カテゴリ:合唱指揮( 1 )

学生指揮者レッスン

岡山大学グリークラブの指揮者は学生で、3回生が正指揮者、2回生が副と二人の体制です。
そして、4回生で以前に2年指揮者を経験した学生が副指揮者に教えますが
私も稽古をつけに行きます。
それがもう10年続いています。

最初は私が教えていただいていた小泉ひろし先生が岡山にレッスンで毎月来られていた頃
なんのきっかけか忘れたのですが
グリークラブの人たちも基礎レッスンだけ受講したり
合唱の指揮のレッスンですから歌う人が必要で
指揮者が十数人集まってもあまり歌えなくて(ごめん!)先生もちょっとご立腹で
学生さんや他の先生方の団で歌っている中で宗教曲などに興味ある人たちが
集まって歌ってくれていました。
そういうご縁で
私が仕事で入ったオペラやミュージカル、合唱の舞台に稽古できてくれていた学生の一人が
グリークラブに教えにきてもらえないか、という話を持ち込んできました。

最初は個人的なレッスンの会といった感じでしたが
2年目からはサークル全体で考えてきちんとした指揮のレッスンとして続けていくことになり
それからずっと行ってます。
いろんなこともあったけど
昨夜は非常に充実したレッスンとなったと思う。

学生はやっぱり若いので
すぐ上達する。あの力は私にはもうない。
できないこともあるけど、ちゃんとかたちになっていくのは素晴らしいこと。

指揮って難しいし、やっぱり資質というのは大事です。
大きな団体を音楽的に責任持って先導していくわけですから
希望するところまでを短い期間でかたちにすることも難しい。
でも、とてもやりがいを感じていることでもあります。

定期演奏会は12月27日。今年は岡山市民会館です。
集客がもうひとつなので
今年は私もチケットをさばいてみようかな?と思っている。

b0343646_19074332.jpg


by erisotto-voce | 2018-09-30 09:38 | 合唱指揮

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る