着るものの続き。(う〜〜しまったあ〜〜)

昨日、自分の仕事でのウエアについて書いたわけですが

今朝の服は用意していたのですが、何しろ気分はアゲアゲ、陽射しも明るい
でも、すごく冷たい朝だったので変更することに。

久しぶりのワンピースを出してきた。
上に羽織る物は予定のもの。

ワンピース、かなり余裕のある寸法のものだったのだが

着たら、キツい。なんだこれは........

あ〜〜〜〜!これは自分で思い切って洗ってしまったんだ。

そうしたらこんなに縮んだ???ここまで急激に太ることはないので、絶対に!

あ〜あ。洗ってはいけない素材だったのだ.....

でも、一生懸命着たのでそのまま着て行った。一日憂うつだった。

失敗はだれにでもある。

でも、さっとクリーニングに出せばよかったのだ。これには理由がある。手洗いが好きなのもあるけど

木曜日にいつもクリーニングのお店に出しに行ってた。なぜならここは女性のものは木曜が割引。

でも、他の日でもいいのに、他の日に持っていくと、かならず「木曜日に持って来てください。お得だから」と言われるので

いつも木曜に出すのが習慣に。それなのに、最近は木曜が休みになってる.....もう性別割引やめたみたいですね。

でも、木曜にもっていき、開いてなかったから、まあ、いいやと思って自分で手洗いしたのだった。

ああ....

そんなに縮んだようには見えなかったのだが、着てみるとわかった。


こういう失敗は結構あって、フッとアイロンが当たってしまって溶けたり(ほんの少しだけだけど)

あとがついたり、ひっかけたり、と

どうしてもそういうことはある。


さあ、これから今日着たワンピースのダーツをほどこう。そうすればまだ楽に着られる。そして、次回はかならずクリーニングへ!




by erisotto-voce | 2016-02-18 19:40 | 日常

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る