人気ブログランキング |

カテゴリ:合唱指揮( 2 )

学生指揮者レッスン

岡山大学グリークラブの指揮者は学生で、3回生が正指揮者、2回生が副と二人の体制です。
そして、4回生で以前に2年指揮者を経験した学生が副指揮者に教えますが
私も稽古をつけに行きます。
それがもう10年続いています。

最初は私が教えていただいていた小泉ひろし先生が岡山にレッスンで毎月来られていた頃
なんのきっかけか忘れたのですが
グリークラブの人たちも基礎レッスンだけ受講したり
合唱の指揮のレッスンですから歌う人が必要で
指揮者が十数人集まってもあまり歌えなくて(ごめん!)先生もちょっとご立腹で
学生さんや他の先生方の団で歌っている中で宗教曲などに興味ある人たちが
集まって歌ってくれていました。
そういうご縁で
私が仕事で入ったオペラやミュージカル、合唱の舞台に稽古できてくれていた学生の一人が
グリークラブに教えにきてもらえないか、という話を持ち込んできました。

最初は個人的なレッスンの会といった感じでしたが
2年目からはサークル全体で考えてきちんとした指揮のレッスンとして続けていくことになり
それからずっと行ってます。
いろんなこともあったけど
昨夜は非常に充実したレッスンとなったと思う。

学生はやっぱり若いので
すぐ上達する。あの力は私にはもうない。
できないこともあるけど、ちゃんとかたちになっていくのは素晴らしいこと。

指揮って難しいし、やっぱり資質というのは大事です。
大きな団体を音楽的に責任持って先導していくわけですから
希望するところまでを短い期間でかたちにすることも難しい。
でも、とてもやりがいを感じていることでもあります。

定期演奏会は12月27日。今年は岡山市民会館です。
集客がもうひとつなので
今年は私もチケットをさばいてみようかな?と思っている。

b0343646_19074332.jpg


by erisotto-voce | 2018-09-30 09:38 | 合唱指揮

昨夜はグリークラブ指揮レッスン 20140710

岡山大学グリークラブの指揮レッスンでした。
正指揮者君の体調不良、次は私の体調不良で
三度目の正直のお約束の日。

六月のはじめに
岡山シンフォニーホールでの指揮を終えた彼らは
また一回り大きくなっていました。
すごいな。若いって!合唱も毎年入れ替わりがあるのですが
熟練した先輩たちが卒団して新しいメンバーが入って
それでもぐんぐんと練習を重ねて曲を勉強して歌い込んで行く。
合唱って素晴らしいものなんだ。と
昨日は私の行く手に光が見えるような気持ちで構内をほえーーーとw歩きながら帰りました。
素直に反応できるって素晴らしい。
ときにガックリとくる日もあるのですが
こんな日があるからまた元気が出るのかな。
b0343646_01464279.jpeg
写真は学生指揮者のみんなです。まだはじめたばかりですが、12月には岡山シンフォニーホールの大ホールで指揮します。


もうひとつ。
彼らの歌う曲の中に
大学の同級生の作曲した作品があります。
学食で見かけていたあの方が
こんなに胸を打つハーモニーを創り上げていて
こちらも感動ですよ。
いくら作曲していい作品を作っても、こうやって声に、音にされなかったら寂しいです。
今のこの殺伐として不安に満ちた世の中で
学生たちが様々な曲を聴き込んで選び
譜面から音を紡ぎ出していく
こんなに清々しいこと。
合唱ってすごいな。
それで、その組曲の中の一曲を昨夜は勉強したのですが
合唱とピアノのための、、、と書いてあるので
ピアノ部分はより深く勉強せねばなりませんので
ゆっくり和音を弾いてみて、どんなに次への展開が素晴らしいかを感じてみました。
いやー。もう、こんな和音を使って、次はこれで。。。うーーん。
同級生が卒業後の三十年程の生き様を見せられたような気がしてまた感動。

どうまとめたらよいかわからないのですが

音楽って素晴らしい!
合唱もやっぱり素晴らしい!

ということです。

ずっとずっと長い間合唱の伴奏を仕事としてきましたが
最近はやってないなあ
。。。
ちょっとさみしいかもw

学生の素直な声と素直な吸収力。
見習いたいです

by erisotto-voce | 2014-07-10 21:32 | 合唱指揮

吉井江里サイト http://eri3005.wixsite.com/sotto-voce 岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る