来週24日のお昼からは岡山シンフォニーホールで女声合唱の発表があります。
わたしも一団体を受け持っていますが、
今回はすごく自慢できることがあります。
三十代から九十代の団員が一緒に歌うのです。
そして、二十代のピア二ストの先生が弾いてくださるのです。
これはすごいと思います。
そして、三十代の方が最近入られたのですが、
怪我や病気やいろいろで団の練習になかなかみんなが出てこられなくて、さみしくて、萎れた(ごめん!)花のように、なんとなく力が入らなくなってたんですが、みんなシャンとしてきました(またまたごめん!)
そして、かなりお若くても、声を合わせて歌うことをちゃんとわかりながら、上手に溶け込ませるような声の使い方をしてるからすごいと思います。
お聞きしたら、わたしの後輩ですって!鹿田小学校の合唱団の🎶やっぱり素晴らしい合唱団。ちゃんと伝統が引き継がれていて!(いまはもう団は存続してないそうです)
あの夏の合唱の特訓が懐かしいです。
あの小学生の頃の経験が今の仕事のベースに、また、わたしの合唱へのこだわりになっています。
たまに、聴き合わない人が合唱すると、声が大きいだけで、ちっともアンサンブルにならない時があり、合唱って聴き合わないと、ハーモニーは調和だものね、と思いますし
横の流れだけでなく
縦の調和を大切にしてほしいな、と感じます。
ピアノも含めてです。
だから、そういった基本的なことを勉強できた小学生の時間。財産です。

先生、お元気かなぁ?
ご無沙汰してて本当にすみません。
手紙を出してみようかな?


b0343646_02052645.jpg


# by erisotto-voce | 2017-07-16 01:45 | Comments(0)
年上の生徒さんから刺激を受けることは多く
触発されていろいろとわたしも動く。

直接話をしなくても、なんとなく前から見てたら情報が耳や目に入ることもある。
人生においては先輩なんだから当然。

人のお世話を一生懸命してくださってる方々の様子。
学ぶことを楽しみに、たくさんのメモをとってるかた。
ご自身より年上の方に優しく声をかけて、会話をしっかりしてあげてる方
荷物や会場の支度でたくさん手伝ってくださる方々
ムードメーカーさんもかならずいらっしゃいますね。
ピアノの音に一生懸命耳を傾けてくださる方
真剣に発声を学ぼうと、集中される方
そっと、教室に飾るお花を家から摘んできてくださる方
かならず早く来ていてわたしを迎えてくれる方
暑い時期には冷たい飲み物や、お手拭きなどを用意してくださる方
美味しいものができたら持って来てくださる方
まだまだまだまだあります。
まだまだ書ききれないです。

何かをしていただくこと以外にも
工夫されてることを教えていただいたり
生活の知恵や
昔のこと、
たくさん教えてもらえて、なんてわたしはラッキー!と思います。

だから、皆さん、この暑さを上手に乗り切って!
また、怪我や体調、いろいろ耳に入って来ますが、気をつけてもなるときはなる!
運悪く入院や自宅療養を余儀なくされることになったとしても、わたしは健康に気をつけて(痩せないといけないのが、まだまだだけど)なるべくちゃんと寝て、元気で教室でお待ちしてます。
b0343646_20351908.jpg



# by erisotto-voce | 2017-07-15 19:01 | Comments(0)
小学校の同級生です。
今日がお誕生日だとSNSに案内が出ていたのでおめでとうの連絡をしてみました。
ひとしきり話した後で、二人と同じクラスだった男性が亡くなったことを聞きました
色が白くてふっくらして優しい子だったなぁ。
昨夜はその人の話をしてたら長くなりました。
大学生の頃に一度だけ同窓会があったように記憶していますが、たまには集まりたいね、と思うような年齢になってきたかな。

会いたい人には会えるうちに会っておきたいですね。
いつ何時何が起こるかわからないのだから。

今日も暑くなりそう。
気をつけて!
b0343646_10184207.jpg

コラージュしてますが、過去に作ったものを少し直しています。
雑なのと、材料不足が感じられます。

何をするにも材料をいかにたくさん集めるかが大事かもしれないですね。まずは。
# by erisotto-voce | 2017-07-15 01:18 | Comments(0)
今月は会食が多い。
なるべく綺麗な格好をしていかなければ、と思い
ふと足元を見る。
重い楽器や本類を運ぶことや、階段の上り下り
前に腰や足を痛めたこと、そういうことでどうしても足元は安定したものをはかざるを得ない。
だから、きちんとした格好の時は靴を持ち歩くし、なるべく仕事で人の前に立つ時には
それなりの靴でいたい。持っていくしかないのですが、履き替えるのを忘れてしまうことも多いし
今日本当び悲しかったのは
お食事会で出かけるので綺麗な金と銀のかかとの高いサンダルを久しぶりにはこうと思って履き替えたけど
もうはけないんです。安定感がない。このまま歩く自信がないのです。
もう7センチヒールは履けないんだな、と
体で実感しました。
五センチまでか、、、、なんかさみしい。

母に転ぶといけないからスニーカーを履きなさい!と言います。
でも、どこ吹く風で、華奢なパンプス履いていて、もう!と言うことがあるけど
履けるうちは履きたいんだろうね。と、今日はなんとなく気持ちがわかりました
怪我は怖いけど。




しかし、こんなことはたいしたことはないので
ずっしりしてるがちょっとかわいい靴を探して
なんとか乗り切ろう
b0343646_08135413.jpg

福山のリーデンローズの館長さんでもある
溝入敬三さんのCDをいただいたので、車で何度も聴いている。
コントラバスの奏者ですが
いい声。絶対歌もお上手だと思います。
もちろん、コントラバスも素晴らしいです。
才能が溢れていらっしゃるし、この方はいろんなことに触れ、好奇心を忘れないで進まれているのだな、と
刺激を受けました。
5月にリーデンローズのホールで
突然、点字のラブレターを弾いていただいて
本当に嬉しかったです。

話はまた変わりますが
今日食事に行ったとき、ご一緒した方の手元が美しくて感動した。
わたしはピアノを弾くからあそこまでは無理ですがちょっと考えなくてはならない。自分の手入れができてない。随所が、、、
非常に深く反省。
いつまでも身だしなみやおしゃれを忘れない人になりたい!

# by erisotto-voce | 2017-07-13 23:48 | 日常 | Comments(0)
数年前マイベストプロをご覧いただいてご連絡くださった
デイセンターハイライフさんとはなんとなく緩やかにおつきあいが続いています。

三年前にお邪魔した時の様子です→演奏ボランティアの様子

ここ近年は介護の現場での演奏はあまり引き受けていないのですが
時々ですが、私の勉強のためにうかがいます。

介護施設で演奏といえば、我が家の父が本当によく活動しています。
グループでも、一人でも。たまには夫婦で。
高齢者が演奏にいくのってどうなのかな?と思った時
ある施設の方が、「同じ高齢者が頑張っている姿みて励まされたり
自分も何かやってみよう、思ったりすることあるのですよ」と教えてくださいました。
そうか、若いだけがいいんじゃないんだな。思ったことがあります。

9月以降はどうしてもどうにもならないスケジュールですが8月は少し動く予定です。
ハイライフさんと、近所の知り合いところに行ってみようかな?

多分来年は音楽健康指導士の勉強をすると思います。
あとは美と健康のイベントをしたいなーー。



ところで
今朝は6時台から町内のお当番で動いためか、暑いためか
仕事から帰ったら軽く食事して寝ていました。
深夜に飛び起きてこれから色々やらねば、、、、、、
毎日仕事に行くのが楽しい。それは音楽の力が関係しているけど
結局は生徒さんたちに会えるのが嬉しいから。そう思うのです。

明日(今日)朝は
済生会カルチャーの童謡唱歌を楽しむ会は体験キャンペーン月間ですって!
気楽にお越しください。
無理な勧誘はしないですから。ご心配なく。
済生会の木曜講座は生のピアノでの伴奏が楽しめます。

あ、今朝の講座にもご体験ありがとうございました。
生ピアノ伴奏を気に入っていただいて私も嬉しかったです。

やっぱり生ピアノがいいなあ。本当にそう思います。
b0343646_01531016.jpg
禁酒会館のピアノは古いけど、あたたかい音色です。
b0343646_01540574.jpg
今朝も手伝って下さった皆さん、あり



# by erisotto-voce | 2017-07-13 01:50 | 雑談 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31