映画「ロマンス」を観ちゃいました。

b0343646_01342150.jpg


シネマクレールで昨年の秋に上映されていた「ロマンス」
映画のチラシの色合いが好きで、とってあります。
仕事の部屋に飾ってある。

2時間かからない映画なのですぐに観られましたが
やっぱり劇場で観るか、もしくはプロジェクターで観るとまた雰囲気が違ったのかなと思います。
でも、私は好きな映画。音楽もシンプルで好きです。

小田急ロマンスカーには一度乗ったころがあると思う&家族が小田急線沿線。もう部屋から駅がすぐ!なところに住んでいることや
学生時代、波乗りに行くのに利用したことから、小田急さんには勝手に親しみがわいている。
この映画には箱根のことも出てくるのだが
芦ノ湖と遊覧船が出てきて
高校の修学旅行で禁止されているカーラーを巻いて(厳しい学校だったのです)いるまま
先生が部屋に点呼に来たときに対応してしまったときのこと、思い出す。
先生、何も言われなかったけど、わかってたかな?
厳しいけどいい先生で、最近お会いしていないなあ。連絡してみないとだめですね。
修学旅行の想い出もぱ〜っと浮かんできました。映画や音楽って時間を突然巻き戻したりできるのですごいと思う。

大島優子さんは「紙の月」のときもいい味出していましたが
主演のこの作品でも魅力的でした。特にロマンスカーの中での販売の様子や、ちょっとドジな同僚のフォローなど
自然でした。
きりっとした働く姿と、あることで着替えてからのキュートな姿の両方が観られましたね。
背筋が伸びて、緊張感ある感じが好きです。

音楽の現場でも、先生が入って来られる前から緊張感があり
必死で学ぶ、そんな合唱の現場にまた戻りたい。心から戻りたいです。
厳しくシーンとして、いざ歌うときは一生懸命心をこめて歌い、一言一句吸収するように集中して聴く。
そんな現場が大好きです。



さて、今日はとにかく早く寝ます。

明日は早起きしていろいろやる。今日はもう本当にきっちり寝る。そうしないと頭も回らないですね♡




by erisotto-voce | 2016-02-22 22:05 | 映画

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る