合唱は長く続けていて

合唱は長く続けていて
指導や指揮の担当をはじめて30年になりますが
リビング合唱団は四年目になるのではないでしょうか?最初は十六人ぐらいでスタートしましたがいまは三十人を超えています。
人数が多くなるだけではなくて
皆さんが熱心に取り組まれますから
上手になります。
そうなるとできる曲は増えます。
選択肢が増えます。
その姿勢は見習いたいです。

極める、というところまで行かなくても
一生懸命やることで達成感を感じ
毎日を元気に生きる、生きたいと思う助けになるとわたしは思います。
なんでもいいから夢中になれることは持っていたいですね。

今日、朝の講座で話したのは
歌の歌詞には
たとえば、夜明けの来ないよるはない、
とか
冬が続いてるけど
きっと春がやってくるとか、
今日歌った曲には
明日は来るよ君のために、
など、いつまでもしんどくないよという歌詞があります。
希望が見えないときもある。
でもずっとこのままではない、という意味です。

早く夕食にたどり着きたい、
それがわたしの今の気持ちです、、、
ごはん食べたい、、、


by erisotto-voce | 2018-10-17 19:49

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る