こわい。

悪口や人の批判を言ってる人

自分の脳を痛めているらしいと最近言われていますね

脳は「主語」をスルーするらしいので

人の悪口を自分のこととしてとらえてしまって

知らないうちに自分の脳をいじめているらしい.....

おそろしい。。。こわい

もう言わんとこ(言ってたのか....w)


すんだことは言っても仕方ないし

やっぱり聞いててつらいです。

自分をいたわるために言わないようにしようっと。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

体調を崩されている生徒さん
お怪我をされている生徒さん

どうかゆっくり治療に専念してくださいね。


# by erisotto-voce | 2014-07-28 17:54 | 日常 | Comments(0)
昔を懐かしむこともあります

学生の頃によく利用した駅

立川駅と
玉川上水駅

昨夜はM田さんがそちらの方面に行かれたと、お写真をたくさん送って下さいました。

う〜〜〜〜〜〜
全然違うじゃないですか?
都会になってる..........
玉川上水駅がこんなに?え〜?

この駅は西武新宿線で、新宿から50分ほど乗ってやっと着くのです。
最終に乗る時に一緒に行った友達と甘栗を買い
お行儀悪いけど電車の中で食べたのを思い出しました。
新宿や六本木などに遊びに行っても、帰るのが大変。
演奏会もたくさん聴きに行きましたが、帰りの電車が心配。
あとからゆっくり食事をしながら演奏会の余韻に浸るというのが理想ですが
できない。
そして、寮の子がいたりすると、その子の門限(たしか演奏会があると少し延長できたとは思いますが)に間に合うように帰らないといけなくて
なんだかいつも駆け足w
でも、電車に乗ると長いのでのんびり〜w

たまに乗り遅れて
喫茶店で過ごし、夜が開けて始発が来るのを待ったりしました。
都会ですからそういうお店はいくつもあり、田舎育ちの私はびっくりしました。
観るもの聴くもの田舎とは違い、毎日ウキウキとした気持ちでした。
今はそこまで差はないと思いますが
それでも「今日、何か舞台を観たいな〜」と思ったら
いろんなところで毎日上演されていますよね。
それはこちらではできないことで、そういうところは都会のよさだと思います。

でも
私は岡山が好きなんですw
色々と言われることはありますが(岡山の人はつめたいとかなんとか)
こんな暮らしやすいところはないと思うし

桃!があればそれでいい!と思わせるような白桃
ぶどうもマスカットもすご〜く美味しい。
そして、後楽園が素晴らしい
まだまだいっぱいいいところはいっぱいある!

ということで
朝のシャワーいってきます

今日もいい一日になりますように♡
暑いので気をつけましょう

読んで下さるみなさまありがとうございます(まあ、そんなにいないでしょうけど)


# by erisotto-voce | 2014-07-28 08:57 | 回想 | Comments(0)

セミの声で

目が覚めました

前に自宅の庭にケヤキの木があったときほどではないですが
やっぱり夏の朝はセミの声で目が覚めます

夏休みの子どもさんたちのラジオ体操がすぐ隣の整形外科さんの駐車場で6時半から行なわれているのですが
今年はまだ参加できていません。
ラジオ体操カードを入手しているので
明日こそ!と思います。

昨夜は寝苦しかったですね
朝はシャワーを浴びて洗髪しないととても出かけられません。

小学生の頃の夏休み
プールと合唱三昧の夏休み
もういつまで続くの?と思うほど
果てしない合唱の練習。
あの頃一緒に歌った人たちはどうしているのだろう
合唱を続けている人はきっと少ないかな?
でもそろそろ自分のやりたいことができる時間がうまれてくる年齢になってると思うので
ひょっとしたら。と思う
ピアノ伴奏も小学校3年生からさせてもらったけど
あのころは間違えるなんてことはなかった。
ひたすら練習して
コンークールなどでは自信を持って弾けたのだけどなあ....
大人になるとどんどんこわくなりますね。

22日の夏祭りわたしたちの音楽
生徒さんたちが大勢聴きにいらして下さったみたいで
どうもありがとうございました。

私の団のひとつは80代なかばの方、90にもうすぐの方なども数人参加して下さっていて
全員で出られて本当によかった!と思っています。
自分があと数十年経って、あの年齢に達したとき
果たしてステージに立てるだろうか?と思うと
大変なことだ!と思うのです。
そして、同じく80代で
友人のお母さんが他の団でヴァイオリンを弾いてました。
そのお母さんを囲んでのコンサートが8月2日のコンサートです。



# by erisotto-voce | 2014-07-26 08:59 | 回想 | Comments(0)
昼からは水分をたっぷりとってお昼寝......

今週は色々とありましたので
お昼寝して充電&夜はゆる体操のお教室へ。

このゆる体操駅元教室はとっても便利なところにあります。
岡山駅西口の真ん前のビルです。
一階は庄屋さんで、横の外階段から上がって中に入ります。
お隣は進学塾のようです。

いつもはじまりの時間には間に合うように飛んでいくのですが
どうも、その時間より早くはじまっている様子....
だから今日はもっと早めに行ったらスタートに間に合いました。

先生の熱心さと、穏やかな声
レッスンに来られた方も私語等がなく
真剣に自分のからだと向き合えるのがとても私には合っています。
私語があるようでは
なにごとも上達しない。と私は考えています。
先生の言う事をきちんと聴いて
自分のこととして励めば、かならず上達します(よね?)

三ヶ月真面目に通って(本当はもっと行きたいのですが)
肩こり、首の凝りがまったく無くなりました。
きっと前に車をぶつけられたせいで首が悪くなったんだわ.....と嘆いていたんですが
それもないです。

結局、何をするにしても
力を抜く事 は 最大に重要なことと思います。
音楽でも
歌う、楽器を演奏する、指揮をするにも
力を抜いてゆるめること
それが大事なことなのですね。

こんなに快適なのは久しぶり
いつも元気そうだったと思いますが(昨年は故障が多かったみたい)
くらべものにならないぐらい
体が快適でやる気にあふれています(そのわりに仕事やいろいろが滞っていますが)

この日曜はビジターも参加できる教室があるそうですよ。(土曜はかなり埋まっているようす)
私も午後参加の予定です。
先生。これからもよろしくお願いいたします

いつか、私の教室でもゆる体操をとりいれられたらいいなあ〜
そのためには私がもっと深く勉強してみなければ。ですね。

何をするにも体は大事です。
メンテナンスしながら使っていきたいですね。

私の仕事は練習も準備も片付けもあり
目に見えない部分がたくさんあります。
でもそれは当たり前のことだし、どんな仕事にもそういう部分はあると思います。
しんどいということは人に見せずに
素知らぬ顔で毎日さわやかに動きたいです。
もちろん、しんどくないといいわけで
今の私はそういう気持ちも体力的にもまったくなく(今日だけかも==)
快適に毎日を楽しく過ごせています。

今日はひさ〜しぶりにお酒を飲んでいます。
ハーブチンキをつくろうと思って買っていたウオッカをついあけてしまった。
おいし〜〜い

いいですよね。たまには!

# by erisotto-voce | 2014-07-26 01:00 | Comments(0)

それはそうと

昨年、腰と足を痛めてしまったので
靴をかなり入れ替えました

普段はとても歩きやすい靴に替えました
なんとまあ、いくらでも歩けることでしょう....
今迄歩くのがいやだったのは靴のせいだったのか....

しか〜し
ステージでは衣装に合わせて
かかとの高い靴もはかねばなりません
でもこわい。またあんなことになったらどうしよう。と思う
でもはく。
服装に合った靴をはかないとおかしい。

それで、火曜日に久しぶりにヒールのあるものをはいたけど
特になんともなかった。
やっぱり体操、効いてるかな?と思う。

かなり靴を処分したので
普段の仕事で履く靴が不足中...


実はこのところ
講座や合唱でお世話になっている方々が
お怪我をされたり
事故に遭われたりして
入院生活を余儀なくされている。

普通の生活ができるということは
それだけでもうじゅうぶんに幸せなのかもしれない

もうお金はいらない
歩けるように
足をもとどおりにしたい

そういう気持ちになられたと聞きました

本当にそのとおり
歩く事
自分のことが自分でできること
これはあたりまえのようだけど
いつまでも永遠には続かないかもしれない

だから
今を大事にしよう
今が大事なのだ

# by erisotto-voce | 2014-07-25 22:04 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce