<   2017年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

勉強会会場から出たら

b0343646_00424601.jpg
勉強会会場から出たら
いい感じ

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2017-09-30 00:42
b0343646_00552438.jpg
9月はちょっとしんどかったー!

明日から休み。
一応休み。ただ企みがある。ふふふ

おやすみ😘

by erisotto-voce | 2017-09-29 00:55
岡山市内には門田屋敷というところがあり、わたしの母校はそこに存在する。
その高校の道を挟んで向かい側は
実はとんでもない魅力がある通り。

山田耕筰さんの話や
ピンポンのこと
尋常小学校跡
異人館
石井十次さんのこと
アダムスさんにガントレットさん
それらの魅力ある香りがぎっしり詰まった場所、、
でも、そう思って歩いたことがないから
気候がよいうちに見て歩きたい。

この秋の楽しみです。

b0343646_18455669.jpg
雲が美しく、秋の様子
見とれました。



by erisotto-voce | 2017-09-28 18:39

最近、長く寝られない

でも、巷では睡眠時間が足らないことへの警告がよく言われてるでしょう。

7時間という時間が睡眠の時間として用意されてるとしても
早く寝たら深夜に目がさめるし
遅く寝ても早朝に目がさめる。

朝起きた感じは、満ち足りた感じ。
しんどくて仕事に行きたくない、とは思わなくて
朝は非常にいい感じ。

昼間に睡魔が襲って来るとき
短時間仮眠がとれるときは少し寝る。
この時、非常にすごい熟睡。

これでいいのかな。



b0343646_02183016.jpg
リハーサル画像
こういう場面が好き

早く寝なくては





by erisotto-voce | 2017-09-28 02:19
b0343646_23175820.jpg
この大正の建物に出入りするようになって
なんとなく誇らしく、愛おしい。
戦争で傷つくことなく、その存在感に圧倒されてばかり。

仕事の途中で路地に入り込んでみた。

確実に昭和へ
自分が幼いころ見た風景がまだあった。

古きよき時代
もう一度。
巻き戻ししましょか?

by erisotto-voce | 2017-09-27 23:17
はじめましての方々、ご連絡、ご参加ありがとうございました。単発講座ですからどうぞお気楽に必要な時にいらしてください。
地声と裏声のことなど、それぞれの声に対する悩みなど
のお話ありがとうございました。
b0343646_07014447.jpg
赤い鳥
この本は非常に保存状態がよいのですが
印刷はところどころ薄くなっています。
紙も今とは材質が違うのですが、今より感じはいいかも。
昔はなんでもわら半紙でしたが、あの感じ、好きです。
コピー用紙など安く大量に売られる時代ですが
前に戻したらどうなのかな?



by erisotto-voce | 2017-09-27 06:54
今日にさようならの時間が迫ってます。
楽しく声を出した一日。
b0343646_23235443.jpg
大正の印刷物を集めてます。
素晴らしい

おやすみなさい。

by erisotto-voce | 2017-09-26 23:22

明日は禁酒会館で

明日は禁酒会館で
いきいき健康ヴォイストレーニングの単発講座です。
時間は10時から11時半まで。
お待ちしています。
b0343646_23242042.jpg
b0343646_19554605.jpg
実は少し前にうちの猫が新しいパソコンの上にダイブ。
液晶が今まで見たことがないような状態に、、、、、
しばらく、どうしようか考えてましたが昨日やっと修理に出しました。
iPadやスマホで長文書けずの状態。
パソコン、買ってから三ヶ月も経ってないんですよ。。。。
保険にも入ってたけど適応しないみたい。
修理が終わったらまた色々書けるかな。猫には悪気がないし、可愛いけど
悲し。



by erisotto-voce | 2017-09-25 19:53
b0343646_23062470.jpg
旧クウネルのこと
最近、そう、金曜日に仕事を終えて書店へ
シンフォニーホールでの仕事の時は必ず丸善へ立ち寄り、好きな雑誌や文具を選ぶ。
それが無駄遣いなのかもしれないけど、ストレス解消でもある。
やめられない。

ちらりと横目で今のクウネルを見る。
今回はデザイナーの島田順子さんが表紙。
というと、やっぱりパリ特集かな。と思いながら通り過ぎた。
私にはパリは今は必要なくて、雑誌では普通の日本の暮らしを見たい。
作られたものより普通がいい。
旧クウネル出版してから時間が経った時は少し新鮮ではなくなったかもしれない。
それは消費者側の意見で、作り手は常にいいものを提供し続けていたのだ。
実はそのスタイルで続かなくなった時に
今までのクウネルの素晴らしさに改めて気がついたような気がします。
もう継続されないから、その過去の号1つ1つが非常に新鮮で、大切で。

それで、片付けをしながら少しづつ読み返して行ってる。
いい雑誌だ。次々普通に隔月出版されていた時には感じなかった気持ちもでてくるし
いつ読んでも古さはない。
単なるほっこりブームのようではない。
だから大事にしたい。

今日は大量のゴミが出た。
暮らしを整えたり、生活を基本に戻すことで強くなりたい。
言いようのない、いわれのない何か納得のいかないことに対して
毅然とした態度でいるようにしたい。



by erisotto-voce | 2017-09-24 23:06 | 雑誌

覚書

覚書

秋に聴いてみたいもの
ヨンシー&アレックス
「ライスボーイスリーブス」
アントニーアンド、ザ、ジョンソンズ
「クライングライト」
七尾旅人
「ひきがたり、ものがたり」
など。

雑誌で あるミュージシャンがオススメの曲として書いてたアルバム
さて、こういう過去に発売されたアルバムをどうやって聴くか。

アップルミュージックにあれば、スマホかパソコンかiPadで探し、ダウンロードして聴く。
YouTubeで探してみる

CDを入手するとしたら、

中古CDを探す
TSUTAYAかGEOに走る
TSUTAYAディスカスで検索して借りる←かなり便利

過去に発売されたアルバムだが、もちろん新品で、探せば購入できる。定価で。
だが、その選択肢はあまり利用しなくなっている。なぜならば、CDを聴くことが少なくなっているから。CDをパソコンで読み込んで、ということすら少なくなっている。

それなのに
レコードを最近は聴いて、集めている。
なぜならば、ポータブルレコードプレーヤーが便利だから。
CDプレーヤーは実はもう使わない。
あまり。
パソコンにもCDを入れるところがない。
必要なら外付けでどうぞ!でしょうね。

しかし、クラシックをがっつり聴くときは
ちゃんとステレオで、スピーカーで聴きたい。
だから、今時珍しいステレオで
しっかり聴く。
ここ近年の音楽の聴き方のスタイルの多様化はすさまじい
ただ、ちょっと危機感もおぼえる。
b0343646_08545138.jpg
いま多分最高にいいスタイルは
iPadかiPhoneに入れた曲を
Bluetoothで、BOSEのあれに飛ばして聴くのが最高。

あとはレコードの温かい音色を
ステレオで。時間や心にゆとりがないと難しいですね。

生演奏で
ほんものを聴くのが多分一番
かな




by erisotto-voce | 2017-09-24 08:34

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce