過去の新聞記事を切り取ったものを整理してる。

池辺晋一郎さんの記事より
『「メッセージをこめた演奏をするには、身の回りにあるチャンスを逃さずに様々な経験をし、自分を豊かにしておかなければならない」』

まさにこれだと思うのです。
音符だけ追ってても、どんな毎日練習しててもそれだけではだめかもしれない。

また、『池辺晋一郎氏は学生を相手に
ステージ上でピアノを弾きながら、同じメロディーが一音の違いで雰囲気が重くなったり、華やかになる例を紹介「音楽は譜面通りに演奏するのではなく、作曲家の思いを音符の間から読み取り、伝えて行くことに面白さがある」』

その違いをわかる人になりたいね。ピアノの鍵盤を一つ鳴らしても全部が同じ音ではないです。
音は弾く人の心情によって違う。

歌はもっとわかりやすい。息のスピードが違うから、と私は思います。


池辺さんは『小学生の頃、病弱で、医者から20歳まで生きられないと言われ「やりたいことは全部やろう」と決意。特に高校時代は毎日にように演劇や映画を鑑賞。オーケストラ同好会を立ち上げ、作曲もやるなど、どん欲に過ごした。』

ということですが、十代の過ごし方は特に音楽には深くて大きな影響を与えることと思います。

個人的には基礎をしっかりしつつ、様々な経験できるといいと思いますが
何しろ中高生はやらなければならないことがいっぱいあります。
でも、なんとかなるものなら精一杯やっておくといいと思います。

これから先に音楽を仕事にする、教える
そういう人は特に。

ただし、何事においても優先順位は大事ですけどね。これでちょっと困ることもありますよね。
ダブルに近いブッキングはこわい。これは避けたいことです。
信用を失うことは何より恐ろしいことです。




b0343646_09300905.jpg
ちなみに一度だけですが池辺さんの指揮で歌ったことがあります

広島の知り合いの追悼コンサートでしたあれからもうかなり経ちますね。

# by erisotto-voce | 2017-07-02 09:30 | Comments(0)

講座の後の女子会

講座が終わってから久しぶりに受講生のみなさまとお食事会。
よく歌い、よく喋りましたねー
なかなかランチ会ができないのですが、時間が空いたらお誘いが入り、ありがとうございます。

これからミュージカル関係の打ち合わせですが
ちょっと早く着いたので事務所の模様替えを。

掃除もしなくては!

b0343646_15584256.jpg


# by erisotto-voce | 2017-06-29 15:54 | Comments(0)

感謝〜バス旅行〜

歌のひろば富山というクラブを中心とした、わたしのクラスいくつかのみなさんと行くバス旅行。
今回で9回目。最終回を無事終了いたしました。

龍野で赤とんぼの碑を観に行ったのがスタートでしたが、役員さんの素晴らしいリサーチや準備などで毎年お世話になりました。

ありがとうの気持ちを歌詞にして
ある唱歌の替え歌を作り、お世話になった方へ歌わせていただきました。
いろいろなシーンで使えますので、全文をこちらに。
何の歌にのせて歌うとよいかは
お目にかかれたら歌ってお教えしますよ^_^

〜ありがとうの歌〜

あなたのおかげで たくさんの思い出できました

ありがとう

あなたの優しさ 忘れない

これからもずっと元気でいてね

○○ちゃん(さん)○○ちゃん
いつもありがとう
みんな みんな
仲良く歌おう

b0343646_03083592.jpg

b0343646_03083614.jpg

b0343646_03083764.jpg

絵付けをしました。
出来上がりは一ヶ月半後ぐらいらしい

わたしはペン立てにする予定です。



# by erisotto-voce | 2017-06-28 02:55 | Comments(0)
七夕会毎日のように開いています。
年齢を重ねたグループほど行事は大切にしたいです。
そして、それをきっかけに、手先を使うこと、人と話すことをしいただいて
元気を保っていただけたら、思っていますが
今朝もあるところでお一人づつ喋っていただいたら、それはそれは体の不調のお話が多かったです。
でも、聞かなかったらわからないです。
集まりに参加して、歌ったり喋ったりして元気を出して欲しいです。

b0343646_01331897.jpg

切ったり、貼ったり、折ったり。
久しぶりの折り紙はいかがでしたか?

b0343646_01330421.jpg
たっくさん!
次は新しい笹を持っていかなければ。
紙も使用しようか用意しています

お休みなさい



# by erisotto-voce | 2017-06-27 01:35 | Comments(0)
私は日曜の夜の情熱大陸をいつも楽しみに観ています。
あの番組ではじめて観て、知ることができた人も多いので。

今日は雑誌の編集長さんで、経歴を見たら同じ年齢。それに法政大学ご出身とかでそういえば法政大学には友達がいたけど、どうしてるかな?と思い出したりしています。
よく考えると
同じ年齢の男性と話す機会はほとんどありません。
同じ年齢は無理でも、年齢が近い人との接触はかなり少ない。
ぐんと若いか年上の人との仕事が多いですものね。
同級生はみんなどうしてるのかな。
大学や高校の同級生には会うチャンスがありますが小中学校の時の同級生は何所で何をしているのでしょうか。

ということで、今日の情熱大陸、楽しみにしてます。

あまりテレビは観ないのですがこういった番組は好きです。
雑誌も人の生活を取材したものが好きです。

少し画像の整理をしました

b0343646_23495777.jpeg
b0343646_23503000.jpeg

三年前のお花見遠足の様子の画像をコラージュしていただいたもの
楽しい思い出がたくさんです。

生徒の皆さんとに旅行はもうそんなに機会はないかもしれないけど
お話したり、一緒に歩いたシーンはくっきりとおぼえていて
心に残っていますよ。


# by erisotto-voce | 2017-06-25 23:53 | Comments(0)

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31