カテゴリ:コンサートのこと( 13 )

日曜に本番を迎える第九のピアノプローべがあった。
舞台上にはオケの椅子も配置されており、私たちの前にはオケ練があり
その後ピアノを中央に据えて、指揮者とのはじめての合わせ。

あっという間に終わった。

ブレスするたびにフレッシュに!
そうだな〜。いい言葉だ。

明日はいよいよオケとソリストとのリハーサル。
一番心配なのは自分で、やっぱりみんなのように練習を重ねていないので、まだよく歌えない。
何度歌っても、それ用に練習しないとうまく歌えない。

ギリギリまで頑張ってみる。
何度楽譜を追うかだと思う。

そして

衣装が見つからない

今からまた捜索ですね〜〜ははは

今日は練習後には指導陣は解散して、本番の打ち上げに備えるのでした。いや、違う。本番ちゃんと歌う、歌えるように
備えるのです。
b0343646_23374244.jpg


by erisotto-voce | 2017-12-08 23:38 | コンサートのこと
久しぶりにPCに触った。もうスマホが主流になってきているからね....
でも、大半はipadで色々な作業をしている。
残念なことに私のHPは編集作業がPCでしかできない。
これ、不便。

さて、「親子deクラシック」が無事に終了。
こんなことを言っては怒られるかもしれないけど、ミュージカルと言っても
こう言う演奏会形式のものが私は好きかもしれない。
オーケストラの伴奏で歌える、踊れるってすごく貴重な経験ですよね?
私がオケではじめて歌わせていただいたのって「チルドレンライブ」で
今から12年ほど前に、井原と総社で岡フィルさんと一緒に。
もちろんマイクありです(私の声ではオケに消されてしまう)。
その後指揮もさせていただたり、数々のミュージカルやオペレッタ、千人の交響曲や第九、と
お世話になっており、ありがたいことです。

ピアノプローべ→オケ合わせ→ゲネ→本番と重ねて行くうちに
本当に急速にアンサンブルが整って行く様を感じられる場所にいられるのは幸せです。
また、今日も本番を袖で見ていましたが
舞台に入る前の皆の顔、こちらに帰ってくる顔。
もうこう言う雰囲気がたまらなく好き。でも、ここに来るまでには私もたくさん悩みます。
細かく注意しすぎてもダメだと思うし
伝えなければいけないことは伝えないといけないし
タイミングも大事だし。
もっと若かった頃に関わった舞台ではよく怒っていたからそれはあまりよくなかったかもしれない。
怒らなくても伝わるので、今は穏やかに伝えるようにしている。
こういった場所にいると出演者はほとんどが自分より若い。
年長者になったんだな。。。。と思うけど
他の現場では「先生は若いから」と言われるのです。

指揮者の中井章徳さんの指揮はもちろん素晴らしかったんだけど
みんなに伝える言葉もとってもよかった。それは全てに通じることで
メモしてる。受講生で細部まで覚えてない人は私に聞いてください。
こう言う所にもSNSにも絶対に書かないからw

このワークショップもホールのスタッフの愛情に支えられているわけで
中心になって頑張ってくれている四宮貴久(あつひさ)さんの力も大きい。
この四宮氏も、第九の合唱指揮で来てくれている山形の渡辺修身氏も、テノール歌手の柾木和敬氏も
私の声楽の恩師の大石正治先生に習っていたと言う共通点があり、すごいことじゃな〜〜と思う。
私は声楽のクラスでは声がちっとも出ないチームだったけど
先生からは伴奏のことを中心にたくさんのことを学んだ。教育音楽学科ではあったけど
あまりそう言う科の垣根は感じないクラスだった。先生に改めて感謝です。

とにかく長い二日間でしたが無事に公演が終了。
関係者のみなさまお疲れサマでした。

私は今週はオニビジョン収録があり、明日から必死で準備します。
なるべく効率的にたくさん収録できますように。
b0343646_00064757.jpg
お客様送り出しの様子です。

by erisotto-voce | 2017-11-27 00:05 | コンサートのこと

本日の写真を

本日の写真を

b0343646_00105880.jpg
土光まり先生のお花。
いつも素敵♡
b0343646_00110156.jpg
これはわたしの部屋^_^
b0343646_00110306.jpg

b0343646_00110651.jpg
テルミンについて語る中村隆子氏

b0343646_00110832.jpg
マトリョミンの合奏も素敵でしたね
b0343646_00133039.jpg
勢揃いしたマトリョミンちゃんたち。
かわいい😍
b0343646_00142323.jpg
早く寝ます!

by erisotto-voce | 2017-11-06 00:10 | コンサートのこと
b0343646_21575130.jpg
聴きに行ったのですが
飛び入りしてしまいました。
今の私はもっと人前で演奏した方がいいと思うのです。
あの緊張感に身を投じないと、伸びない。
と、思う。

先週の金曜に引き続き、ありがとうございました。

まだ一つ、あるところへ飛び入りと言うか、突然行ってみようと思っているので
楽しみです。そう、10月、11月は修行と感謝の気持ちを行動に表す。
そう言う時もあってもいいかな〜と思うのであります。


by erisotto-voce | 2017-11-05 22:01 | コンサートのこと

30代の思い出

30代の頃、子育てで毎日必死でしたが
音楽は続けていました。

あるとき、知り合いのフルート奏者が
「ジョイントコンサートをしよう」と持ちかけてくれ、小さな場所でフルートとピアノのジョイントコンサートを開きました。
それまでは依頼演奏がほとんどで、自分たちで開催するということははじめて。
協力して下さった方の中に、チラシやチケットを印刷して、尚かつコンサートの代金(たしか3000円)を払って聴いて下さった方もいて、感謝感謝ですが、なんとお客さんは3人でした。
今まで自分で集客をしたことはなかったので、知り合いの人に配っておけばきっと来てくれるのでしょう。。。のような感じで
安気に考えていたのと、やはり生活とはこの会計は関係なかったので、集客の必要性も感じず
当日びっくりしながら、それでもその三人の方のために心をこめて演奏したのです。

今は、ずっと続けてきたことや
たくさんの方との信頼関係も築けていることや、そのときよりは多少ですが演奏が少しはよくなっているかもしれないので(経験を積んだこと)集客については心配がなくなりました。

テルミンde classic おかげさまで満席です。この先はご予約はキャンセル待ちとなります。
あとはしっかり練習することのみ。

それでも
もしも3人のお客様であったとしても
張り切って演奏します。

今年はひとりでもいろいろなことにチャレンジしてみますので
5人ぐらいは集まって下さったらいいな〜〜

春からやりたいこと、いっぱいで困っちゃいます。
楽しみましょうね。ご一緒に。
b0343646_01311014.jpg



by erisotto-voce | 2017-03-29 22:52 | コンサートのこと
岡山シンフォニーホールのサイトにまだ第九のことが載ってないので
「今年はあるの?」「いつなの?』とお問い合わせをたくさんいただいています。

私は、岡山の第九を歌う市民の会の副会長で指導者でもありますが
先日、日程も含めて会議を行なって色々を決め、今、ホール側でその準備をして下さっています。
もう2、3日したら(遅くとも合唱フェスの時迄には)要項もでき、
サイトの方でお知らせして申し込みができるようになりますのでお待ちください。

本番は12月11日(日)
指揮者は飯森範親さん。
発会式は9月を予定しています(決まっていますが、正式発表をお待ちください)

今年も!
今年こそ!
久しぶりに!
のみなさんをお待ちしていますよ〜

b0343646_10392844.jpg

by erisotto-voce | 2016-05-31 10:39 | コンサートのこと
私はすごく急いでいました。
開演迄あと7分ほど。
普段よく歩いていないので走れない。急いでいるのに走る事ができないのです。
そして、荷物をたくさん持っています。
早く家を出て、お花屋さんに直行して、今日のコンサートに出る大事な人たちへの花束を作ってもらいました。
二人のイメージを伝え、少し時間がかかるからと思い、一度禁酒会館の自室へ行き、なんと!そうじをしました。

そして、掃除を済ませてお花を受け取りに行ったら、あと少しという感じで待っていました。
禁酒會館の通りにはシネマクレールがあります。その少し、ほんとうにほんの少し南です。
実は、先週いただいたお花の中にそのお店のものがあり、とても素敵だったので
これはここに入ってみなくては。と、はじめて足を踏み入れました。

希望通りの花束ができあがったのが開演の10分ほど前。それで急いでホールに向かいました。
花束等の受付は名前を書いたりしないといけないので少し時間がかかります。トイレにも行きたいので困ったなあ。と思いながら
ホールのエスカレーターに乗ったとき、前にいらっしゃったのがマエストロとご家族だったので
「あ〜〜指揮者がいまここだから大丈夫余裕だわ〜〜」とホッとしました。

友人や仕事の関係者多数が出演、また私もバッハカンタータ協会にはお世話になったことがあるのですごくうれしい気持ちで席につきました。
レクイエムの前に岡フィルだけの演奏がありました。
アルチュール・オネゲル1892-1955 の交響曲第3番<礼拝>です。
この作曲家の曲ははじめて聴きました。プログラムによると、両親がスイス人であったため、
国籍はスイスであるが、フランスに長く暮らし戦争中も占領下のパリに住み続けたそうです。
典礼音楽「レクイエム」を歌う時に各曲に表題があるのですがその表題が使われています。
この曲、打楽器が多く、ピアノも入っており、和音の色も複雑ですが
私はすごく心に残ったので、音源を手に入れて聴きたいです。
最後の静かな部分が祈りの旋律に聴こえ、印象に残っています。
この曲が生演奏で聴けたことに大きく感謝したいと思います。

レクイエムは事前に勉強していったのですが、この曲も生演奏で聴くのははじめてですし、この先岡山ではあるかどうかわかりません。
ひとつひとつの歌詞を、プログラムに載せられた歌詞を見ながら追っていきました。
字幕も舞台上に用意されており、わかりやすかったと思います。
さすが、安定した演奏のバッハカンタータ協会。そして、東北からの応援も入り壮大な演奏になりました。
ここまで練習して本番にこぎつけるのは大変なことですね。
このあと、今日は朝の8時台の新幹線にみなさん乗って東北への演奏旅行とお聞きしました。
どうぞ気をつけていってきてください。

二台のハープも印象的でした。

その後、近くのファミレスに寄りましたら、同じ流れの人たちがいっぱいいました。
知り合いがたくさんいて、久しぶりに会えてうれしかったです。
私はあまり人と夜に食事やお茶に行ったりしないのですごく楽しくて!

演奏会って演奏を聴きにいくのも楽しいけど
その前後の楽しみもあるのでしょう。プレゼントを用意したり、何を着ていくか考えたり
終わったら一緒に感想を言い合う、楽しい時間。
いつも一人で行ってサッと帰るので、たまには人を誘ってみたいなと思ったのです。



by erisotto-voce | 2016-03-05 11:52 | コンサートのこと
なんだか毎週末ぐったりしているようなんですが
ここちよい疲れでもあります。

昨日の公演が終わって
今日は元気に大阪に行く予定でした。

が、しかし
昨夜、いろいろな思い出があたまのなかをめぐって
もうぜ〜んぜん眠れないのです。
みんながくれたメッセージのノートを何度も観たり
ぼんやりしたりしていました。

ハッと気がついたときは夜明けで、急いで入浴して
お布団に入った瞬間に寝てしまい、気がついたらそれから8時間後になっており
午後2時からの大阪での用事にはとても間に合わないという........残念。

でも、仕方ないです。みんなも頑張ったけど、昨年度の公演後、一緒にワークショップを担当していた先生が
ブロードウェイに行ってしまわれたので、そこからいろんなことを考えて行動して......私もちょっと頑張りました。

でも楽しかったですね。一年あっと言う間で、こんなに速いスピードで時が進むなら、私はもっと毎日大事にしていかないといけないなあ、とか
いろいろ考えて夜を過ごしました。

そして、今日は少し片付けて
映画三昧でもありました。

明日から頑張ります!

b0343646_00042566.jpg
終演後のいい顔ですね♡

by erisotto-voce | 2016-02-29 00:06 | コンサートのこと
岡山シンフォニーホールのミュージカルワークショップの今年度の公演が終わりました。

出演された皆さん、ご家族のみなさん。お疲れさまでした。

今年はひとつの物語ではなく
さまざまなミュージカルから名曲を各自一曲ずつソロで歌っていただくというスタイルで
笠嶋先生が考えて構成して下さいました。

何回か通しで見ていて、今日本番を迎え、みなさんが本当によく頑張られたなあ、と感じています。
特にこの2日間、そして1月の大ホールでの!リハーサルのあたりから
それぞれの持ち味が出てきて、踊る手足もピリッと、歌もただ歌うだけではなく工夫や感情をこめることなど
ぐんぐん実力をつけられたと思います。
歌も衣装も違うけど、なぜか統一感があるのは
それは数ヶ月一緒に頑張ってきたからではないでしょうか?
キラキラとまぶしく輝いていました。

また、さきほどみんなからいただいたM岡さん手作りの超大作のメッセージ帳。
どうもありがとうございました。
すごく元気が出ました。
大事にしますね。何度もじっくり拝見します。

そして、ここからのさらなる飛躍に期待します。
どうか、何事も長く続けているときっと何かに繋がっていきます。
歌う事、踊る事、演じる事
どうか続けてくださいね。
そして、やっぱりコツコツと重ねていってくださいね。

ここでワークショップは来年度に向けて、内容が少し変化します。
私のレッスンはこれで終わりです。
またご一緒できる日を楽しみにしてるわ〜〜
よろしくお願いします。

また、この場をお借りして
ご家族のみなさん
ホールのスタッフのみなさん
音響や照明をして下さったみなさん
そして、すべてをきちんと把握して、楽しくレッスンを進めて下さったかさじま先生に
感謝の気持ちを。
どうもありがとうございました。





by erisotto-voce | 2016-02-28 02:22 | コンサートのこと
プロフィールや写真を編集して送り続けています。

パソコンの中にはあまりにもたくさんの写真が入っておりますが

整理もしないといかんな〜と思っています。

見直していて、いろんな写真があって進まないのですが

これらが好きです


b0343646_17225351.jpg
b0343646_17230566.jpg
b0343646_17232309.jpg
今年はこういった現場の写真をきちんと撮ってもらうことを考えないといけないなと思います。

カメラマン同行な感じかな。

後ろから撮ると、生徒さん、お客さんにも迷惑がかからないですものね。

真剣に考えよう


by erisotto-voce | 2016-01-09 17:24 | コンサートのこと

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce