人気ブログランキング |

カテゴリ:日常( 108 )

急に冷えるようになってきました

今まで家の中では素足でしたが
昨日からはきちんと靴下もはき
パジャマも長袖でしっかりしたものに。
仕事の後で慌てて買いに行きました。
それでも仕事の時は暑いと思うので、着るものは考えないと。
現場によって温度も違うんです。

台風の被害の状況がわかってきて
自然の力の大きさの前には人間は何もできない、と思う

・・・・・・・・・・
一週間後には演奏会が終わっているので気分が違うでしょうね。
今はちょっと緊張感がいっぱいな毎日です。
でも元気ならいいか☺️

合間に庭にパセリを植えたり
パンジーを植えたりしています。
もっと寛げる空間にしたいな〜。


by erisotto-voce | 2019-10-16 07:54 | 日常

今朝、振替休日ではありますが仕事へ

テレビを観て驚いています。
水害がすごくて言葉もありません。

今日一緒に歌ったみなさんと
こうやって普通に過ごせることを大切にしたい、と話をしながら。

なんとなく頭がぼんやりしています。
特別警報が出たのが昨年の7月。西日本の豪雨の時でした。
けたたましく鳴るスマホの音を思い出しました。
・・・・・・・・・・・・・・
今日はここまで。
また明日。



by erisotto-voce | 2019-10-14 17:22 | 日常

少し秋らしくなってくると芸術の秋で忙しくなるので食事は

少し秋らしくなってくると芸術の秋で
練習が多くなります。だから食事は
おでんとかマリネとか作り置きできるものが活躍しますよね〜


昨夜おでんを作ったので
差し入れを。
b0343646_08402870.jpeg
おでんは中身とお汁を別々にして持っていこう
最近はカレーは作らなくなりました。
カレーについては食べに行く方が圧倒的に多いかな。インドカレーを。
サフランライスにナンというスタイル。最後にホットチャイでしめます。


今日は第九は担当ではないので参りません。
来週楽しみにしています。指揮者練習を♡
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よく言われるのが「食事は外食が多いのでしょう?」と
「お母さんに作ってもらうのでしょう?」
逆に「お母さんのも作ってあげるの?」ということなのですが
自分の食べることは自分ですることが基本。それぞれ別です。キッチンも違うし。

外食も非常に少ないです。
体調を整えるのは食べるものと生活のリズムだと考えています。

音楽の仕事は体力勝負ですね〜
食事を作る楽しみの時間は大事。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by erisotto-voce | 2019-10-11 08:39 | 日常

真夜中に・・・・

真夜中に突然目が覚めた。
なんだかしんどくて。

そうしたらしばらくして
階下から母の「いたい!」という声がしたので
猫と一緒に「だいじょうぶ〜?」と声をかけた。
戸にぶつかっただけらしいが
熟睡していたらきっと気がつかなかったと思うので
目が覚めたのは偶然とはいえ、よいタイミングだったと思う。

私はたまにお風呂で居眠りをしてしまうことがあった。
今はあまりない(家族から非常にキツく注意されているので)
前はよくあった。

ある日、夜中にやっとゆっくりお風呂に入って
のんびりと浴槽に浸かっていたら
案の定眠ってしまった。

しばらくした頃だと思うが
脱衣所に置いていた携帯電話が鳴った。
夜中の2時ごろだったのに鳴った。
びっくりして飛び起きた。

「非通知」の着信だった。

またびっくりした。

こういうことってありますか?

・・・・・・・・・・・・
今日は講座の新しいクール開始の日。
お待ちしています。
定員まであと一人、の感じかな。
急に飛び込んでいらしても大丈夫。
もちろん、ご見学、ご体験(有料500円)もできますよ。
講座詳細は下記をクリックしてください。
詳しい内容が見られます。

クールの途中からも申し込めますのでいつでもどうぞ〜



by erisotto-voce | 2019-10-10 08:24 | 日常

何を着ようか迷う・・・・

教室は暑いんです。歌うとますます暑くなる。
私は立ってピアノ弾いたり歌ったり指揮したりしていますから
ああ、準備も片付けもあってかなり動きますからやっぱり暑い。

でも朝は寒いし
もう何を着てよいのか迷います。
季節感のある装いをしたい気はしますが
やっぱり暑いのも困るので七分袖です。

歌いに来られる方はぜひ
上に羽織るものをお持ちになって、脱いだら半袖とかノースリーブというのがいいのではないでしょうか?
教室によって温度も違います。
ご自分の体はご自身で守らないといけないので
できれば調節できるような工夫が必要。
そして、やっぱりスカーフなどが便利です。
ぜひ一枚バッグの中に入れてお越しくださいね。



by erisotto-voce | 2019-10-08 20:00 | 日常

占いについて私の考えることは

占いを見ますか?雑誌などの巻末にある星占いとか
多くの本も出ているし、ネットにもあるし。

ある日、占いの本を読んでいたら家族から「世の中にはこんなにたくさんの人がいるのに
いくつかのグループにわけられて、そのグループの人たちが同じ運勢なわけないのに
おかしいねえ」と言われ
「たしかにその通り」と思ったんですが
私はこう考えています。

たとえば誰でも困ったことや迷うことがある。
そのときに ふと見たよい言葉などで背中を押されたり
誰かの言葉でハッとすることがある。

それがたまたま占いの本や記事だったらそれはそれで自分にあてはまることがあれば
信じたらいいし、気をつけるべきことが書いてあったら
それを気をつけたらいいんじゃないかな?と思うのです。
ようするに生まれた年がどうとかじゃなく
今キャッチできたことをどう生かすか、です。

それで、また懲りもなく来年の占いの小さな本を買ってきて読み
今年の、手元にある本も読んでみると
自分にとって今必要な言葉が目でキャッチされたから気をつけてみる。
そういうことで心が少しストンと楽になることもあるので。

家族の急逝のあと、すごく困って
なんとなく飛び込んだ手相の占いの方のお話がよかった。
その後も浅草で一度みてもらい、やっぱり心が気持ちよかった。
でも、その後ネットで評判の人にみてもらったら
のっけから喧嘩腰で驚きました。お顔つきも険しく、
ネットでの評判はあてにならないと思った。

今の私に大事なのは
嫌なことを嫌と言える力を持つこと。
無理して頑張らないこと。
そしてもしも?なことに遭遇しても
上手にやり過ごしていく。
そして、気が重たい案件からは身を引く。

「修行じゃないんだから」という友人の言葉が今日は響きました。
はっきりいってくれる友達は大切ですね。
音楽の上では死ぬまで修行していきますよ〜

by erisotto-voce | 2019-08-31 01:09 | 日常

無花果の頃

最近近所にできた「パリ3区」というパティストリーで
無花果も乗っているタルトを買って食べた。少し前もよそで。
無花果、大好きです。
そうしてたら、新聞の集金の方がたくさんの無花果を持ってきてくれたそうで
喜んでいる。集金に来てくださってるのにいつも何か持ってきていただいて
申し訳ないけど、その時の旬が感じられるものですごく嬉しい。
お大根なども作ってらっしゃって、いい時期に差し入れがある。
b0343646_03254501.jpeg
無花果やザクロは子供の頃によく食べた。
特にザクロのあのルビーの色が好き。
弾けるまで待ってるのも好きです。

それで、このたびの10月の岡山混声合唱団の定期演奏会のチラシのデザインは
彼岸花で、私はこの花が大好き。
家にも鉢植えがあるのだけど(お彼岸に亡くなった家族のために父が植えてくれた)
どんどん株?球根が大きくなって
植え替えたけどもこれって株分けした方がよいのかなあ・・・・
今はまだ何も出てないけど
これからいきなり茎が出てきて
それで花がちゃんとお彼岸に合わせて咲くからびっくりさせられる。
自然ってすごい力を持っている。

あの茎が伸びるようにのびのびと自由に楽しく音楽したいものです・・・・

by erisotto-voce | 2019-08-29 22:21 | 日常

note お茶を淹れること


b0343646_19292139.jpg
音楽と、お料理と、こまごました手仕事と、お花と
書道とあればいいんですけど、お茶も・・・・



by erisotto-voce | 2019-07-27 19:29 | 日常

この先はブログはこのようにしていこうと思っています〜ゆっくり更新のお知らせ〜

今までブログを書いてきたのはやはり「あの講座の講師はどんな人なんだろう?」と
考えられた時に検索してブログを読んで予定や普段やってること
何を考えているか、などわかるように書いてきました。

しかし、この先は講座のオープンの予定その他案内などを中心にゆっくり書くだけにしようと思っています。

と申しますのが
最初はインターネットというのは匿名性が非常に高く
まして顔を、自分の顔、名前をバーンと出すのはありえないことでした。

そのうちにSNSというものができて
mixi→twitter→facebook→インスタ etc・・・・・
顔を出す、自分をアピールするために宣伝するツールとして利用するのが当たり前の世の中になり
私もそのようになんとなくしてきましたが、自分のことや他の方の投稿を見ると
少し心にひっかかることがずっとありました。

「いただきものを全世界に向けてアップしてもいいのだろうか?」
「食べたものをいちいちアップする必要があるのか?そもそも食べているところで
写真を撮るのはマナーとしてはどうなんだろう』
「行ったところを案内する必要ある?」「美しいものを見た時、それは自分で大切にすればよいことで
わざわざ写真に撮ったものを記事にするのはどうなのか?」
「会った人、その集まりの人たちの写真って載せていいの?誰といたか
全世界にわかる必要はあるの?」という疑問。
そもそも「誰に向かって書いてるか?」という気持ちになってきました。

そのうちに
いろんな人が堂々と何かを教えたりお金を得ようとするのも自由な時代になり
インターネットでアピールするのが当たり前の時代に。
「人に話すべきではない自慢をする内容」
「自撮りや写真」を載せるのって本当に恐ろしい。
芸能人ではないのでわざわざ危険なことをする必要はないでしょう。
もちろん、それが必要な職業の方はそれも仕事の一部ですから・・・・

また、予定を全世界に向けて発信するというのは
「私はその時間留守してますよ〜」ということにもなり
今の世の中何があるかわからないので本当に恐ろしいなあと思い始めています。
ネットで集客しないと本当に職業は成り立っていかないのでしょうか?

実のところ、とてもいやなメールに悩まされた時期もあります。
かなりのダメージを受けました。

そして、私の場合はどうしても自分の力で生活を立てていかないといけないということもあり
新聞社のプロサイトに登録などもしましたが
まあ、それはもう本当におこがましいことで
いい年齢にはなっていますが、まだその道では勉強の途中でまだまだなんです・・・・
何十年もやってきても知らないことは多いし、勉強は死ぬまで続けたい。
だから、この先は、「実際に現場で頑張る」ことを中心に考えていこうと思います。

ブログは生徒さんや親戚、遠く離れた家族、友人へ
そして自分の記録のためにつけてきましたが
もうこのあたりでそろそろそこまでしない感じで、
いこうと思います。
ホームページは継続します。

ためになるかもしれない情報はnoteの方へ残しておきます。
でもよかったら実際に目で見て、聞いて
一緒に音楽を楽しむ機会をお待ちしています。

尚、この先は編曲音源(演奏動画はなし)などのアップはしていくと思います。
珍しいリードオルガンの音色などは聴いていただきたいので。

では、ごきげんよう!

吉井江里

by erisotto-voce | 2019-07-13 15:51 | 日常

昨日の様子です 茶屋町の鬼保存会様

b0343646_11155117.jpeg
茶屋町の鬼保存会の会長様に鬼のお面を手渡すところを
撮っていただきました。
うちには鬼がいなくなりましたが
まだ京劇の面があるので守ってもらえるかな?

**************************************************************************************





by erisotto-voce | 2019-06-30 11:34 | 日常

吉井江里サイト http://eri3005.wixsite.com/sotto-voce 岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る