人気ブログランキング |

20190717 耳コピーとソルフェージュ

こういう曲を聴いて
耳コピーして楽譜も起こして
コードつけて
ピアノ弾きながら歌って、、、、というのが最近のわたしのソルフェージュの練習




# by erisotto-voce | 2019-07-17 06:01

note パリ祭に合唱で参加して 20190715



# by erisotto-voce | 2019-07-15 18:55 | 合唱

リニューアルした講座

今日からリニューアルした講座
天満屋教室の「いきいき健康ヴォイトレ〜なつかしの歌とともに〜」

新しく2名の方がご参加いただき、
今日はたなばた会でもありましたので楽しく過ごしていただきました。

たんざくに思い思いにお願いごとを書いて
あとは歌う。

ヴォイトレの他には
楽曲解説をしており
主に古い童謡や唱歌の紹介をしています。

やっぱり歌っていいな。

いつでもご体験(無料)できるのが
山陽新聞カルチャークラブのいいところです。
ご自身に合っているかどうかまずはご体験くださいね。
(今日のお二人は他所でお稽古されていたので問題なく溶け込んでいらっしゃいました)

暑いけどバテないようにいたしましょう

夏になると週に何度も海へ出かけていった
あの青春時代が懐かしいです。今はエアコンの部屋から出たくなくて・・・


# by erisotto-voce | 2019-07-04 14:21

私の生徒さんで第九に出演予定の方は

募集要項を持っていますのでぜひ声をかけてください。
ネットでお申し込みされる場合も日程は紙であると便利ですから。

さて、先日のソリストオーディションでお目にかかった
指揮者の村上寿昭さんについてですが
この度は他所からの合唱指揮者はお迎えせず
岡山の指導者でできるとこまで指導
その後指揮者じきじきに指導に来ていただくことになっています。
直前の1、2回ではありません。
もう少しいらしていただけます。
なんという贅沢でしょう。

さて、村上さんのプロフィールを。

東京生まれ。

桐朋学園大学にて指揮を小澤征爾、黒岩英臣、秋山和慶の各氏に師事。
大学在学中より、新日本フィル、サイトウキネンオーケストラにて、
その後も水戸室内管、ウィーン国立歌劇場で小澤征爾のアシスタントを務める。

1997年渡独。
ベルリン国立芸術大学、ウィーン国立大学で研鑽を積む。
オーストリア・リンツ州立歌劇場に在籍後、ドイツ・ハノーファー州立歌劇場に転じ
カペル・マイスターとして数多くのオペラ、バレエを指揮。
また、ベルリン響をはじめ多くのオーケストラから招かれる。

2015年。活動の中心を日本に移し、セイジ・オザワ松本フェスティバル、
小澤征爾音楽塾、新日本フィル、京都市交響楽団などを指揮。

現在は日本の東京藝術大学、桐朋学園大学音楽学部講師、新国立劇場オペラ研修所で
講師を務められているそうです。

すごい・・・・・

楽しみですね〜
本番が楽しみです。10月からは稽古にいらしていただけるので
その日が待ち遠しいわ〜。

お申し込みはお早めに。





# by erisotto-voce | 2019-07-03 22:01

歌って健康いきいきライフ@山陽新聞本社教室1、3水曜日

b0343646_18382892.jpeg
b0343646_18353986.jpeg
歌って健康いきいきライフは山陽新聞本社教室1、3水曜日に行っている講座。
今日は7月からの新しいクール&七夕ということで
たんざくを書いて飾って
ちょっとだけお茶タイム。
そのほかには一人ずつ喋っていただきました。

知らなかった、秘密や
歌に対する思い、いろいろいいお話が聞けました。
前はネットにそういういいお話を載せていたけれど

書かない。

わたしたちだけの秘密、いいお話として大事にする。
その場にいた人同士の大事なこととして。

そしてやっぱり「そうか、そのように感じて・・・なるほど」と
とても勉強になりました。
ありがとうございました。
本当はおしゃべりするのはあまり好きじゃない方もいらっしゃると思うのですが
時々はお聞かせいただくと助かります。

ひとつだけ
この講座は私がカルチャー教室をオープンさせた最初のお教室。
とても深い思い入れもあるし
生徒さんにずっと支えていただいている、そんな教室。
さらに頑張って内容を充実させたいです。



11月には講座体験デーがあります。
どうぞお気軽にご体験ください。

雨が強くなるかもしれません。
あの豪雨以来、少し雨の音がこわく感じるのですが
みなさんもですか?







# by erisotto-voce | 2019-07-03 17:12

吉井江里サイト http://eri3005.wixsite.com/sotto-voce 岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る