カテゴリ:近況( 13 )

昨夜は岡山大学グリークラブの指揮レッスンに行き
帰って食事して気がついたら寝ていて(笑)三時に起きました。
今日って何をする日だろう?と思って
あ、法事なのだ、、、と気がつくようなことで。

グリークラブの指揮者のレッスンは今回が今年の3回目。新しい指揮者も決まり
これからは新歓の時期でみんな練習頑張っていますね。
でも、四年生のいない学内はちょっといつもと流れが違う。
そしてすぐにまた新しい流れがはじまるのですが
多くの新入生の入部があるといいですね。
入部式を楽しみにしています。

そんなことを考えながら大学の中を歩いていると自分が大学に行くために上京した頃のことを思い出しました。
あの不安と期待の気持ち。田舎から、簡単には帰ることができないところに出ていって
しかもお布団以外は現地調達しないといけないということで
まずは自転車を一番に買いに。その自転車であちこち走って買い物を。
重たい荷物を荷台に乗せて歩いて帰ったことなども思い出しました。
新しい生活はめちゃくちゃでした。何もできないですからねえ、、、、
いろんな方に助けてもらいながらなんとか。でも、地元からたくさん一緒の大学へ進学したので
それは心強かったです。

昨日はその「くにたち音楽大学」のフェスが岡山シンフォニーホールで行われ
手伝いで参加しました。本当は合唱で参加したかったのですがこのたびは叶わずでした。
リハーサルで学長さんのクラリネットの演奏や同窓生の合唱。
本番では打楽器の演奏を聴かせていただきました。
いや〜〜。楽しそうだった。いいなあ〜
特に打楽器は知ってる会員の演奏をはじめて聴いて、観て、かっこいいな〜と思ったのと
何しろいきいきとしているのがよかった。また、その彼や他の先生方がご自身の勤務校の生徒さんたちを連れて
すごく礼儀正しく軽やかにお手伝いをされているのが素敵でした。
私はドラや大太鼓をはじめいくつかの打楽器を所有しているのですが
この先は打楽器もやってみたいです。そろそろ自分のやりたいこともやりたい。
ピアノも含めて「練習」をしっかりする新年度になるかな。
 
それから音楽を担当した映画「見えないから見えたもの」がドイツの日本映画祭で上映されることになったようで
字幕をこれからドイツ語で翻訳してくださるとのことです。
竹内先生のことをドイツでも知っていただけるのが嬉しいですね。
だって本当に素晴らしい方だから。

さて、掃除しま〜す




by erisotto-voce | 2018-03-25 04:47 | 近況
午前中は済生会カルチャー講座の振替の補講。
急な追加講座ですのに多くの方が参加してくださいました。ありがとうございました。
次回(3月30日)で今期の最後のレッスンとなります。
4月からまた新学期になりますが
ハートで歌おう講座はもう少しヴォイストレーニングやからだ、健康にまつわることを多く取り入れるスタイルに
バージョンアップします。

午後は岡山シンフォニーホールの「歌え!わが心」
こちらも今年度最後の講座でしたので「皆勤賞」の発表がありました。
20数名の方が皆勤ですが、12年、10年連続の方もおられ
この講座は実は最初は月に二回あったことを考えると
何回あったのかしら?とにかくすごい回数連続でいらしていただいたということです。
ありがとうございました。
講師は4人ですから交代で担当するわけで
長く続けてきた(14年)とはいえ、そんな回数ではないです。

今日は他の先生と一緒で楽しかったです。楽屋も楽しい。
思えば先生方にはこの仕事だけではなく
他のシーンでもたくさんお世話になっていますので今日も自然にハモることなどもあり
やっぱり声を合わせて歌うのって気持ちいい。
ずっとずっと歌っていたい気持ちになりますね。

また4月。お待ちしております

明日は山陽カルチャー本部教室の「歌って健康いきいきヴォイトレ」
ご体験は30分のみとなりますが、お気軽にお越しください。

日曜は総社じゃそうじゃ!
こちらは9時半からで
総社市東公民館主催です。
申し込み締め切りになりました。
ごめんなさい。
だめだったかたはまた4月以降にお願いいたします!

by erisotto-voce | 2018-03-17 01:20 | 近況

今日から仕事でした!

朝、ちゃんと起きることができて安心しました。それぐらいこのお正月は朝はゆっくりしておりましたので、、

仕事に行くのにすっかり頭が空っぽになり、忘れ物をしてはいけないので、昨夜ちゃんと車に積み込んでおいたのでまずは安心。実は最近車を新しくしたので、ちょっと車庫に対して車高が高く、まだいろいろ慣れない。
だからこそ朝の緊急の用意ではだめなので、ちゃんと支度が必要になっている。私の場合はそれがいいかもしれない。

仕事場につくと、いつもNさんが待っていてくださる。新年のご挨拶をしてから手伝っていただき
教室に入ると、みなさんと新年のごあいさつ。お元気そうでホッとする。
一緒にいろいろと歌うが、私は本当にこの一週間くらくらするほどゆっくりしたので
ピアノがちゃんと弾けるのか、歌えるのか?心配であったが
それはまあ大丈夫だった。
季節の歌、色の歌などと、昨年亡くなった方の歌を歌う。
少し丁寧に、リズムの説明などもしながら。
やっぱり楽しい。
仕事が好きだ。人と一緒に音楽している時が一番調子よい。

終わってからみなさんが片付けをあっという間にしてくださって
帰る。用事がすんだ家族を迎えに行き買い物を済ませ、その足で禁酒会館へ。
「お城を建設しなければ」さんの展示を拝見する。←7日まで
b0343646_23422817.jpg

b0343646_23423167.jpg

b0343646_23423436.jpg

b0343646_23423667.jpg

美術の展示だが、いい感じ。好きだ。色使いの好みとか集めているものが合うと思う。
彼女たちとはツイッターでつながっており、今日は初対面。
娘たちと同じぐらいの年齢ですが、こういうことをする人たちを応援したい、と思う。
私も刺激を受ける(作品作らねば〜)
私の部屋も観てもらって、鍵をかけるのにドアを叩いている(ちょっとドアが言うこときかない)こともみせてしまう。
ついでにお客さんにもついでに私の部屋を強引に見せる。

そのあと、どうしてもある人の日記のパスを知りたかったので
ながいひるさんに行く。
長い間付き合った玉さまと別れを決意したので、写真集を手放す。

そのあと、家に帰っておでんを食す。ひたすら。
そして昼寝だ。
最高だ。
そして、おもむろに起きて、どうしてもいかないといけないところへ
元気を振り絞って行く。
そして今。

いい1日だった。

また食べて(いただいた)寝よう。

年賀状。いただいた方にはゆっくり返事を。
それからお手紙を出さないといけない、連絡しないといけない人には急いで!

b0343646_20411526.jpg
b0343646_20411297.jpg

by erisotto-voce | 2018-01-05 21:27 | 近況

修復できるもの。

冬になるといつも同じ指の爪が割れやすくなる。
ささくれも(すみません。手入れがたりてないんだ)できるところが決まっている。

今年の冬こそは爪が割れないようにしたい、と思っていたが
保湿程度のケアで、まあほんとのところはハンドクリームもまだあまり使ってない。
要するにケアができてない。
ぼんやり座っていることはあっても、ケアをするのには元気が足らない。
だからネットやドラッグストアで爪の割れや欠けを修復できるキットを見ても
やる気がないので放っておいた。
が、髪を洗う時やストッキングを履く時など、本当に不快になってきた。
爪が引っかかって、しかも剥がれそうになる感覚に耐えきれなくなってしまった。
だから、今日の稽古の帰りにドラッグストアに寄ったとき、お財布もちょっと満たされていたので
買って帰って、速攻でリペアしてみた。
こういう勢いのある時にやってみないとね。
結果は
「早くやればよかったな」
そういうことってある。気を揉んでいたことがあって、解決しようと動いてみたら
なんだ、こんなに簡単なことだったんだ、というようなこと。
まさにこれでした。
これでこの冬は乗り切れる。嬉しい。

直す。または治す。
時間がかかっても、直せる、治せるなら治したいね。

明日の用意して寝ます。

しかし、ドラッグストア行くと楽しいですね〜なんでもあるから。

おやすみなさい
b0343646_23511149.jpg
上野。次はいつ行こうかな?


by erisotto-voce | 2017-12-09 23:51 | 近況
正確に言いますと「歌い手とピアニストのための朗読を学ぶ会」の第一回目の講座を受講して来ました。
お誘いしたいと思った方は数人いらっしゃいましたが
今回は塚田先生のレッスン受講経験あるいは同等の経験のある方のみと言うことでしたので
単独で参加いたしました。

写真はレッスン後に。場所はルーテル岡山教会。

塚田先生の歌曲塾はもう長い間岡山では継続して開催されています。

先生は歌曲の伴奏で有名な方ですが
お歌ももちろん歌われるのです。
どちらも素晴らしい上、朗読のご指導を今回は岡山で受けられると言うことで
喜び勇んで参加したのですが

難しい、、、、なんと難しい。
それでもありったけの集中力(途中で切れましたが)で、なんとか頑張りました。
しかし、丁寧にたくさん直していただけて
ああ、これぞレッスン、と感動しました。
いつまで経っても習うこと、自分の欠点を知ることは楽しいです。
b0343646_01582516.jpg
事務局の小島さん。お世話になりました。
b0343646_02075099.jpg



by erisotto-voce | 2017-10-28 02:06 | 近況
昨夜はなかなか寝つけませんでした。当然ですね。
お昼寝をしてしまったので。

それで、まあしょうがない、と思い
シニアライフデザイン(名前だけかっこいいですが)のサイトを作っていたら
夜明けが来てしまい
それから入浴して洗髪して、乾かしてと
大変間違ったことをしてしまいました。が、楽しいので良いかと思う。
で、また今日も仕事後に昼寝。どうしようもないです。でも、寝ないと大変なので。

やっとパソコンの修理が終わり
こうやって楽々キーボードが叩けて嬉しいです。
もちろん、スマホでもiPadでもできるけど、ちょっと違うかな。

今日も少し蒸し暑かったですね。
「何を着ていいんかわからんわ〜」という声もごもっとも。
羽織るものやスカーフなども使用して、どうぞ風邪には注意してください。
喉がおかしいときは無理に喋ったり歌ったりしないで少し静かに。
息をは〜っと吐いて、声帯のあたりを感じて。
手が届かないですものね。声帯には。触れないから、息で。
エヘン、と喉をすり合わせて声帯に負担をかけないように。
あれ、良くないそうです。

今週もスタートして
久しぶりにドラマーのO氏に連絡。ちょっとリズムのことで質問。
またバンドやりたいな、いつか、的な私の言葉に
そういうとったらいつまでもできんよ。と言われ
そうじゃ、今じゃ
と思いましたので、来年から再開できるといいな。

いいドラムにいいベース。トリオで頑張りましょ。
b0343646_20000287.jpg
虫明にもたまには行きたいな〜



by erisotto-voce | 2017-10-09 20:00 | 近況
http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/12033/
iPadからでうまくリンクできませぬ。山陽新聞マイベストプロ吉井江里で検索お願いいたします

次は歌詞について書こうと思います。


わたしの家にはかなりの数の楽譜と雑誌とCDがあります。
最近はあまり増やさないようにしていますが、やっぱり多いです。
折を見て整理して行きたいですが、勇気が必要です。

それなのに最近はまた本が増えつつあります。
音声生理学や介護予防の本です。

健康を大きく意識した声のことを勉強したい、脳のことも勉強したいという気持ちが大きいからです。
認知症になる前に、どうしたら予防できるか?
軽度の場合、薬以外に進行を遅らせるにはどうしたらいいか?などです。

どんなに歌が健康によい、認知症予防によい、と言っても、ただ懐かしい歌をほんわりと歌うだけでは効果は高くないことも、毎日わたしより年上のたくさんの方と接していてわかってきました。

だから、認知症予防とからだの健康と心の健康を考えたことをしっかりとしていきたいです。
でも高齢者だから、という感じではなく
お洒落で可愛らしく(笑)音楽も理想のラインは下げずに。
歌の講座もいいけど、ちょっとしたサロンみたいなこともしたいし、手芸クラブもしたい。
いろいろとアイディアが溢れてきて困ります003.gif

わたしらしくやり続けます。
お楽しみに!
by erisotto-voce | 2016-08-20 09:50 | 近況

雨の中

雨の中、仕事先へ行きました。朝、なんとなくいろいろあって考え込んでしまいました。

今日は車でいっぱいでした。
私はどこでもいいので、とめられて、荷物が下ろせたらそれでいいかもしれません。
遠くにとめて歩くことや重い荷物を持ってかなり歩くことを考えたら
すぐ側にとめられるのはありがたいことです。
そして、雨の中、クラブ生の方が何人も待って下さってていて本当に感謝です。

今日は一日なんとなく心が折れたままで
このままではいけないと思って、夜の食事が済んだら片付けもせずに少し眠りました。
でもなんだかまだ元気がないですね。そういう日もあります。

ですので、ぼ〜っとしていて
なんとうっかり!
昼のリビング合唱団の終了時間をすっかり間違えていて!!
少し早めに終わってしまいました。
この時間は次回とその次に少しずつ振り分けさせてくださいね〜〜。びっくりしました。
気がついたときは既におそし。10分ぐらいなのですが、十分あったら二曲は歌えるので
ほんとに失礼しました。
リビング合唱団の方でここをごらんの方はどうぞ他の方にもお伝えください(しかし恥ずかしい.......)

こんなに心がざわざわしたり疲れを感じるときはどうしたらいいのかな。。。。

何か聴こうかな?何にしようかな?

今からコラムを書きながら音楽に浸り、ちょっと元気出しましょう。

メールの返事がかなり滞っています。
待っててくださいね。

手紙もかも.......




b0343646_01281713.jpg



by erisotto-voce | 2016-06-08 01:24 | 近況
実は2006年に上海に行き、日中女性フォーラムの基調発表をしたことがあります。
それと、合唱団も一緒に行きましたから、そのときはピアノを弾かせていただきました。
指揮は高校の時に担任をしていただいた先生です。

そのときに、先生が私にそのような発表の機会を与えて下さいました。
原稿を書き、通訳さんがちゃんと中国語に訳して下さったのです。
私がちょっとしゃべっては、通訳さんが訳してくださり、また私が.....と。

そのときの内容が「公民館活動について」でした。
たしかどこかに冊子もあるはずです。すっかり忘れておりました〜

公民館にはもう長くお世話になっております。
そして、次々とクラブの講師や高齢者教室の講師をご依頼いただきました。
仕事ではありますが、クラブは公民館からの依頼ではないし、私がクラブをつくるわけではありません。
講師が勝手に教室を作ることはできないシステムになっています。

あることを習いたい、勉強しようとする人が10人揃ったら
その人たちが講師の先生を選びお願いしてクラブを運営していきます。
講師のためのクラブではなく、クラブ生みんなのクラブです。
ですから、極端に言いますと、特に資格がなくても講師を担当できます。
それは、高い技術の習得が目的ではないからです。
それが目的ではなく、地域の皆さんが仲良く健康に好きなことを学びながら交流するという
地域のための活動であるわけですから。

実は数年前、10年位でしょうか?公民館で何かチャレンジできる人のプレゼン大会がありました。
チラシを見て応募しました。そのプレゼンの日は大雪でしたが、あるところに集まってそれぞれどういう活動をしたいか
プレゼンをするのです。一人ずつ。まるでオーディションのようでした。
どうやらその企画の狙いは、一般の市民で、特に定年後の人が何かやりたいことや企画を持っていないかということを
プレゼンしてもらって、講座やクラブ、その他に適任な人を選ぶという目的のようで
むしろプロではない方がいいような感じをうけました。あとからわかったのですが。

雪が降っていたので、話の後で雪の歌を歌わせていただいて失礼しました。
それで、その後いろいろとお声をかけていただくことがありました。

公民館って気軽に集まって学ぶ。
高齢になって色々な不安もあると思いますが、お互い元気だしていこうや〜と声をかけあえるような場所。
その場所で少しでもお手伝いできることがあれば、という思いでさせていただいております。

私の父親も最近、音楽のクラブをみんなで立ち上げて、ボランティアやよその地区の老人会、いきいきサロンなどで
演奏を頑張っているようです。
私も先日一緒にデイケアの演奏についていきましたが
聴いて下さる方も演奏されるクラブのみなさまもいきいきとしていて「音楽ってやっぱりいいな〜」と思いました。
主に童謡や唱歌を演奏しています。
地域での活動を応援したいです。

おやすみなさい

by erisotto-voce | 2016-04-03 02:59 | 近況

健康オタク

コラム更新しました→きょういくときょうよう 

私は肥満に対しての対策はやってはくじけやってはくじけしておりますが
実は健康オタクです。
無理はしません。また、寝不足かなと思ったらすぐ仮眠もしますし、パンは自分で(最近ですがw)天然酵母で焼き
頭のてっぺんにも薄毛予防のケアをしています。

しかし、先日集まって話した私より年上の方ばかりの会ではもっともっとみなさんが健康に気をつけ
認知症にならないようにと工夫されていることをいっぱい聞かせていただきました。
それでもなんというかな〜自慢には聞こえない。いいことをこっそり教えてもらっているような感じです。
話って不思議なもので
自分に自信があるんだな〜って思わせるような方の話にはあまり耳を傾けられません。
そうじゃなくって、なぜか聞きたくなるような、そんな人、そんな話し方の秘訣ってあるのでは?と感じます。

外国のある晩餐会では、とにかく隣の人と会話がとぎれないようにするのがエチケットのようで
どんな話題なんだろう?と聞いてみたくなりますね。
私は多くの人の前で喋るのは得意なのですが、少ない人数での会が実は苦手なのです。
最近は話に溶け込むように、自分も話せるように努力しています。
でも難しい.........
大人なのに....

でも、できるだけ笑顔でいるようにしたいです。口角が下がっておりますと無愛想に見られますので。
しかし、無理な愛想笑いをすると不自然です。

今日はお洗濯日和ですね。花粉症の方には外に干すのは花粉を持って入ることになってつらいそうですが。

いい週末を!
b0343646_13550143.jpg


by erisotto-voce | 2016-04-02 13:55 | 近況

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce