2018年 10月 07日 ( 3 )

子供の頃には

たしかまわりの人みんなピアノが上手だった。
ちょっとだけ競っていたように思う。

最近コマーシャルで ピアノをやめた という表現からはじまり
マッサージで人を癒すお仕事の宣伝が流れている。

いや、やめなくても仕事はできるからね・・・・

ピアノをやめなくてもいい。
レッスンには行かなくなっても
弾くのは自由だ。

ただし、好きな曲を弾きこなそうと思うと
ある程度の技術は必要だから
レッスンや練習は必要なのかもしれない。
でも仕事してるからこそ
ストレスは音楽で少しでも解消できたらいいな。

明日からまた頑張ろう。
今日は家の用事ばかりでした。

by erisotto-voce | 2018-10-07 23:56 | ピアノ

コラム、毎日更新しています

いつまで続くかわからないけど
日々気がついたことを書いています。


by erisotto-voce | 2018-10-07 10:27 | マイベストプロコラム

後始末

家族がこの世を去ったら
その後で残された人がやることはいろいろあって
まあだいたい終わったかな?と思った頃に
アマゾンプライム の会費と
ヤフープレミアムの月会費のことがのこっていたことを知った。

あゝ昔はこういうことがなかったからシンプルだったと思うけど
ネットでの便利な機能やサービスも退会手続きをしなくてはならないし

やめる時
死んだ時のことは案外書いてない。

それから、まずともかく本人のアカウントやパスワードのことで
困る。
私の方はラッキーなことに
一冊の手帳に全部書いたものを見つけていたので
すんなりとできた。

まあ、そもそも
カード引き落としが止められたら問題ないけど
請求はずっとくる。

だからみんな見直した方がいいし
わかるようにした方がいいと思う。50歳以上の人は。

そんなことを思いながら寝る



by erisotto-voce | 2018-10-07 00:59 | 日常

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る