。
そうだなあ。たしかに「選ぶ」ことは大事かもしれない。
先生や、そこに集まる人の雰囲気。
選曲など。

うまくぴったりくる教室が見つかるといいですが、しばらく行ってみて「あぁ、ちょっと続けてはいけないかも」と思い
あちこちを転々とすることもありかな。

ただあんまりあちこち移動したとしても
人との関係は希薄で寂しさはつのるかもしれませんね
続けていく、ということは実は大変なこと。

b0343646_22381493.jpg

b0343646_22381440.jpg

b0343646_22381554.jpg

テルミンの中村隆子さんはマトリョミンの先生でもあり、実はずっと前に習いに行って挫折したのです、、、、
テルミンも挫折。
ならば伴奏しよう、と
ご一緒しています。
わたしにはピアノと歌しかないんです。
by erisotto-voce | 2017-04-09 11:50 | Comments(0)

桜ありがとう

by erisotto-voce | 2017-04-07 19:22 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce