なぜか申告の時期になると湧き上がる手作り熱と片付けたい病。

なぜか申告の時期になると湧き上がる手作り熱と片付けたい病。

いつも片付いてなくても平気なのですが
申告の時期になると気になるのです。
また、創作の意欲が湧き上がってきてしまう。
毎年この波を乗り切ってから春。

いま作りたいのは刺繍のワッペンを使って大きなブローチのようなコサージュのようなもの。
刺繍、美しい花のワッペンを買ってあるので
それを使って作りたい。
ビーズやレースもプラスして。

あとはトートバッグ。
欲しいタイプのものが売られてないから
作るしかない。
お稽古バッグとはまた違う
まるで高校のときに持っていたようやサブバッグのような役割を果たすもの
お値段がそれなりのものの中には
思うようなものがありますが
わたしは自分だけのものが欲しい。
生徒さんのなかには
お嬢様が小さいときに発表会で着用されたドレスの生地をバッグにしたてた素敵なものを
持ってらして、感動。

なににしても ストーリー が大事かな。

b0343646_23375610.jpg
病院のベッドサイドに置いたボックスにコラージュをしたのです。元気になって欲しくて。
木に紙を貼るのはどうかなぁと思ったけど、、、色はアクリル絵の具で。

by erisotto-voce | 2018-02-23 15:54

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー