<   2017年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

b0343646_23481758.jpg
百点満点ではないですが、移調してピアノを弾く、移調して伴奏するのが好きです。

これは多分昔、小学生だったときに友達が

東京芸大に入るには
ベートーベンのソナタを何調でも弾けないと入れないらしい
と、こっそり耳打ちしてくれたのが移調を意識した最初です。
ピアノではライバルだったかもしれません。

私は固定ドなので、実は移調は苦手でしたが
必要に迫られたらできるものです。

残念ながら東京芸大は遥か雲の上でしたが
友達に感謝しています。

お元気かしら?




by erisotto-voce | 2017-07-31 23:47
6月に引き続き、総社東公民館様主催講座で午前中、皆さんと楽しい時間を過ごしました。前回よりも多くの方々にお集まりいただき、本当にお暑い中、どうもありがとうございました。

b0343646_00185248.jpg
二階から見える景色。なんて美しい緑。
我が家のまわりもかつてはこんな風に広々としておりましたが、最近は家だらけで残念です。

b0343646_00191026.jpg


次回はちょっと先になります。
9月から12月まで第九や諸々のことで忙しいだろうと、
その間をあけてスケジュールを組んでくださいました。ご配慮いただき感謝です。

でも、私の秋冬の予定、蓋を開けてみましたら思ったほどそんなにハードスケジュールではなかったのでもしも来年度、ご依頼いただける各機関のみなさま方ご遠慮なくお声をかけてやってくださいね。

b0343646_00444929.jpg



by erisotto-voce | 2017-07-31 00:47 |
b0343646_00150761.jpg
本日は天神山文化プラザに参りました。いつもは仕事に行くのですが、今日は勉強会に参加。

ネバダ州立大学公認DKピラティスマスタートレーナー 甲南大学准教授の 水澤克子先生
ピアニスト、ソプラノで舞台にお立ちになり、ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクターの小島裕子先生

お二人による、ピラティスと発声、歌唱、身体の使い方などを見直してみるレッスン。
欲張りな私は、弾き歌いの曲、ピアノ、歌唱、と3パターン、それぞれの悩みなども申し上げて教えていただきました。

感想は
うーーん。これはすごいわ。もっと早く知りたかった。
これです。
声を出して問題になるところがわかると、身体を動かしてみて、またもう一度歌うと
「あ、声が自分から離れた?」と思う瞬間があり、そこからは怖くなくなった気がします。
特に弾き歌いの場合、ピアノも弾くのでやっぱり声を出す、歌う、が少しうまくいかないこともある。
失敗すると、次から怖くなる、、、ということも多いのです。

そして、とにかく骨盤底筋の正しい使い方、もしかしたらまだできてないのかもしれないけど
自分の体の感覚、なんとなくやっていたことが意識できる。
体って繋がっているんだ。
などなど、新しい発見があり
そして、すごく心地いい痛さと疲労感。
これはぐっすり眠れそうですね。

そして、先生方のオーダーメイドレッスン。なんという贅沢。理解できるように、優しく丁寧に、でも素早く教えていただけて
私はとっても感動しました。
受けた人が充実感でいっぱいになる。これはすごく自分のレッスンにも参考になるのです。

その後、マットピラティスブラッシュアップセミナーも続けて受けさせていただきました。
こちらはもっと難しい内容で、そこで数年間会う機会がなかったご近所の方と再会。
こちらもうれしいこと。
この数年間の私のがむしゃらな生活がさっと次のステージに移行したような(すみません、自分にしかわからない表現かな)
そんな感じ。

さて、ここからこれまでにするか、前に進むかですが
私は前に進もうと思いますぞ!

おやすみなさい。

明日(日曜日)、総社で待っとるそうじゃ.......朝ですよ。東公民館です。9時半からですよ。
b0343646_21413346.jpg
b0343646_13525388.jpg


by erisotto-voce | 2017-07-30 00:36 | レッスンのこと
吉井江里ホームページ ←ホームページ 更新しました。かなり

MacBook Airを事情があって新しく購入したのだが、なかなか設定する気持ちになれなくて
そのまましばらく寝かせてしまっていたのだ。今日思い切って家族とスイッチを入れたのだ。
なんというか、Macだから入ってないwinのオフィスを入れる時点でびっくり。もうCDなんかないんですね。
紙のカードにプロダクトコードがあるだけ。それに家の中はwifiがあるからネット接続も瞬時。
なんだ、これは...
だって、20年前のパソコンの設定ってかなり大変だった。
なんかすごく嬉しいのと、この一年ほどの自分のネット環境を考えると
さっさと新しいものに踏み出せばよかったな,,,という想いが押し寄せる。
新しい程よいみたいね。こういうものの世界は。

でも、歌は違う。懐かしい歌の持つ力はこんなに便利になっても揺らぐことはない。
クラッシック音楽もそうだ。
何百年経っても、人の心を深く揺らすのである。

歌はいいな。本当に。
そして、歌で繋がった出会いも素晴らしい。
毎日ありがとう!


b0343646_00361063.jpg

by erisotto-voce | 2017-07-29 00:29
b0343646_16014011.jpg
「コールみなん」は現在三十代から九十代までが一緒に合唱を楽しんでいます。
月曜日に岡山シンフォニーホールで合唱の発表がありましたが、その打ち上げには体力的には暑い時ですしご参加を見合わせて、今日あらためて打ち上げを行いました。
反省会も兼ねていますが、皆さん、暗譜で歌ったこと、元気で全員が出られた事など
感謝とこれからへの希望あふれる会になりました。
前向きで私も元気に。
それに、やっぱり若い方が入ってくれたことへの、みんなの喜びに溢れている様子が嬉しい!
その意気で、集中して(ここはちょっと大事ですよ)練習してまいりましょう。
そして、団員ももっと増えるように、努力しましょうね。と話してちょっと歌って解散しました。
ある程度人数がいるとホテルからはバスが迎えに来てくれるので便利ですね。
もう乗り合わせていくのは負担が大きいと感じています。


b0343646_17525513.jpg

b0343646_17525531.jpg

b0343646_17525690.jpg
やっぱり季節のものをいただくこと、目で見て美しい器、盛り付けなど
楽しみなのです。女性は。

ごちそうさまでした。






by erisotto-voce | 2017-07-28 16:02
午前中の生徒さんたちに
「好きな歌教えてください。もしも可能ならそれにまつわるエピソードもお聞きしたい」と伝え、一人づつお話をしていただいた。

なんと本当に私たちの年代では知らない、経験していないことが多くて
こういう話こそ本当にお聞きしたいこと、と嬉々としてメモをとらせていただきました。
素晴らしいお話をありがとうございました。

後日、こちらでまとめてコラムやZINEでお伝えしたいと強く思っております。

明日は先日の合唱の会の打ち上げをわが団で。
おしゃれして出かけたいところでの開催嬉しい。
b0343646_04040139.jpg

by erisotto-voce | 2017-07-28 04:04
b0343646_23362132.jpg

爪のお洒落とは無縁です。
ピアノを弾くから伸ばせないし、マニュキュアをしたとしても、気になって弾けないです。
一色だけ薄く塗る程度かな。
たとえ講座で伴奏を弾くとしても
かなりアドリブでいろんな弾き方をしますから、やっぱり無理。

でも、先日ある方とお食事していたら、爪が美しく光る。大きなラインストーンや、それぞれの指によって変えてあるんですわ。私より少し年上ですが、すべてお洒落。
わたしもたまには、、、と
ネットで探したら、あまり長すぎないスクエアで指によってカラーが違うものを発見。
付け爪です。
注文して届いたら、少し地味。
自分でストーンをつけてみた。

いい感じ。
昨日はピアノを弾かない本番でしたから爪に貼りましたが、気分はアゲアゲに!

つけまつげもつけて!
いざ出発



by erisotto-voce | 2017-07-25 23:26

暑い!出かけるのが面倒

元気も出ない
食欲もない

そんな時は歌おう!

ということで、午前のはじめて開催した健康ヴォイストレーニングin禁酒会館、午後の富山サークルとみなさん暑い中、ご参加ありがとうございました。
今日のヴォイストレーニングは、みなさんの声のお悩みも聞きながら、学びとトレーニング、を真面目に進めました。
お伝えしたことは、講座で(みなさん他所でお目にかかる方がほとんど)プリントをお渡しますから、少しでもよいからトレーニングしてみてください。
本日の大きな柱は
呼吸のトレーニングと
おしりスイッチでした。

歌うのはほんの少し。あとはトレーニング。

そんな私、土曜日は歌うひとのためのピラティスワークショップをはじめて受けてみたいと思います。
ご一緒にいかがですか?
詳細は次のブログで。

b0343646_18230475.jpg

信号待ちは車ふきふきです
by erisotto-voce | 2017-07-25 14:51
我が団はコールみなんという名称ですが
三十代から九十代までが一緒に歌っていますが、圧倒的に70代、80代が多くて
本日のステージに欠席もおられず、事故もなく
それが何よりです。
また、もう私たちは歌える曲は限られてくるとは思いますが
三曲を暗譜で演奏できたことは素晴らしいことだと思います。
ここ数年、暗譜ではなく、譜面を見ながら歌っていたので
また暗譜に戻せたのはちょっと嬉しいのです。
なぜならば、指揮に集中してもらえるので、様々な表現が可能になってくるからです。

とにかく、お疲れ様でした!

b0343646_23423906.jpg
オープニング
向かって左の端が司会の私です。
後から載せますが、この度はものすごくしっかりメイクです。
ヘアとメイクをしてくださる方、お二人もついて下さいました。

by erisotto-voce | 2017-07-24 23:44
b0343646_21164270.jpg

指揮より司会でマイク使う時間の方が多分長かった私です。

できたらこのさきはやはり、講演のお仕事がしたい!
なぜならば!
人前で、それも聴衆が多ければ多いほど、話がスムーズに進みます。ノリもよくなり♪
一対一はだめかもしれない。

とにかく
大きな会場で
人がたくさん聞いてくださるところであればあるほで、湧き出ることば。
あぁ早くそんな機会ばかり欲しい!

明日は禁酒会館でのボイトレ。健康ボイトレ。
楽しみです。



髪がお花のよう。
アゲアゲな気分になりましたよ

by erisotto-voce | 2017-07-24 21:08

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce