<   2018年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今朝、起きたら9時13分だった・・・

昨夜、我が家の猫が一晩中鳴いており(吠えていたのかもしれない)
ちっとも眠れずに明け方に寝た。
それなのにはやく目が覚め
それから二度寝したら、10時から講座がスタートなのに起きたのは9時13分。
真っ青になったが
とにかく超スピードで支度して28分には家を出た。

顔はファンデーションだけ塗り
あとは持ってでかけ、ついてから化粧室で仕上げた。
ぎりぎりに教室に着けばなんとかなるような話だが
車をとめるのがちょっと難しい日で
早く行って詰めてとめる必要があるので1分でも早く行かねばならないのだ。

歯磨き、顔洗い、ファンデーションまで
ゴミも捨て、支度も不十分なのでちょっとバタバタとして
それでも15分で身支度できた。
いつも2時間かかるのはもたもたしているのだ。
さっさとしないといけない、と強く思った。

いろんなことがある。
できるだけ冷静にやりたいが
毎日を一生懸命、ということは強く思っている。
できるだけのことをする。
うっかりしたり、ど忘れするようなこともあるけど
それでも自分なりにはかなり頑張っているので
そのスタイルは変えないし、ますます丁寧に、と心から思う。
よろしくお願いします。

おやすみなさい。


by erisotto-voce | 2018-11-20 00:39

土日の様子です

b0343646_18480865.jpeg
なんと立派な菊でしょう
b0343646_18475251.jpeg
今日は館長さんに特別ゲストとして
歌っていただきました。盛り上がりましたよー

b0343646_18473294.jpeg
上代先生の像の前で。
昨日の山陽女子高校のチャリティリレーコンサートで演奏しました。
お顔を消してしまってごめんなさい。プライバシー保護のためです。


by erisotto-voce | 2018-11-18 18:52

先日コーティングした葉っぱ

b0343646_18383512.jpeg
済生会カルチャーのハートで歌おうの皆さんがホワイトボードに貼り付けてくださいました。
素敵。
いい写真が撮れました。
ありがとうございます😊

by erisotto-voce | 2018-11-18 18:39

音楽コラム更新

歌うことがとっても素敵なことだと思う そういう声を載せています

↑クリックしてお読みください。


by erisotto-voce | 2018-11-18 17:36

慣れた曲ほどおそろしい

今日は、まあ昨日もドタバタとしましたが
とにかく1日をなんとか終えてホッとして夕食を済ませたところです。

今日は母校のチャリティーコンサートへ。
先生方お世話になりました。
また、わたしの生徒さんお二人。よく頑張られました。
お客様も素晴らしい。集中して静かに耳を傾けてくださいました。

私は・・・・弾けない難しい曲はよく練習したのですが
慣れた曲でちょっとミスってしまったのでびっくり・・・
慣れた曲ほど恐ろしい。

でも楽しい1日でした。

朝の山陽カルチャーの健康いきいきヴォイトレは体験会でした。
ご参加くださった方々、ありがとうございました。
もうやりたいことがいっぱいあって困るのですが
今日は舌のことと1月ごろにやったトレーニングをもう一度。
次回は足の裏です。

夜は岡山大学グリークラブ。
また上手になっている・・・・定期演奏会前の一ヶ月半ぐらいって
すごく伸びるのですよね。
指揮者も上手になっていきます。
この経過をそばで感じられて幸せです〜
演奏会は12月27日の夕方から市民会館にて。
今年は記念の演奏会でもあり、OGOBのご参加も。楽しみです。

明日はまたちょこっと演奏するので
用意をします。ファイト

音楽コラム更新しました

生徒さんに時々歌ってみてどうか?感想を教えていただくのですが
ヒントがいっぱいです。ありがとうございます。

by erisotto-voce | 2018-11-17 22:44

音楽コラム更新

音楽コラム 更新しました

昨日はとても急いでいて
思わず家族の服を借りて出かけた。

自分の服じゃない、というのが
なんとなくバレていたようだ。
昨日も今日も歌いに来られた方にバレていた。
今日は私らしい服装だった。

服は好きだ。
でも迷う。
教室で人の前に出て歌ったり喋ったりするわけだから
服装も講座の中の重要な雰囲気作りの小道具のようなものですね。

うーーん。明日は何を着よう?

今日はドラマ三昧です。

by erisotto-voce | 2018-11-15 21:31

ピアノがなかなか上手に弾けないのに

b0343646_18272503.jpg
ピアノがなかなか上手に弾けないのに
土日、某所で伴奏しないといけなくて
焦って練習中に一枚。
本当に難しい。
でも楽しい

by erisotto-voce | 2018-11-15 18:27

ボヘミアンラプソディ 

中学生の頃、レコードを買いに走り
針を落とした瞬間に手拍子と足拍子の短い曲に衝撃をうけた日があった。
クイーンのアルバムだ。
ジャケットは少し怖くて・・・・

あれからずっと時間が過ぎ、フレディが亡くなり
それからもずっと時間が経過した今
すごい映画が封切られた。

言葉はいらない。
号泣しながら観た。

あれらの曲の背景にはこんなことがあったのか・・・光と陰、孤独。

また行こうと思う。


by erisotto-voce | 2018-11-13 13:07 | 映画

マラソン応援時の画像を

マラソン応援時の画像を当新田の自転車のイシイさんが撮ってくださって
記念になりました。嬉しい。
おやすみなさい
b0343646_00423047.jpeg
b0343646_00425384.jpeg
b0343646_00431875.jpeg
b0343646_00434424.jpeg
b0343646_00441348.jpeg






by erisotto-voce | 2018-11-13 00:47

音楽コラム 更新しました

音楽コラム 過去の記事を編集して再アップしています

最近とみに言われているのは
「楽器の演奏や練習は脳によい。認知症の防止によい」ということ。

確かにそうだと思います。
しかし、難しい〜〜〜と思う時もあるでしょう。
簡単にはピアノは弾けないかもしれない。
でも、やってみることはとてもよいし
なにしろ新しい出会いもあるわけですよね。
先生とマンツーマンでのレッスンだけではなく
一緒に学べる仲間がいるところに身をおくのも先のことを考えるといいことでは?

まずは一歩前に踏み出すことかな。

よく最近考えるのは
家族の遺品を整理していて「死ぬときはなにひとつ持っていけないんだな」と
実感していることです。
しかし、「ああ、楽しかったな」という思い出って
ものより大切です。
人との関わりも、なんというかたとえばよい言葉をかけてもらったときなども
心にグッと残るんで
ものより大事かもしれないです。

そして
言葉って簡単に人の気持ちをよくするし
反対に人を深く傷つけるものでもあり
特にこのところのいい大人のSNSでの言葉というのは
文字になって何度も見ることができますから
一瞬で消える言葉とは違って
とてもきついものがありますね。

そして、それが「書いてもいいことではない」「仕事に関すること」
で、あったりすると大勢の人の目に触れるわけですから・・・・

いい大人がそれを書いていいかどうか?というのがわからないのは
何かどこかで何かが間違っている。
それで相手が傷つくということがわからないというのは
とても・・・・・・
でも、きっとわからないんだろうな。人の気持ちは。

さあ、今日も歌ってきます。



by erisotto-voce | 2018-11-12 07:55

ホームページは「吉井江里WIX」で検索してください。 岡山市で活動している吉井江里です♪ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。


by erisotto-voce
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る