16日(火)のリビング合唱団の体験会、まだ間に合いますよ

16日の火曜日はリビング合唱団の体験会&新クールのスタート日です。
いまのところ4人の方がご体験の予定ですが
今からでも間に合います。
参加希望の方は(有料です)リビング新聞さんに電話してからお越し下さい。

すでに22人の方が受講予定で
それに加えて数人のご体験のお申し込みもあるのに、なぜ?と思われるかもしれませんが
検索のキーワードを解析していましたら(できるのです)
リビング合唱団を調べてらっしゃる方が多いのです。
せっかくですから、お越し下さってご自身の目と耳で確かめて下さるのが1番いいと思います。

いまのところリビング合唱団は女声だけで歌っており、今後もそのまま行こうと思っています。
その後の時間が男声の合唱です。
もうちょっと男声が増えたら、お互いの講座の前後の時間を利用して混声で何か一曲できたらいいのになあ
などと思っております。

リビング合唱団では今は「心の瞳」を中心に歌っておりますが
今期はそれに加えて「いのちの歌」(前から少し歌っておりますが)
あとは宗教曲(ラテン語)を歌うつもりです。
アカペラのものも加えたい。

みなさんの素直な声と合唱を楽しみたい欲求が感じられるので
いろんな曲を歌ってみたいです。

他の合唱団と違うところは
この講座は三ヶ月クールの講座で、そのあと、続けて申し込むかどうかは選べます。
また、次のクール、ちょっと用事が多くて参加が無理なのでちょっとやめとこう。ということになっても
そのまた次のクールで復活!ということができます。
他所の合唱団ではそれはあまり認められない行為だと思うのです。

それから
役員がない。パートリーダーがない。
他の合唱団も指導していますが、いろいろなことを決めたり、雑務をしてくれる役員さんというものがかならず存在します。
でも、リビング合唱団にはまったくそれがない。
パートリーダーについては
そもそも私は中で上下関係があるのが好きではないです。
音楽的な部分の責任は私が持つので、リーダーさんは必要ないのです。

そして、一人で歌わせたり、できないことを強く追求しない。
恥をかかせたくないと思っています。できないことも時間をかけてゆっくりできるようになればいいということです。
できないことばかり追求しているレッスンは楽しく無いので
楽しみながら、でも間違っているところはゆっくり直していきます。

合唱って本当に楽しい。
私は9歳からずっと合唱をしています。
あたりまえのように生活の中に合唱がある生活をしてきて
今もやっぱりずっと合唱に関わっています。
だから、純粋に一緒に歌って、そのハモリのここちよさを感じてもらいたい。

そんな合唱をしています。
リビング合唱団はそういう気持ちでやっています。

お待ちしています。





by erisotto-voce | 2016-02-14 01:40

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る