若さを持ち続けたいなあ

久しぶりに岡山大学グリークラブの部室へ行った。
4月は新歓のためにレッスンはお休み。
新入生の入部が少ないとクラブの合唱は規模が小さくなってしまうし
途中でやめてしまう人もやっぱりいるから
多く入ってもらえるように頑張って新歓に励む時期。
入部式も仕事の都合で行けなかったのですが
昨日のレッスンには新入生がたくさんきてくれてた。

一回生の声と今までのクラブのみんなの声がとてもまとまっていて!
厚みもあってひじょーーーにレッスンが捗った。
有難い。
やっぱりあまりにも歌い手さんが少ないとレッスンはスムーズにはいかない。
それでもこのレッスンの依頼を受けて指導に行くようになったときは歌い手さんは少なかったけど
音楽に対する気持ちがすごく一生懸命でそれはそれでとても良い内容となった。

3月から二ヶ月近く経ったレッスン。
二人の指揮者はすごく伸びてた。
もちろんできないことはまだまだあるけど
それを指摘することで
客観的な意見を聞くことでやっぱり伸びる。
そして若さが加わると飲み込みがはやい。

時に教える方も悩むことがあるけれど
やっぱり教えがいがある。

それは若い人だけではなく
どの世代においても同じで
学びたいという気持ちを持っていれば必ず前進できるから
そういうことに関わっていることはとても嬉しいことです。


今日は自宅で練習デー&いろいろ準備する日。
3時台に目が覚めたことは内緒。早く寝ると早く目が覚めてしまう。
少し寝直して幸せいっぱいな気持ち。
1日を有意義に使いたい。


# by erisotto-voce | 2018-05-27 10:48

レコード鑑賞と練習と。

レコード鑑賞と練習と。

小中学生の頃のレコードを整理してみる。
クラシックよりはるかに多いジャズのレコード。
初めて聴いた
「主よ人の望みよ喜びよ」バッハ作曲は
オイゲンキケロのジャズアレンジだった。
まあなんとなく流れてた、という感じ。
しかもオープンリール!に録音して何度も聴いた。
だからレコードは全部綺麗。
b0343646_00431248.jpg

b0343646_00431453.jpg

b0343646_00431777.jpg

タカラヅカのレコードは最近のいただきもの。
大地真央さんが!

b0343646_00431974.jpg


# by erisotto-voce | 2018-05-25 21:48
そろそろまた映画館へ通えそうな気配。
時間があっても観る気がないときもあるわけで
そろそろいいかんじです。
少しそわそわしている。

直した(サイズを大きくした)スカートが今度は緩くて、、、なかなか難しい。
実はノルディックウォーキングの効果が出ているようだ。


うちのクラスで一番お姉さんのAさんにあることがあり
しばらくお休みされていたけど
今日、お顔を見せてくださった。そのためにわざわざ来てくださった。
うれしかった。

遠くの小学校さんから一年ぶりに合唱指導のご依頼。
文化連盟の講師として。
うれしい。

ご飯、ようするにいただいたお米がとても美味しい。
うれしい。

他にも小さな幸せがいっぱいだし
楽しみなことも多くて
そわそわする。

なかなかいいですね〜。そわそわ。

よろしくお願いします。


b0343646_19341185.jpg
桑の実が届いていて
砂糖漬けにしました。

七十二候はいまは

蚕起食桑

桑の葉を蚕が目覚めてはむ時期。




# by erisotto-voce | 2018-05-25 18:46
チロルスカートは久しぶりにはきました。

少しウエスト部分がきつかったのでお直しに出して後ろに少しゴムを入れてもらいました。
お直しに出したスカートは7枚。
はかないままクロゼットで眠っているのはかわいそうだから直してはくことができて良かった。

裾には白いレース。
ベルベットのリボンが縫い付けられています。

b0343646_23184674.jpg

b0343646_23185135.jpg

b0343646_23185378.jpg
ブラウスは胸に花の刺繍あり
b0343646_23185579.jpg
飲み物をお供に。

体調を崩された方が多いです。
焦らずにじっくり治してくださいね。


# by erisotto-voce | 2018-05-23 23:16

明日からはチロル!

明日からはチロル!

しばらくなんとなくおやすみしていたチロル。
このところはヒョウ柄などを着てましたが明日からはまたしばらくチロル。
スカートはだいたいがオーストリアかドイツのもの。ブラウスはスイスなども。
チロルを着るには気合いが必要。
白いブラウスにスカートな感じで。

靴は禁酒会館のときはちょっと困るのです。
荷物が多く、階段がきつい。スカートが長い。
必然的に足元は無理しないものになりますね。
たまに履き替えています。
やはりみなさんの前に立つわけだから、、、

明日はお茶のしたくもあるし
午後は個人レッスンだし
準備が大変。

でもね、ありがたいことです。
たくさんの方に集まっていただけることは。
自分の家に人を招くような気持ちで花を生けたりお茶。
そして心をこめてピアノを弾く。
明日も楽しみです。
b0343646_23510661.jpg

b0343646_23510818.jpg
赤い鳥です。
復刻版で昭和44年の発売。
本当は袋に入れたくないのですが埃が気になりまして。

# by erisotto-voce | 2018-05-22 23:42

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce