人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 1658 )

まあわかるけど・・・・・

音楽をギリギリまで追求するのは素晴らしいことだと思う。
最後の最後まであきらめないで工夫してみたら
いい結果になるかもしれない。

でも、それ以外のことは
覚悟を決めて進むほかはないのではないか。
・・・・・・・・・・・・・・
今日も生徒さん方に色々助けていただきました。
昨日も、その前も。ひょっとしたらいつもかもしれない。
本当に助かるんです。心強いです。
そっと助けてくださると私もまた元気になれる。

いつも元気なんですが
家に帰るとな〜んにもできなくなって
座り込んでいるようなこともあります。
今日もそうでした。
でもまあしょうがない。今は座り込むのが必要な時間だったのだ、と思う。

そして
結果がどんなによくても
経過を大切にしたい気持ちが私にはある。
結果だけでは見ないようにする。

おやすみなさい。
あたたかくしてくださいね。


by erisotto-voce | 2019-10-18 01:16

ただいまメールが不具合で

全く届きません。
うーーん。明日になったら回復するかな。

お急ぎの方はお電話ください。あまり出ないけど。

今日はリビング新聞カルチャーさんの1デイ講座
65歳からの合唱。
なんと飛び込みの方も数名で
思ったより多くの方にお集まりいただきました。
ありがとうございます。

いやーー。楽しかった。
ハモるって難しいけれど素敵なこと。
一人じゃできないことですし。

新聞に載った記事を切り抜いて大事に持っていただいて
今日をめがけて大事な時間を調整して
はじめての建物の中にいらしてくださって。
禁酒会館の存在は知っていても用がないのに
なかなか入る勇気はないかもしれません。
でもいい場所なんですよ。

b0343646_11553372.jpeg
b0343646_03271427.jpg






他の講座にすでにご参加の方も三名来ていただいて。
皆で歌って
とても楽しい日になりました。
....................................................

こちらの講座、新規講座として新しくオープンすることになりましたので
また詳細が決まりましたらお知らせ致します。
年齢のことですが、60歳からということに変更になると思います。
階段が急なので。
もちろん、リビング新聞さんの紙面にも載せていただけますので
少々お待ちくださいね。
合唱初心者向けです。がっつりサポートいたします。
合唱を楽しみつつ、仲間作り、肺炎予防、と
いいことづくめですね。
おすすめです。

b0343646_01540574.jpg
ここが二階の集会所。練習はここで行います。
b0343646_09300905.jpg
禁酒会館の三階には小さな部屋がいくつかあります。
私も以前一つ借りていて、こんな風に飾ってました。






by erisotto-voce | 2019-10-17 20:38

サンクス

b0343646_23431621.jpeg
おやすみなさい。
昨日も今日もいろいろありがとうございます💮


by erisotto-voce | 2019-10-16 23:44

屋号は「ソット・ヴォーチェ」なのですが

「ソット・ヴォーチェ」だけではわからないかもしれないので
音楽教室とか音楽事務所という名前をくっつけて活動していましたが
最近また名前を変更。
「ソット・ヴォーチェ音楽企画室」に。

それで、今ちょっと動いているのが
あるデイケアさんで「音楽の日」という日があって
そこに行って一緒に歌ってくれる人探しなどです。
それをコーディネートしようと思っていて
心当たりのある人に声をかけています。

たとえば歌や楽器演奏の技術を持っている人が
その技術を持っているだけではなく
歌や楽器演奏を求めている施設に行って一緒に音楽を楽しめるようにリードしたら
その技術が使えると思うのです。
音楽の学校を出てピアノなどを教えるけれど
それとは別に、人の役に立つことが自分の技術でできるとどんなにいいでしょう。
そういう橋渡しのようなことをこれからしばらくはしていこうかな、と考えています。


また、私自身は病院でのコンサートをここ2年ほど担当(ボランティア演奏です)しましたが
次のお約束はしていないので
今度はあるご縁でお世話になったところに一度行ってみようかな、と思っています。
そのようにしてたまにですが介護の現場などにお邪魔してみること
それをしばらくはやってみたいです。
娘たちが小学生の頃は月に一回ケアハウスに歌いに行きましたが
グランドピアノがあるサロンでした。
今そこには我が家で使っていた太鼓がお嫁に!

これは大きな声では言ってないんだけど
色々とお世話になった方がどこかに入られたら演奏に行こうと思っています。
もしも、もしもいろいろがわからなくなったらいけないから
そっとご家族に言っておいて欲しいんですけどね・・・・・

ある方が近くの施設に入られて
機会があって共通の知り合いである私の両親が演奏ボランティアへ行ったけど
その方は音楽の行事があってもお部屋から出てこられなくて
会うことができなかったそう。あんなに音楽がお好きだったのに・・・・

あとのことなんてわからないから
今、やっぱり今
できるかたちでやりたいことをやれるといいな。
そしてそれが音楽、歌や合唱などなら
ご一緒にいかがですか?

そして、まだやりたいことは
合奏です。
小学校の音楽発表会などのようにみんなで合奏したい。
これが近いうちにやりたいこと。

まだまだあって、実現させないといけないな、と思う。

by erisotto-voce | 2019-10-12 00:24

こちらは台風の影響はなさそうなのですが

東海や関東のあたりは台風ですごいことになりそう、ということで
電車や飛行機などの運休が決まって
食糧のことや電気、避難など
切迫した感じがネットからもテレビからも伝わってきます。
どうか被害が少なくて済みますように。

自然の力にはとてもではないけど太刀打ちできないですね。

・・・・・・・・・・・・

浜崎あゆみさんの本についての番組を見て
「M」って曲、歌ったことはないけど
あらためていい曲なんだ、自身の恋愛についての歌が多かったんだと
はじめて知りました。

好きな歌の中に「キズナソング」という曲があります。

それは、だれもが幸せなら、歌なんて生まれないよ、という歌詞からはじまります。

唱歌や童謡の多くは自然、季節、家族のことを歌っていますがその中には戦争の気配を
感じさせるものもあるし、実際にお父さんが戦争に行った、お母さんと一緒にお父さんの
無事を祈った、というものもあるけど
あとは家族の愛。
恋愛についての歌はありませんね。

今の歌は恋愛に加えて命の歌。命への感謝の歌が多くなっているような気がする。

そして今わたしは大好きなコシミハルさんを聴きながら
音を消したテレビで阿部寛さんや樹木希林さんの出ている大好きな
「海よりもまだ深く」を流して
パソコンに向かっています。
もしもこの地方を台風の影響のある進路にあったとしたら
とてもそんなことはできないです。



by erisotto-voce | 2019-10-11 23:38

今日の想い

朝、すごく寒くて・・・・
私が寝ている部屋は季節に敏感ならしくて
いきなり寒い。
しかも、夜いろいろやっていたらなにもかけずに寝ていたようで
明け方になってやっと毛布をかける。
しかもマスクを勝手にあごのところまでずらしていて
喉が!と不安になる。
毎日「あ〜」と朝、声が出るかどうか確認して
ホッとするか「しまった」と思うかしているのですが
今日は大丈夫だった。安心。

それなのに仕事に行くと暑い。
支度をしているときからすでに暑かった。
暑い中みんなで歌った。36人でめいっぱい歌った。
エアコンはもう使用不可だった。
次の11月はきっと暑くもなく寒くもないことだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・

いま気をつけているのは
美点を見つけること。
たとえばコンサートに行ったとしたら
いい点を見つける。たくさん見つける。

いいところをいっぱい見つけて
参考にしたい。
・・・・・・・・・・・・・・・
カルチャー教室を担当しているけれど
10月は受講クールの切り替えの時で
すごくドキドキする。からだに悪い。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夕方から買い物に出たが
その後うっかりテレビをつけてしまい、
男性の歌手のランキングを観ていて何もできなかった。
早く寝るつもりが遅くなってしまった。反省

by erisotto-voce | 2019-10-07 17:18

とにかくよく聴いたのが白井光子さん

ヴォルフの歌曲が好きで好きで
よく聴いたのが白井光子さんのレコード。

おすすめです。

この曲じゃないのもきっとあると思うのですが
今は取り急ぎ。

ヴォフルの歌曲をはじめて聴いたのは多分
Das verlassene Mägdlein」
 捨てられた乙女
でした。
その後メーリケとゲーテの詩による歌曲集の存在を知って
貧しい学生生活ではありましたが、楽譜を買い集めて聴きました。
どこで買ったのかもおぼえてないですが、当時はAmazonは存在しないし
こんな便利になるとは思ってもみなかったですね。

好きな曲がたくさんあるのですが(ヴォルフの中で)
気に入った動画は見つかりませぬ。
またゆっくり探してみます。

ちなみに自分でレッスンで歌わせていただけたのは
「隠棲」となんだったか・・・・ほんのわずかでした。

あ、そうそうRシュトラウスの曲も素敵なんです。
また探してみます。

おやすみなさい。




by erisotto-voce | 2019-10-07 00:21

今日も1日楽しかった

昼過ぎは合唱のコンサートを聴きにいき
夜は第九の指導。
1日大好きなことばかりで楽しかった。
そして帰って食事していろいろして
好きな情熱大陸を見る。
こんな先生に親をお願いできたらよかったなあ。
そもそもこんな先生は少ないのだと思うけど・・・・

家族を看取ったとき
後悔が多かった。特に11年前。
最期があれではつらすぎる。きっかけについてもいまだに疑問も多いし
納得はしていない。

その後また違う家族が病に倒れたとき
もっとなんとかできなかったのかな。という思いがまだある。
家に連れて帰ってやればよかった。
治療というか最期をどこでどう過ごすか、ということ
その時になってみないとわからない。
あまりにも切迫した状態だと
この先治療してもどうにもならないとしても
連れては帰れない。
酸素の問題が大きかった。
酸素のことさえなければ・・・・
なかなか難しい。
病院との付き合い方は本当に難しい。

でも「これでよかった。上出来だ」という風に最期をむかえられるのは
ごくわずかなんだろうな。

今日の先生のような先生が増えるとよいな。

もう一回見逃し配信でみてから寝る。

・・・・・・・・・・・・・・・・
第九、いい感じで進んでいる。嬉しい。

by erisotto-voce | 2019-10-06 23:42

そういえば・・・・・きっかけは一本の電話

合唱団の方と話していて思ったのが
たとえば、昔からある合唱団に入る、とか仕事で頼まれていく
ということではなく、立ち上げていくことからはじめた合唱団や講座というのには
最初にきっかけというのがあるんだな、ということ。

今担当している合唱団や講座はほとんどがそうです。
リビング合唱団や女声合唱団ソット・ヴォーチェの場合
ある一本の電話がなかったら今存在していないわけです。

ある日の午後、田町付近に借りていた稽古場のあたりを歩いていたら
一本のお電話があり、それがリビングカルチャーのKさんだったのです。
歌などの先生を探していたそうですが、あるピアノの先生からご推薦いただいたようで
ネットに出ていた電話番号を頼りにご連絡くださったとのこと。
そこから一つの講座を立ち上げていただきましたが
それは喫茶「東京」さんでの「歌声喫茶講座」でした。
最初は生徒さんが集まらなくて10人以下での開催がしばらく続きました。
でもそこは最高の場所でしたから、どんどん受講してくださる方が増え
しばらくして「合唱の講座を作りましょう」とまたKさんからのご提案。

それがなかったら、最初の一本の電話がなかったら
今一緒に歌っているみなさんとの出会いはなかったか
あるいは違ったかたちでの出会いになったのではないかと思います。
これがきっと「糸」という歌にある「仕合わせ」ということだなあ、と
久しぶりにリビング新聞を拝見しながら思ってました。
昨日配られたリビング新聞にはKさん(いまはMさん)ご夫妻とお子様のお話が掲載されており
おなかが大きかったとき、リビング合唱団の稽古場にいらしてくださって
みんなで歌のプレゼントをしたことを思い出しますね〜〜

そしてそのKさんの企画でワンデーの講座
「こもりうた」の講座と
「65歳からの合唱」の募集が現在は行われております。
どちらも参加していただける方の条件(あかちゃんと一緒のママ、65歳すぎたかた)が
ありますからどなたでも、ということはできないのですが
新しい「仕合わせ」を楽しみに準備しております。
少人数での開催になると思いますがすごく楽しみ!



by erisotto-voce | 2019-10-05 18:55

佐藤さん、、、、、

私の出身大学はみんな仲が良いと思うし先輩後輩の活躍を我が事のように喜んでいると思う。学年は4つ離れているから学内ではお目にかかったことはないけど佐藤しのぶさんの活躍を応援していた。同級生同士、LINEで今日は連絡をとった。悲しい


by erisotto-voce | 2019-10-04 01:18

吉井江里サイト http://eri3005.wixsite.com/sotto-voce 岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る