2018年 11月 01日 ( 1 )

学校出前講座で真備町へ

真備町の薗小学校の中に川辺小学校のプレハブ校舎が建ち
その校舎からは渡り廊下で薗小学校の体育館へ。

体育館での合唱の授業。2時間。
声の出し方。
指揮の見方。
歩き方。
舞台に立つ心構え。
曲での具体的な指導。
など、伝えてきました。

倉敷の音楽発表会への出演。

みんなの素晴らしい歌声がまだ耳に残っています。
その美しい歌声。多くの人の心を打つと思います。
私も色々な想いを持って緊張して臨みました。
帰ってから思わず布団へゴーしてしまい
気がついたら夜に、、、、

先生方にもお礼申し上げます。
色々とお話ししてくださりありがとうございました。
文化連盟の高田さんもわざわざお越し下さってありがとうございました。

やっぱり歌。
と思って帰りました。
短い時間でどれだけ伝えられたかわかりませんが
もっと合唱をきちんとやっていきたい、と強く思いました。
なぜならば
今日の課題の曲が私の小学生の時のNコンの課題曲で
それを弾いて舞台に立った。その前後のことを思い出したのです。
一瞬のうちに。
自分は今もまだずっと合唱を続けている。
そのことの意味に今日は気がついた気がする。
いや、意味などなくて
本当に合唱は私にとって大事な物だということを
今日はしっかりわかって帰ったのです。

また来年か、今年度のいつか
川辺小学校の皆さんと歌うのを楽しみにしています。

写真は一枚も撮っていません。
もちろん、被害の地域も回りました。
しっかり目で見てきました。

by erisotto-voce | 2018-11-01 00:45

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る