おっはようございます!起きたら3時だった、、、

昨夜は岡山大学グリークラブの指揮レッスンに行き
帰って食事して気がついたら寝ていて(笑)三時に起きました。
今日って何をする日だろう?と思って
あ、法事なのだ、、、と気がつくようなことで。

グリークラブの指揮者のレッスンは今回が今年の3回目。新しい指揮者も決まり
これからは新歓の時期でみんな練習頑張っていますね。
でも、四年生のいない学内はちょっといつもと流れが違う。
そしてすぐにまた新しい流れがはじまるのですが
多くの新入生の入部があるといいですね。
入部式を楽しみにしています。

そんなことを考えながら大学の中を歩いていると自分が大学に行くために上京した頃のことを思い出しました。
あの不安と期待の気持ち。田舎から、簡単には帰ることができないところに出ていって
しかもお布団以外は現地調達しないといけないということで
まずは自転車を一番に買いに。その自転車であちこち走って買い物を。
重たい荷物を荷台に乗せて歩いて帰ったことなども思い出しました。
新しい生活はめちゃくちゃでした。何もできないですからねえ、、、、
いろんな方に助けてもらいながらなんとか。でも、地元からたくさん一緒の大学へ進学したので
それは心強かったです。

昨日はその「くにたち音楽大学」のフェスが岡山シンフォニーホールで行われ
手伝いで参加しました。本当は合唱で参加したかったのですがこのたびは叶わずでした。
リハーサルで学長さんのクラリネットの演奏や同窓生の合唱。
本番では打楽器の演奏を聴かせていただきました。
いや〜〜。楽しそうだった。いいなあ〜
特に打楽器は知ってる会員の演奏をはじめて聴いて、観て、かっこいいな〜と思ったのと
何しろいきいきとしているのがよかった。また、その彼や他の先生方がご自身の勤務校の生徒さんたちを連れて
すごく礼儀正しく軽やかにお手伝いをされているのが素敵でした。
私はドラや大太鼓をはじめいくつかの打楽器を所有しているのですが
この先は打楽器もやってみたいです。そろそろ自分のやりたいこともやりたい。
ピアノも含めて「練習」をしっかりする新年度になるかな。
 
それから音楽を担当した映画「見えないから見えたもの」がドイツの日本映画祭で上映されることになったようで
字幕をこれからドイツ語で翻訳してくださるとのことです。
竹内先生のことをドイツでも知っていただけるのが嬉しいですね。
だって本当に素晴らしい方だから。

さて、掃除しま〜す




by erisotto-voce | 2018-03-25 04:47 | 近況

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
カレンダー