別れもあれば出会いもあり、再会もあり

新学期のように、新年度が始まり
新しくフレッシュな気持ちで働いています。

教室を事情があってお辞めになった方もありますが
新しく入られた方も多く
再会できた方も。

でも、そのほかにとにかく知り合いの方の訃報が多過ぎて正直なところ呆然としています。

もっと会っておけばよかった。と思うばかりで
どんなに悲しんでもどうにもならないのです。

特にさっき入った連絡にはもう、、、、

住んでいる場所が離れているので会った回数は少なかったけれど
心が通じ合えた数少ない人だったかもしれない。
もっと会いたかった。上京の際にはもっと連絡すればよかった。
ここ数年は本当に仕事と家の往復で必死だったので連絡できてなかったのが悔やまれる。

今日はある方のお葬式でしたが
息子さんのシタール演奏。出棺の二胡の音色がまだ頭の中に残っています。
特にご自身で書かれたご遺族のご挨拶とそれをご紹介された甥御さんのお話。
心があたたまるお式でした。
その故人やご遺族の個性にあった感じでしたね。
でも、やっぱりお別れはつらいです、、、


by erisotto-voce | 2018-04-07 21:42

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る